ドコモ、『はなして翻訳』正式スタート


公開日: 

スマートフォンやタブレットで使えるドコモのアプリ『はなして翻訳』が11月1日に正式に開始されたのだ。

対応言語は、日本語、英語(米国・英国・オーストラリア)、中国語(北京・台湾)、韓国語の三ヶ国語。今後ドイツ語、フランス語なども11月以降に追加予定とのことなのだ。

 

ついにドラえもんの『ほんやくコンニャク』が使える時代になったのだ。
スマートフォンに話した言葉が英語などに翻訳され、音声で再生されるということは『Google翻訳』というアプリですでにできていたんだけど、電話でも使えるようになっているというのは画期的なのだ。

翻訳のパターンは、電話で話しながら使うパターンと対面で使うパターンの二種類。

使ってみた感想は精度もかなり良く(変な翻訳もあると思うけど)、簡単な会話くらいは問題なく出来そうなのだ。

GooglePlayからダウンロードできるのだ。
はなして翻訳ダウンロード

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑