Xperia X Performanceを劇的に使いやすくするための30の便利設定まとめ


公開日:  最終更新日:2017/07/13

roze

Androidは自分好みに設定を変更し使えるというのが最大の特徴です。Xperia X Performanceも設定を変更することによって、より便利に使えるようになります。今回紹介する30の設定の中から自分に合う設定を見つけて設定するとより便利に使えるようになるはずです。

 

もくじ

▶画面表示に関する設定

-①ホーム画面にラクにアイコンを追加する
-②マチキャラを表示しない
-③画面の自動回転をOFFにする
-④ダブルタップで画面を点ける
-⑤ダブルタップで画面を消す
-⑥周りの明るさに合わせて明るさを自動調節する
-⑦手に持っているときは画面を暗くしない
-⑧ロック画面に通知を表示する・しない
-⑨クイック設定ツールに使用頻度が高いものを配置する
-⑩ダイナミックモードをONにして動画を綺麗に見る

 

▶電話機能に関する設定

-⑪伝言メモをオンにする
-⑫スグ電設定
-⑬電源ボタンで電話を切る
-⑭良く電話を掛ける人のショートカットをホーム画面に作る
-⑮着信時にだんだん着信音が大きくなるように設定する

 

▶セキュリティに関する設定

-⑯デバイスマネージャーをONにして失くした時に探せるようにする
-⑰ある条件ではロックを掛けないようにする「スマートロック」
-⑱指紋認証の指を追加する
-⑲指紋認証でアプリを購入できるように設定する

 

▶カメラに関する設定

-⑳電源ボタン2回押しでカメラを起動する
-㉑カメラボタン長押しからのクイック撮影ができるように設定する
-㉒写真や動画の保存先をSDカードにする

 

▶Wi-Fi・データ通信に関する設定

-㉓データ使用の周期を変える
-㉔スリープ時もWi-Fi接続したままにする

 

▶自動バックアップ設定

-㉕撮った写真を自動でGoogleフォトにバックアップする
-㉖連絡先などのデータの自動バックアップをONにする

 

▶音楽・音に関する設定

-㉗音楽ファイルをハイレゾ相当に高温域を再現する
-㉘イヤホンを接続すると自動的に音楽を再生する
-㉙深夜など、指定した時間帯は通知音が鳴らないように設定する

 

▶バッテリーに関する設定

-㉚スタミナモードを起動するタイミングを決める



 

画面表示に関する設定

①ホーム画面にラクにアイコンを追加する

ホーム画面にアプリのアイコンを表示する際、すべてのアプリを長押しして配置しますが、初期の状態ではちょっと面倒になっているためラクに配置できるように設定を変更します。

ホーム画面のなにもないところを長押し

nagaosi

 

右下に表示されたホーム画面の設定をタップ

home

 

ホーム画面にアイコンを追加をONにする

home2

 

OFFの状態でホーム画面にアプリを配置しようとすると、上部にホーム画面に追加と表示され、そこまでスワイプしないとホーム画面に配置することができません。

home3

 

ONの状態ではすべてのアプリで長押しするとすぐにホーム画面が表示され配置することができます。

home4

 

②マチキャラを表示しない

初期時にひつじのしつじが画面上をうろうろしていますが、使わない人からするとアプリの起動を妨げたりなど、ホントに邪魔でしかありません。そんな場合は非表示にします。

マチキャラを長押し。

mati

 

キャラ表示を「表示しない」にチェックするだけです。そしてその下の「吹き出し」も表示しないようにします。またマチキャラが必要ないようであればアップデートも必要ありません。

mati2

 

③画面の自動回転をOFFにする

本体を横に傾けると自動的に画面を横に回転してくれる設定ですが、動画を見るとき以外、縦画面の方が見やすいので基本OFFにし、横で見たい時だけONにするようにします。

上から通知バーを表示し(2本指で下にスワイプすると一発で出てきます)、「縦向き」にします。横画面にしたい場合は「自動回転」にし、本体を横に持ちます。

tate

 

④ダブルタップで画面を点ける

画面が暗くなっている状態で画面をダブルタップすると画面を点けることができます。

設定

settei

 

画面設定

gamen

 

タップして起動をONにする

tapkidou

 

⑤ダブルタップで画面を消す

ホーム画面のなにもないところを長押し

nagaosi

 

右下に表示されたホーム画面の設定をタップ

home

 

ダブルタップで画面をスリープをONにするとホーム画面の何もないところでダブルタップすると画面が暗くなるため、わざわざ電源ボタンを押す必要が無くなります。

home6

 

⑥周りの明るさに合わせて明るさを自動調節する

周りが明るいときはXperia X Performanceの画面も明るくなり、周りが暗いときは暗くしてくれる設定です。常に明るくしているとバッテリーの消耗が早くなってしまうため周りの環境に合わせて明るさを自動調節してくれる機能を使用します。

設定→画面設定

gamen

 

明るさの自動調節をONにする

jidou

 

⑦手に持っているときは画面を暗くしない

手に持っているときは画面を暗くしないように設定することができます。画面をじっと眺めているときに画面が暗くなると困るというときに使えます。動画を見ているときはテーブルに置きっぱなしの状態でも、この設定がOFFだとしても暗くはなりません。

設定→画面設定

gamen

 

スマートバックライト

backlight

 

スマートバックライトをONにする

backlight2

 

⑧ロック画面に通知を表示する・しない

これはプライバシーの設定になりますが、メールやLINEなどが届いたときにロック画面にメールの件名や送信者名を表示するしないの設定をすることができます。

設定→ロック画面とセキュリティ

security

 

ロック画面の通知表示

tuti

 

好きな項目を選択

tuti2

 

すべての通知内容を表示すると送信者名や件名も表示されます。

tuuti2

 

プライベートな通知内容を非表示にすると送信者のアドレスは表示されますが、件名などの詳細は表示されません。また、プライベートな通知内容の非表示は本体に指紋認証やパスワードなどのロックを掛けている状態でしか設定できません。ロックを掛けていないくらいだから、プライベートな通知も見られても 大丈夫だろう。ということだと思います。

tuuti3

 

⑨クイック設定ツールに使用頻度が高いものを配置する

クイック設定ツールとは画面の上から表示し、明るさを手動で変更したり、Wi-FiのON・OFF、機内モードなどを素早く設定するために使用します。そこには素早く使いたいものを配置すると便利になります。

上からクイック設定ツールを表示し、編集

quick

 

好きな設定を長押しし、下へスワイプして配置します。ここには9つまでしか配置できないため、すでに9つある場合はいらないものを長押しして上までスワイプして配置しないようにすることができます。

オススメは「ライト」「テザリング」「自動回転」「手ぶくろモード」です。

quick2

 

⑩ダイナミックモードをONにして動画を綺麗に見る

ダイナミックモードをONにすることでより綺麗に動画を見ることができます。

設定→画面設定

gamen

 

高画質モード

kougasitu

 

ダイナミックモードにチェックを入れる。この画面の上に動画が表示されていますが、OFFやX-Reality for mobileなどにチェックを入れると動画の質が変わるため自分が好きなモードを動画を見ながら選ぶことができます。

dynamic

 

電話機能に関する設定

⑪伝言メモを有効にする

ダイヤルのアプリを開く

dengon

 

右上の「︙」

dengon2

 

伝言メモ設定

dengon3

 

伝言メモをONにします。下の画像はONになっている状態です。この画面で吹きこまれた伝言メモを聞くことも可能です。(一番下の項目)

dengon4

 

⑫スグ電を使用する

スグ電は2016年夏モデルの製品からの対応で着信があったときに耳に当てるだけで電話をとったり、本体を振ったあとに耳に当てると事前登録しておいた先へ電話をかけることができるドコモの機能です。

設定→通話設定

tuuwa

 

スグ電設定

suguden

 

応答・切断などの項目を選択できます。

suguden3

 

応答

応答をONにすると、電話がかかってきた時に耳に当てると電話をとることができます。

suguden4

 

切断

電話を切りたい時に画面を伏せた状態で床やテーブルなど水平なところに置くと切ることができます。

suguden5

 

発信

発信はホーム画面が表示されている状態で本体を1回振り、耳に当てると登録している人に電話をかけることができる機能です。右耳・左耳を分けて登録できるため二人まで登録可能です。

suguden6

 

設定後ホーム画面で本体を振ると、本体が振動し画面に下の画像のようにスグ電発信の画面が表示され、どちらの耳に誰が登録されているかがわかります。そのままどちらかの耳に当てると本体が素早く数回振動し、電話を発信します。

振って振動、耳に当てて振動。というようになっているので非常にわかりやすくなっています。

suguden7

 

⑬電源ボタンで電話を切る

スグ電設定で切断をONにするとテーブルなどに伏せておくと電話を切ることもできますが、ポケットやバッグに入れることもあります。その場合電源ボタンを押して電話を切るようにしておくと画面をタッチしなくても切ることができるため便利です。

設定→ユーザー補助

userhojo

 

電源ボタンで通話を終了

syuwa

 

⑭良く電話を掛ける人のショートカットをホーム画面に作る

Xperia X Performanceはスグ電の機能を使い、2人までラクに電話を掛ける事ができますが、それ以外の良く電話を掛ける人はホーム画面にショートカットとして配置しておくと便利です。

連絡先アプリを開く

renraku

 

ホーム画面にショートカットを作りたい人をタップ

renraku2

 

右上の「︙」

renraku3

 

ホーム画面に配置

renraku4

 

いくつか同じことを繰り返すと、アイコンがたくさん並びます。そのアイコンを重ねフォルダを作ることによって良く電話を掛ける人のショートカットフォルダが作成されます。

電話やメールを送る場合はそのアイコンをタップして掛けるようになります。

renraku5

 

⑮着信時にだんだん着信音が大きくなるように設定する

電話というのはいきなり鳴ります。いきなり大きい音が鳴るとびっくりするという人は、だんだん着信音が大きくなるように設定しましょう。

設定→音と通知

oto

 

ステップアップ音量をONにする

step

 

セキュリティに関する設定

⑯デバイスマネージャーをONにして失くした時に探せるようにする

デバイスマネージャーとはスマートフォンを失くしたときや部屋のどこに置いたかわからなくなった時などにパソコンなどから地図で位置を調べたり、音を鳴らして場所を探したりなどができる機能です。

設定→Google

google

 

セキュリティ

security2

 

リモートでこの端末を探すをONにするとデバイスマネージャーで探すことができます。またリモートでロックとデータを消去もONにしておくと失くしてしまったとき、もう戻ってくることはないというくらいに遠くに行ってしまっている場合に遠隔でロックをしたり、データを消去することもできます。

security3

 

⑰ある条件ではロックを掛けないようにする「スマートロック」

スマートロックをONにすることで、特定の場所(家や会社など)やBluetoothで時計などと接続しているときはロックをしないという設定をすることができます。

設定→ロック画面とセキュリティ

security

 

Smart Lock

smartlock

 

信頼できる端末はBluetoothで接続している時計などで信頼している場所は自宅や職場をGoogleマップに登録していればそこから選択できます。

smartlock2

詳しい設定方法はこちら

ある条件下ではロックを掛けない「Smart Lock」の設定方法

 

⑱指紋認証の指を追加する

Xperia X Performanceは5つまで指紋を登録することができます。オススメは「右手親指、右手人差し指。左手親指、左手人差し指、左手中指」です。

設定→ロックとセキュリティ

rock

 

指紋認証

simon

 

指紋を追加

simon2

 

登録したい指でセンサーを何度もタッチします。あくまでタッチするだけです。ボタンを押してしまうと画面が暗くなってしまいます。そして指の全体を登録することで指のどこが当たっても認識することができます。

simon3

 

何度もタッチすると青い丸が進んでいき、登録が完了します。

simon4

 

登録した指に名前を付けておくとどの指を登録しているかがわかりやすくなります。登録しただけでは「指紋1」「指紋2」という表示になっているためタップして名前を変更することができます。

simon5

 

⑲指紋認証でアプリを購入できるように設定する

有料アプリや映画などを購入する際にわざわざパスワードを入れなくても指紋で認証することができるようになります。

Playストアの左側からメニューを開き、設定。

PLAY

 

指紋認証にチェックを入れる

play2

 

Googleアカウントのパスワードを入力し、OKで完了です。

play3

 

カメラに関する設定

⑳電源ボタン2回押しでカメラを起動する

本体右下に付いているカメラボタンを長押しするとカメラが起動するようになっていますが、電源ボタン2回押しでもカメラを起動するように設定することが可能です。

設定→画面設定

gamen

 

電源ボタン2回押しでカメラを起動するをONにする

dengencamera

 

㉑カメラボタン長押しからのクイック撮影ができるように設定する

カメラアプリを起動し、設定

camera

 

その他の設定

camera2

 

クイック起動

camera3

 

起動&静止画撮影を選択するとカメラボタン長押しからカメラアプリが起動したのと同時に写真を撮ることができるため、決定的瞬間を逃しません。

camera4

 

㉒写真や動画の保存先をSDカードにする

大容量のmicroSDカードを使用すれば、容量に気にせず写真や動画を撮ることができます。

カメラアプリを起動し、設定

camera

その他の設定

camera2

 

保存先をSDカードにする

sd

 

Wi-Fi・データ通信に関する設定

㉓データ使用の周期を変える

毎月1日にどれだけデータ通信をしたかをリセットするように設定しておくと、今月どれくらいデータを使用しているのかがわかるようになります。

設定→データ使用

data

 

表示されている周期をタップする

data2

 

データ使用周期を変更

data3

 

リセット日を「1」にすることによって毎月1日からデータ使用の計測を始めます。

data4

 

㉔スリープ時もWi-Fiを接続したままにする

スリープの状態は基本何も使用していないためデータ通信量は少ないですが、画像などの添付メールを受け取ったりすることもあるため、スリープのときでもWi-Fiには接続していた方がデータ使用量を抑えることができます。

設定→Wi-Fi

wifi

 

右上の「︙」

wifi2

 

設定

wifi3

 

スリープ時のWi-Fi接続

wifi4

 

接続を維持する

wifi5

 

自動バックアップ設定

㉕撮った写真を自動でGoogleフォトにバックアップする

写真を本体やSDカードだけに保存しておくと紛失したり、故障したりなどでせっかく撮った写真や動画が消えてしまう可能性があるため、容量無制限で保存できるGoogleフォトに自動でバックアップするように設定しましょう。

Googleフォトを開き(アプリ名は「フォト」と表示されています)①左からスワイプするとメニューが表示されるので②設定をタップ

photo

 

バックアップと同期

photo

 

オンにする

photo2

 

バックアップをオンにしたらバックアップを取りたいものを選びます

photo3

 

動画をバックアップしたい場合は「Movies」をONに、写真をバックアップしたい場合は「Pictures」をONに。どちらもONにした場合は動画も画像も自動で保存されます。

photo4

 

詳しくは

スマートフォンの画像をGoogleフォトに自動バックアップする方法

 

㉖連絡先などのデータの自動バックアップをONにする

友達の連絡先やカレンダーなどを同期することによってデータはGoogleアカウントに保存することができ、機種が変わったとしても連絡先などをコピーする必要が無くなります。

設定→アカウントと同期

account

 

Google

account2

 

表示されたアカウントを選択すると、下の画面が表示されます。バックアップを取りたいものをONにするのですが、全てONにしても構いません。

account3

 

音楽に関する設定

㉗音楽ファイルをハイレゾ相当に高温域を再現する

DSEE HXをONにするだけで通常の音楽ファイルをハイレゾ相当にアップグレードすることが可能です。ただしこの設定は「有線ヘッドホン」に対して有効となるため、Bluetoothのヘッドホンを使っている場合はClearAudio+の方を有効にした方がいいかもしれません。ただし音質に関しては好みではありますが。

設定→音と通知

oto

 

オーディオ設定

oto2

 

DSEE HXをONにする

oto3

 

㉘イヤホンを接続すると自動的に音楽を再生する

イヤホンを接続するということは音楽を再生するという推測の元、この機能があります。この設定はSmartConnectというアプリを使用して設定します。

SmartConnectを開く

smart

 

移動中に音楽を聞くをONにする

smart2

 

以下の様な条件になっています。もし変更したい場合は編集から変更できます。

smart3

 

㉙深夜など、指定した時間帯は通知音が鳴らないように設定する

寝ているときにTwitterの通知が来たり、メールが来てポンポン音が鳴っていたら嫌ですよね?そんな時には時間を指定して通知音が鳴らないように設定することができます。

上から通知バーを表示し、「通知の鳴動OFF(アラームのみと表示されている場合もあり)」をタップ

tution

 

詳細設定

tution2

 

自動ルール

tution3

 

平日の夜(名前は変更可能)

tution4

 

このルールを有効にする曜日や時間帯などを設定します。下のルールの場合、ルール名は平日の夜となっていますが、全ての曜日の0:00~7:00の間はアラーム以外の音は鳴らないようになっています。

tution5

 

バッテリーに関する設定

㉚スタミナモードを起動するタイミングを決める

スタミナモードとは機能を制限することによって、バッテリーの消耗を抑える機能です。

設定→バッテリー

battery

 

STAMINAモード

battery2

 

右上の設定

battery3

 

最小は15%となっていますが、もう少し早く起動したい場合は右へスライドさせパーセンテージを変更することができます。

battery4

 

最後に

今回紹介した設定はすでにONになっているものもあるかもしれません。ただし間違ってOFFにしてしてしまったという方のために今回紹介しました。この30の中のいくつかでも設定することによって、よりXperia X Performanceが使いやすくなってくれれば幸いです。

 

Xperia X Performanceオススメアクセサリー

 

関連記事

Xperia X Performanceの音楽を最高に楽しむためのおすすめイヤホンをタイプ別に紹介

Xperia X Performanceおすすめケースをクリア・手帳型・耐衝撃などタイプ別に紹介

Xperia X Performanceを便利に使うためにインストールしておきたい8つの無料アプリまとめ

Xperia X Performanceレビュー。良い所・悪い所を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメント一覧

  1. 匿名 より:

    質問です、自分のXPERIA x performanceなのですが、ラインや、ニコニコ生放送の始まった通知音、Twitterの通知音等が流れると本体の音がものすごく小さくなります。
    通知音がなっても本体の音量が変わらないようする方法はありますか?
    通知にかきけされてるような感じ?で小さくなります、少ししたらすぐ戻りますが曲とか聴いてるときは非常に不便で、、、
    多分仕様なので対処方法あったら教えて頂きたいです

    • さる吉 より:

      >匿名さん
      音楽を聞いているときなどは画面を見ていないことも多いという想定の元、通知に気づくように音楽などの音を小さくしているのだと思います。
      通知音が普通に鳴り、音楽もそのままという設定は出来ませんので、一時的に通知音を無音にするという方法しかなさそうです。

      詳細はこちらのページで紹介しています。
      http://ap-land.com/archives/15302

      • 匿名 より:

        無音にするしかないとは ( →_→)
        これから通知がほしいとき以外は通知音なしにしようと思います
        無事解決しました!ありがとうございました

  2. ちょっと より:

    羊の執事はdocomo版だけなんですけど。
    au,softbankユーザには関係ないので、29の設定ですね。

  3. 吉岡好美 より:

    質問です。
    着信、メール、LINEの通知時のLEDか光りません。対処方法はありますか?

    • さる吉 より:

      >吉岡好美さん

      設定→音と通知→通知LEDでお知らせをONにすると基本的に光ります。
      ただLINE自体にも通知LEDを光らせるかどうかの設定があります。
      詳しくはXperia Z4の設定方法を書いていますのでそちらがわかりやすいと思います。

      http://ap-land.com/archives/9296

      Xperia Xとの違いは「通知の鳴動設定」というのがXperia Xにはありませんので、Xの方が設定がラクです。

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑