曲認識アプリ「Shazam」の最長6時間連続で認識し続ける新機能がすごい


公開日: 

流れてくる曲でその曲名やアーティスト名がわからないという場合に便利なスマホ用アプリ「Shazam」ですが、曲が流れているときにアプリを起動し、曲を認識するという方法でしたが、起動し続けるという機能が追加になりました。

 

自動起動をONにするだけ

Shazamを起動すると右上に「自動」があるのでそれをタップすると曲の自動認識が開始されます。認識された曲は「1件の自動Shazamが見つかりました」か、「マイShazam」から確認できます。

shazam1

 

認識された曲の一覧

shazam2

 

認識した曲は試聴することや購入も可能

shazam3

これは非常に便利ですね、カフェなどのお店に入った時にこのお店の選曲はいいなぁと思ったときなどに自動ONにして、お店から出たらOFFにすれば、そのお店でかかっていた曲が一覧で見ることができます。

ずっと起動しているとバッテリーの消耗が気になるところですが、バッテリーの消耗は最小限にとどめるように設計されているようです。バッテリーの消耗は仕方ないことですが、もちろん6時間連続で起動し続ける必要はないため、”ここ”という時に30分くらい起動しているというのはいいかもしれないですね。

 

Shazam|iOS

Shazam|Android

 

関連記事

ついにChromebookでAndroidアプリが使えるようになる

Androidスマートフォンで重宝している9つのアプリを紹介します

Microsoftのスキャナアプリ「Office Lens」のクオリティが凄すぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑