車の運転中にスマートフォンを操作できる「Android Auto」とは


公開日: 

auto

Android Autoに対応している車やカーナビにUSBケーブルで接続することによって、画面上にGoogleマップのナビを表示したり、音声操作でメッセージを送信したりすることができるようになりました。

 

対応車種は100種類以上のモデル

Android Autoを使用するには使用するスマートフォンにAndroid Autoのアプリをインストールし、対応車種やカーナビにUSBケーブルで繋ぐ必要があります。現在対応している車種は主に外国車が多くなっています。

日本車ではMITSUBISHIやHONDA、そしてPioneer製のカーナビに対応している機種があります。Android対応のテレビも増えてきていますが、今後テレビと同じようにAndroidに対応する車もどんどん増えてくるでしょう。

 

Android Autoでできること

マップ

slide-2

車に取り付けたスマートフォンのスタンドに固定し、スマートフォンをナビとして使うと長い時間になるとバッテリーがすぐに無くなってしまいます。そのため常に充電しながら使用している人も多いかと思います。

しかし、Android Autoを使うと画面は車の方に表示されるためスマートフォンのバッテリーの使用は最低限ですみ、バッテリーの心配をする必要がなくなります。

 

Google Play Music

slide-3

GooglePlayMusicは3,000万曲の中からずっと再生し続けることができます。

 

電話・メッセージ

communication

通話も音声で「○○さんに電話」などで操作することもできるため、スマートフォンに一切触れなくても可能なため、安全に電話を掛けることができます。

 

様々なアプリ

auto2

Skypeやラジオアプリなど様々なアプリに対応しています。今後も増えてくるでしょう。

対応アプリ確認はこちら

 

今現在はUSBケーブルを使用しなければいけませんが、今後Bluetoothなどでワイヤレス接続もできるようになるでしょうから、ますます便利に使えるようになるでしょうね。

Android Auto

 

関連記事

Googleアカウント情報から「スマートフォンを探す」が使用可能に!iPhoneなどのiOSも一部対応

Google Play Musicで自分の好きな曲だけをまとめるプレイリストを作成する方法

Googleカレンダーで目標設定をすると自動的にスケジュールを入れてくれる新機能が便利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑