サイトの新着情報を簡単に知ることができるRSS


公開日:  最終更新日:2013/03/15

おいらには好きなサイトがたくさんあって、そのサイトを全部確認するとたぶん1日かかってしまうのだ。

あっちのサイト見て、『あぅ…新着記事まだない。。』
こっちのサイト見て、『あぉ…更新されてない。。』
そっちのサイト見て、『あぃ…いっぱい更新されてる。。』

なんてことがしょっちゅうあったりするのだ。

お気に入りのサイトがたくさんあると、更新されたかどうかを確認するために1日に何回も確認していると時間がいくらあってもたりない。そんなときに大活躍してくれるのがRSSなのだ。

RSSとはWebサイトの各ページの見出し、要約、更新時刻などを記述することができ、
RSS文書を用いることで、多数のWebサイトの更新情報を統一的な方法で効率的に把握することができる。

このRSSを使用してサイトの更新情報を受け取れるようにするには2つの条件があるのだ。

①RSSリーダーを使用する。
②更新情報を受け取りたいサイトがRSSに対応している。

①の条件はRSSリーダーに登録するだけなので簡単だけど、②に関してはサイトを運営している側がRSSに対応できるように作らないといけないためRSSに対応していないサイトは今まで通り更新したのかどうかを確認しにいかなければならないのだ。残念…

でも、最近のニュースサイトやブログに関してはほとんど対応しているのだ、
もちろん『さる吉のIT日記』も対応しているのだ。

それではさる吉のIT日記をGoogleリーダーに登録してみるのだ。
Googleリーダーに登録する方法は基本的に2つあるのだ。

①登録したいサイトにRSSのマークがある場合はGoogleアカウントにログインした状態でRSSのマークをクリックする方法。

 

RSSマークをクリックすると↓のページが開くので『Google』をクリック。

 

右の【Add GoogleReader】をクリック

 

これだけなのだ。

 

②2つ目の方法直接GoogleリーダーにURLを入力する方法

Googleリーダーを開いて左上にある『登録』ボタンをクリックし、
その枠の中にサイトのURL(※http://www~)を入力する。


URLを入力したら追加をクリックするだけなのだ。

 

これでさる吉のIT日記がGoogleリーダーに登録できたのだ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑