スマートフォン用おすすめモバイルバッテリーを一挙紹介


公開日: 

最近のスマートフォンは以前に比べバッテリーの持ちもだいぶ良くなりましたが、旅行や仕事などで一日中使うとやはり夕方くらいになるとバッテリーが無くなってきます。そこで必需品なのがモバイルバッテリーですが、モバイルバッテリーもたくさんの種類があるのでその中でもおすすめのモバイルバッテリーを紹介したいと思います。

 

モバイルバッテリーの豆知識

まずモバイルバッテリーを購入する前にモバイルバッテリーのバッテリー容量について知っておく必要があります。モバイルバッテリーのパッケージには10000mAhなどとバッテリー容量が記載されています。このバッテリー容量が多ければ多いほどたくさんスマートフォンを充電できるということです。

10000mAhのモバイルバッテリーでは、3000mAhのスマートフォンを3回満タンに充電できるかというとそうではありません。

 

記載されているバッテリー容量よりも実際に使用できるのはおよそ60~70%くらい

・表記容量全てが使えないわけ

モバイルバッテリーから出力されるときに、出力電力の損失があり、スマホ側も入力された電流をバッテリーにため込む時点で入力電力の損失が発生しますので、全容量が使えるわけではありません。

モバイルバッテリーの賢い選び方|ウレぴあ総研

というわけで、現在使用しているスマートフォンのバッテリー容量が3,000mAhであれば、10,000mAhで大体2回満タンに充電できるということになります。

それではモバイルバッテリーの紹介にいきたいと思います。

 

Anker Astro E1 5200mAh 超コンパクト モバイルバッテリー 急速充電可能 iPhone&Android対応 ポーチ付属

 

現在Amazonで一番売れているモバイルバッテリーです。5200mAhと容量が少ないですが、非常にコンパクトで価格も安いため人気があります。ほとんどのスマートフォンのバッテリー容量が3000mAhほどなので、1回満タンに充電することができる計算です。

anker

 

 

Anker PowerCore 13000 (13000mAh 2ポート 大容量 モバイルバッテリー パナソニックセル搭載)

 

13000mAhと大容量でポートが2つあります。そのために2台同時に充電が可能です。これだけの容量があるためスマートフォンだけでなくタブレットも充電可能です。

anker2

 

 

 

EasyAcc 20000mAh 大容量モバイルバッテリー 4出力ポート 2入力ポート 高速充電 高輝度LEDフラッシュライト搭載

 

20000mAhの大容量に加え、4つのポートがあり、そして緊急時にはライトとしても使うことができます。

light

 

 

モバイルバッテリー 20100mAh 「 Quick Charge 3.0 」対応 Qualcomm 認証 Type-C / USB-C 入力と出力ポート搭載

 

このモバイルバッテリーは通常のUSBポートに加え急速充電クイックチャージに対応しています。通常の充電では30分で30%のところ急速充電では80%まで充電することができます。そしてNexus 5Xなどが採用している次世代のUSBポート「USB Type-C」にも対応しています。

価格は比較的高いですが、すぐに充電して欲しい。またはNexus 5XやNexus 6Pを使っている人におすすめです。

typec

 

数年前までは3000mAhのモバイルバッテリーでも5,000円はしていましたが、今や20000mAhでも5,000円で購入できるようになりました。スマートフォンの普及に伴いモバイルバッテリーもたくさん売れるようになってきたのでしょうね。

 

Poweradd Pilot X7 20000mAhモバイルバッテリー 大容量 スマホ急速充電器 薄型 2USBポート

 

20000mAhの容量で2,000円台という安さ。この容量でこの安さのため非常に売れているモバイルバッテリーです。しかも急速充電にも対応しています。

mo

 

数年前までは3000mAhのモバイルバッテリーでも5,000円はしていましたが、今や20000mAhでも5,000円台で購入できるようになりました。スマートフォンの普及に伴いモバイルバッテリーもたくさん売れるようになってきたのでしょうね。

 

関連記事

今Amazonで売れている自撮り棒の売れ筋TOP3

Androidを購入したら絶対に入れておきたい9つのアプリを紹介

ハイレゾ&ノイズキャンセリングに対応しているSONY製1万円のイヤホンに驚愕した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑