ノイズキャンセリング対応「MDR-NC750」を使用してバイノーラル録音を試してみた


公開日:  最終更新日:2017/11/07

バイノーラル録音とは、実際に人が体験している音をイヤホンやヘッドホンで聞くことによってそのまま再現することができ、あたかもその場にいるかのようなリアルな音を聞くことができる録音方法で、簡単に言うと「音の3D」です。

 

バイノーラル録音をするには

これまでバイノーラル録音をするためには、バイノーラル録音対応機器やマイクなど数十万もする機器を用意する必要がありましたが、Xperia(Z3から対応)と対応イヤホンがあれば簡単に録ることができます。

Xperia X Performanceでバイノーラル録音をする方法

▶イヤホンについて

バイノーラル録音に対応しているイヤホンの条件ですが、以下の2つとなります。

・ノイズキャンセリングに対応している

・両方のイヤホンにマイクが内蔵している

ノイズキャンセリングに対応し、イヤホンの線の真ん中あたりにマイクが付いているタイプもありますが、そのタイプでは360°の音を綺麗に再現することが難しいため、両耳にマイクが付いているタイプが良いと思います。

イヤホンの左と右を間違えないように耳に付け、あとはアプリを起動し録音・録画ボタンを押すだけです。

 

▶使用するアプリについて

Xperia X Performanceでバイノーラル録音をする方法は音だけを録る場合と、音と映像を同時に録る場合で使用するアプリが異なります。

・音だけを録る…音声レコーダー

・音と映像を同時に録る…通常のカメラアプリ

音声レコーダーもカメラアプリも最初からXperia X Performanceにインストールされているアプリです。

 

▶音のみを録る場合

音声レコーダーを起動します。

onsei

 

そして「ステレオ」で録音をすると、タイトルの頭に「Binaural」と表示されます。バイノーラル録音に対応していないイヤホンでは表示されません。

bai

 

▶音と映像を同時に録る場合

Xperia X Performanceに対応のイヤホンを挿し、最初からインストールされているカメラアプリを使用し、ムービーを録画するだけです。

 

実際に映像を撮るとこんな感じ

対応イヤホンをXperia X Performanceに挿し動画を撮ってみました。イヤホンまたはヘッドホンを使用し動画を見てみてください。また、この動画を見る時のイヤホンは普通のイヤホンで構いません。

左を走る車は左から聞こえ、人の足音、話す声などがリアルに聞こえてくると思います。

これまでこの録音方法をするためには高額な機材が必要でしたがXperia(Xperia Z3から可能)と数千円のイヤホンだけでこういったことができるようになりました。この技術を使えば3D映像に加え3Dの音声も収録できるためさらにリアルな映画などもできるようになるはずです。

 

今回使用したイヤホンはこちら

 

関連記事

Xperia X Performanceの音楽を最高に楽しむためのおすすめイヤホンをタイプ別に紹介

ハイレゾ&ノイズキャンセリングに対応しているSONY製1万円のイヤホンに驚愕した

Xperia X Performanceを便利に使うためにインストールしておきたい8つの無料アプリまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑