日本初のAndroid OneスマートフォンがY!mobileから発売開始


公開日: 

2016年7月29日から日本で初めてのAndroid OneスマートフォンがY!mobileから発売されました。Android OneとはGoogleが各国のパートナーと組み、その国のニーズに合ったスマートフォンを開発するというプログラムで、一番の魅力はNexusシリーズと同じく、最新のOSをいち早く使用できるという点です。

 

日本初のAndroid Oneスマートフォンはシャープ製

one

OS:Android6.0

CPU:MSM8952 1.5GHz+1.2GHZ(オクタコア)

RAM:2GB

ROM:16GB(データの保存容量)

画面サイズ:5.0インチ

カメラ:1,310万画素

重量:約135g

防水・ワンセグ対応

 

日本で発売されているスマートフォンと比べるとハイスペックではありませんが、ちょうど真ん中くらいのスペックです。日本向けに作られたのにおサイフケータイを搭載しないというのは疑問です。

Android Oneの良いところは最新のOSをいち早く使用できるというところで、もしAndroid7.0が配信されたらNexusシリーズと同じくらいの時期にアップデートできるようになります。ドコモなどから販売されているXperiaなどの場合、最新のOSがNexusシリーズで使えるようになってから半年~1年くらい経たないと使用できないという状況なので、最新のOSが早く使いたい、そして性能は少し低くても価格も安い方がいいという人にはオススメです。

SIMロック版だけでなく、SIMフリー端末も出して欲しいですね。

Y!mobileオンラインストア

 

関連記事

Android7.0のコードネームは「Nougat(ヌガー)」に決定!

ついにChromebookでAndroidアプリが使えるようになる

Androidを購入したら絶対に入れておきたい9つのアプリを紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑