Amazonギフト券を使ってお得に買い物をする方法


公開日: 

Amazonで買い物をする際の支払い方法は、主にクレジットカードか代金引換になりますが、ギフトカードを使用するという方法もあります。ギフトカードというくらいなので、知り合いの人に貰ったり、抽選で当たったりなどで手に入れることが多いと思いますが、Amazonギフトカードを通常よりも安く購入できるサイト「ギフル」で購入することで、現金で支払うよりもお得に買い物をすることができます。

 

ギフルとは

gifl

ギフルとは個人間でギフトカードの売買の仲介をしているサイトで、Amazonだけでなく、iTunes、GooglePlay、LINEのギフト券に対応しています。ギフトカードの販売額は出品者が決めるのですが、ギフトカードの額面の70~99.9%の額で販売しなければいけないため、普通にAmazonで買い物をするよりも安く買い物をすることができるようになります。運が良ければ30%引きのギフトカードが購入できるかもしれません。

しかし、個人間でのやり取りということなので一番の心配はギフトカードを購入したのに、そのコードを使おうとしたところ、そのコードは無効になっていて使えなかったということになることです。

 

ギフルで購入したギフトカードが使えないといったトラブルはないのか?

gifl2

ギフルにはエスクロー取引と返金保証といったトラブルを防ぐ仕組みがあります。

エスクロー取引

エスクロー取引とは、購入者がギフトカードを購入した際、チャージした金額が引かれますが、ギフルを運営している会社(株式会社ギフトプライス)が第三者として一旦預かり、チャージが正しく行えることを確認して報告した時点で取引完了となります。

取引が完了するまでは運営会社が購入代金を保証してくれるので安心してギフトカードの購入ができます。

 

返金保証

購入したギフト券が使えなかった場合は、運営会社から代金が返金されます。

もし購入したギフト券が使えなかった場合、30分以内にエラー報告をすることで、運営会社とギフトカードの出品者へ連絡が行き、エラーの原因を調べます。もし出品者に非がある場合には返金してもらえます。

 

こういった個人間でのお金のやり取りはやはり信用が第一で、こういったサービスの運営は安心して取引ができるということが一番大事なことなので、運営会社も安心して使えるということは非常に気にしています。もしこういったサービスを使う際に、安心して購入できる仕組みを採用していないようなサイトでは買わないようにして下さい。

 

ギフルでギフトカードを購入するには

gifl3

1.会員登録をする

2.自分のアカウントに費用を銀行振込する

3.ギフトカードを購入する

4.自分のAmazonなどのアカウントにコードを入力しチャージする

5.チャージが確認できたら、取引確定ボタンをクリックし取引終了

※チャージができないなど問題が発生したらすぐに運営会社へ連絡して下さい。出品者に問題があるようであれば返金してもらえます。

 

購入したコードをAmazonにチャージする方法

Amazonのアカウントサービスにアクセスし、アカウントに登録をクリック

amazon

 

購入したギフトカードのコードを入力し、登録する。

amazon2

 

最後に

オークションなどもそうですが個人間のやり取りの仲介をしてくれるというサイトは非常に多くなってきましたが、オークションの場合は買ったものが届くまで、ギフルなどのギフトカード購入の場合はカードが実際に送られてくるわけではないので、ギフトコードがちゃん使えるまでは不安がいっぱいです。そのため、何かあったときにちゃんと対応してくれる会社が運営しているサイトを選ぶということが大切になってきます。

 

ギフルでAmazonギフト券を購入する

 

関連記事

学生ならプライム会員よりもAmazon studentが断然お得!

Amazonプライムはこんなにすごい!プライム会員の特典まとめ

Kindle PaperWhiteにWhiteが追加。プライム会員なら約1万円で買える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑