プライム会員なら4,000円OFFの8,980円から購入できるFire HD 8タブレット発表


公開日: 

fire

AmazonのFireタブレットシリーズにFire HD 8 タブレットの新モデルが発表されました。発売日は9月21日、16GBモデルで12,980円、32GBモデルで15,980円ですがプライム会員であれば4,000円オフで購入することが出来ます。

 

Fire HD 8スペック

Fire HD 8には2015年モデルもあり、その後継機として販売されます。

ディスプレイ:8インチ

解像度:1280☓800

プロセッサ:クアッドコア1.3GHz

オーディオ:デュアルステレオスピーカー

ストレージ:16/32GB

microSDスロット:200GBまで対応

バッテリー:12時間

サイズ: 214 x 128 x 9.2mm

重さ:341g

 

使いやすいインターフェイス

Fire OSは動画や音楽を楽しむために最適化されています。よく使うコンテンツに素早く簡単にアクセスできるから、読みかけの本や視聴途中の映画や音楽をすぐに 再開します。シームレスなエンターテインメント体験をお楽しみください。また、Amazonのレコメンド機能を搭載しているので、いつでもあなたにぴったりの本、映画、ドラマ、アプリやゲームなどの最新情報を自動的にオススメします。

すぐに動画を再生

再生ボタンをタップすると最小限のバッファリングで素早く再生が開始。ASAP機能(Advanced Streaming and Prediction)は、あなたが過去に観た映画やドラマの傾向に基づいて、事前に再生の準備をします。FireタブレットでAmazonビデオストア の動画を見れば見るほど、自動的に好みを学習し、ASAP機能はより正確になります。 On Deck機能は、おすすめのプライム・ビデオ(プライム会員のみ)や、Amazonオリジナルドラマの第1話を自動でダウンロード。インターネット接続な しで観ることができるので、お出かけのおともに便利。

新機能Word Runner

Word Runnerは、英語本の新しい速読方法です。文章を単語ごとに分け、高速スピードで画面中央に表示させることで目の焦点を保ち、時間を節約。読書効率が 上がる画期的な機能です。Dynamic Pacingで、難しい単語や段落の区切り、句読点では速度が自動でゆっくりに。読書開始時は遅めの速度でスタートし、自分が設定した読み取り速度まで、 徐々にスピードを上げて調整します。読み逃したときは、画面をタップすればOK。Word Runnerが一時停止の状態になり、好きな箇所へ戻ることができます。

 

Fireタブレットは持っていますが、正直Android OSのタブレットからすると使いやすいとは言えません。例えばネットや地図を見たりなどする場合は断然Android OSのタブレットが使いやすいと思います。

Fire OSを搭載したFireタブレットの良さというと、やはり安さ。コストパフォーマンスの良さです。また、プライム会員であればプライムビデオが見放題になりますし、紙の本よりも電子書籍を読む機会の方が多い人であればFireタブレットは非常に良いのではないでしょうか。

プライム会員であれば8,980円で購入できるので、この価格でこのスペックのタブレットというのはなかなか無いのではないでしょうか?

 

関連記事

Amazonプライムはこんなにすごい!プライム会員の特典まとめ

Kindle PaperWhiteの購入時にAmazonプライム会員限定割引を適応させる方法

Fireタブレットの最近のコンテンツから削除する方法

ChromecastとFireTV Stickの違いとは?操作方法は全く違うができることは基本的に同じ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑