iPhone7のスクリーンショット&カメラシャッター音を無音にする方法。3DTouchを消音に設定しても可


公開日: 

iPhone7はスピーカーが上下2つになったため、カメラシャッター音やスクリーンショットの音がこれまでより大きくなってしまったようです。カメラはいいとして、スクリーンショットでも同じ大きさの音がなってしまうため電車内など人が多いところでスクリーンショットを撮るのはかなり気が引けます。ところがそんな不満を解消するカメラのシャッター音を消す方法が発見されたようです。

 

スクリーンショット&カメラのシャッター音を消す方法

設定

settei

 

一般

ippan

 

AssistiveTouch

assive

 

AssistiveTouchをONにし、最上位メニューをカスタマイズ

assis

 

初期状態では6個のアイコンが表示されているため、カスタムだけが表示されるまで「-」を押し続けます。

castum

 

カスタムだけが表示されるようになったらカスタムをタップ

castum2

 

消音を選択し、完了

shouon

 

画面上に「●」のアイコンが表示されるので、それをタップするごとに「消音←→消音解除」の切り替えができ、消音の状態ではスクリーンショットやカメラのシャッター音が無音になります。またボリュームの操作すると消音状態が解除されます。

shouon2

 

3DTouchでも可能

ただ、この状態ではボタンをタッチしただけで「消音←→消音解除」が切り替わるため、間違ってタッチしてしまうということもあります。その場合3DTouchで消音にすることも可能です。

タップしたときの設定を「消音以外」のホームなどに設定し、3DTouchを「消音」にします。

3d

 

これで消音が表示されるまでボタンを強めに押さなければ「消音←→消音解除」の切り替えはしなくなります。

shouon3

 

【2016/09/23:追記】

3D Touchを消音に設定するだけで消音は可能でした。AssistiveTouchの設定数を一つにする必要はありません。

 

※スクリーンショットの撮り方

ホームボタンと電源ボタンの同時に押した後、ボタンを離すとスクリーンショットを撮ることができます。

 

この裏ワザはiOSのバグのようです

この方法はiPhone7だけでなくiOS10であれば可能なため、iPhone7の裏ワザではなく、iOSのバグのようです。そのため今後OSのアップデートをするとこのワザが使えなくなる可能性は十分にあります。ちなみにXperia X Performanceの場合、スクリーンショットは音は鳴らず、カメラを起動した状態でスクリーンショットを撮ると通常通りカメラのシャッター音が鳴るという仕様になっています。

そもそもスクリーンショットで音が鳴る必要がないため、次期OSではXperia X Performanceと同じように何もしなくても音が鳴らないような仕様にしてもらいたいものです。

 

関連記事

ジェットブラックにはケースは必須かもしれない。iPhone7のおすすめケースをタイプ別に紹介

iPhone7ブラックがやってきた!開封の儀

iPhone7発表!防水・Suica対応、そしてイヤホンジャックがなくなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑