iPhone7をおよそ2週間使ってみてわかった良い点と悪い点


公開日: 

これまでずっとXperiaをメインにAndroidスマホを使用してきましたが、今回iPhone7が発売されたのをきっかけにiPhoneも使ってみようと思い購入しました。そして購入から約2週間が経ったので、iPhone7を使ってみたレビューをしてみたいと思います。

良い点

エッジ部分は丸く、そして薄いので持ちやすい

iphone7-9

現在メインで使用しているXperia X Performance(厚さ:8.6mm)に比べるとiPhone7は7.1mmと薄くエッジ部分も丸くなっているため、片手で持ちやすい仕様になっています。

 

ゲームアプリの起動が早い

Xperia X Performanceと比べると、GoogleマップやYouTubeに関してはほとんど起動の差はありませんが、重たいゲームに関しては5~10秒ほどiPhone7の方が早く起動し、早く動作します。そのためゲームの待ち時間が少なく快適にゲームを遊ぶことができます。

 

バッテリーが長持ち

これまでのiPhoneより約2時間バッテリーが長持ちになりましたが、それ以上にスリープ状態時にほとんどバッテリーが減らないというところに驚きました。例えば朝8時に充電を外し100%に充電したとします。そして全く使用せずに13時頃、画面を付けてみると99%となっていました。

一方Xperia X Performanceを同じ状態で比べてみると95%ほどになっているため、Xperia X Performanceと比べてもバッテリーが長持ちだということがわかります。

 

ホームボタンを押すのが楽しい

iphone7

ずっとiPhoneを使い続けてきたユーザーからすると、今回の感圧式のホームボタンは不評のようですが、基本的に物理ボタンが無いAndroidを使用してきたため、全く不満はありません。

iPhone7のホームボタンは電源が切れていない状態では全く反応がありませんが、電源を入れるとボタンが反応します。ホームボタンを押したときにまるで物理ボタンを押しているかのような反応が返ってくるのが楽しくて意味もなくホームボタンを押し、必要のないSiriが立ち上がるということを続けています。

ただし、ホームボタンを押すのが楽しいというだけですが…

 

スピーカーのボリュームが大きい

iPhone7では上下のスピーカーから音が出るようになり、音も大きくなりました。YouTubeや音楽を再生する際にスピーカーに接続をしなくてもかなりの大きい音を出すことができます。Xperia X Performanceも上下のスピーカーから音は出ますが、iPhone7ほど大きな音は出ません。

 

動画手ブレ補正がすごい

Xperia X Performanceも手ブレ補正は対応しているのですが、動画を取り続けていると本体が熱くなり、手ブレ補正が効かないということがありました。しかしiPhone7は全くそのようなこともなく、安定して手ブレ補正が効いています。そのため動きながら動画を撮るということに関しては非常になめらかな動画を撮ることが出来ます。

 

悪い点

カメラのシャッター音、スクリーンショット音が大きすぎる

スピーカーのボリュームが大きくなったというところに関係しますが、大きくなったのは音楽や動画の音だけではありませんでした。カメラのシャッター音や画面を保存するスクリーンショット音も上下のスピーカーから音がでるため、かなりの大きなシャッター音が響き渡ります。それはXperia X Performanceとは比べ物にならないくらいの大きさです。

カメラに関しては、無音になると悪いことに使われるということにもなりかねないため仕方ないかもしれませんが、画面を保存するスクリーンショットまで大きな音が鳴るというのは、もう意味がわかりません。

ちなみにXperia X Performanceはスクリーンショットでは無音で、カメラ起動時にスクリーンショットを撮るとシャッター音が鳴るという仕様になっています。

 

カメラのレンズ部分が出っ張っている

iphone7-5

カメラレンズが出っ張っているのはiPhone6の時代からですが、やはりこのレンズの出っ張りによって、床においた状態で画面の左側を触るとガタつきます。手に持っている状態ではもちろん問題ありませんが、置いた状態での操作は非常にストレスとなります。

iPhone7は本体自体は薄くなっていますが、レンズ部分の厚さを比べるとXperia X Performanceと同じ厚さになるため、カメラレンズと同じ厚さにし、その分バッテリーをもっと長持ちさせるなどという仕様の方が良いと思うのですが…

 

最後に

iPhone7を使ってみた感想としては、ゲームアプリの起動が早く、サクサク動く。そしてホームボタンを押すのが楽しい。といった感想です。根っからのAndroidユーザーからすると、戻るボタンがなかったり、画面のスクロールがすぐに止まらず、ゆっくりと止まるため、サイトを見たり、グノシーなどニュースアプリを見る際に見づらいというところが使いづらく感じました。

しかし、不具合もほぼなく、スマートフォンとしては非常に完成度が高いので、iPhoneユーザーが買い替えを検討しているのであれば、非常に良いスマートフォンだと思います。

 

関連記事

ジェットブラックにはケースは必須かもしれない。iPhone7のおすすめケースをクリア・手帳型・耐衝撃などタイプ別に紹介

初めてのGoogle純正スマートフォン「Pixel」発表!Googleアシスタント搭載、カメラは過去最高!?

物理ホームボタンがなくなったiPhone7の強制再起動方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑