iPhone7に対応しているおすすめBluetoothイヤホンを紹介


公開日:  最終更新日:2016/11/19

ear

イヤホンジャックがなくなってしまったiPhone7は有線のイヤホンを接続するには、付属の変換プラグを使用する必要があります。しかし、変換プラグを使用すると音質が落ちたり、どちらか片方から音が出なかったりなど問題が起こるイヤホンもあります。

Appleはこれからはワイヤレスで音楽は聴く時代だ。とイヤホンジャックを無くしていますし、今後Appleからワイヤレスイヤホン「Air Pods」が発売されます。というわけでiPhone7ではワイヤレスイヤホンを使用するというのがスタンダードになるというわけで、iPhone7に対応しているワイヤレス(Bluetooth)イヤホンを紹介したいと思います。

 

SoundPEATS Bluetooth イヤホン 高音質 apt-Xコーデック採用 防水防滴 スポーツ仕様

 

JPRiDE JPA1 ワイヤレスイヤホン ( QCY QY8 上位モデル) Bluetooth イヤホン BT4.1 APT-X 対応 12.7g 超小型

 

Bluetooth イヤホン BT ver 4.1 ワイヤレスイヤホン マイク内蔵 ハンズフリー 通話 APT-X CSR 8645 CVC6.0 ノイズキャンセリング搭載 防水

 

TaoTronics Bluetooth 4.1ステレオイヤホン、マグネティックヘッドホン

最後に

iPhone7のBluetooth規格は最新の「Bluetooth4.2」となっています。現在販売されているBluetoothイヤホンはほとんどが「4.0」もしくは「4.1」となっていますが、この”数字”が異なる場合でも接続は可能ですので、基本的に「Bluetooth対応イヤホン」はどれでもiPhone7と接続可能です。

しかし、Bluetooth4.0からは大幅な省電力化を実現する低消費電力モードに対応しているため、購入される際はBluetooth3.0ではなく「Bluetooth4.0以降に対応しているイヤホン」がおすすめです。

 

関連記事

iPhone7を便利に使うためのおすすめアクセサリーを一挙紹介

iPhone7の人気の耐衝撃ガラスフィルム紹介

これをやっておくとiPhone7が快適に使える25の便利設定まとめ

ジェットブラックにはケースは必須かもしれない。iPhone7のおすすめケースをクリア・手帳型・耐衝撃などタイプ別に紹介

iPhone7 Plusのおすすめカバーをクリア・手帳型・耐衝撃など、タイプ別に紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑