Xperia XZを便利に使うためのおすすめアクセサリーを一挙紹介


公開日:  最終更新日:2016/11/06

xz

Xperia XZは前機種Xperia X Performanceと同じくストラップホールがありません。そのためストラップを付けたい場合はアクセサリーが必要になります。そしてXperiaの魅力は何と言っても音質の良さ。もちろん今回もハイレゾに対応しています。しかしハイレゾ音源を聴くには専用のイヤホン・ヘッドホンが必要になります。そこでXperia XZのおすすめアクセサリーを紹介したいと思います。

 

保護フィルム

今や保護フィルムはスマートフォンに一番必須ではないでしょうか?。画面にキズが付くのを防いでくれるのはもちろん、最近は強化ガラスフィルムが主流になり落としたときの衝撃からも守ってくれます。

Lakko Sony Xperia XZ 強化ガラスフィルム 3D 曲面 5.2インチ 飛散防止

厚さ0.33mmで硬さの指数は9H。エッジ部分は3D曲面になっているため、指が引っかかりにくい構造になっています。

 

ケース

グニャリと曲がる素材を使用しているため、本体にピタッとハマります。ハードケースが嫌いな人にオススメ。

 

関連記事

Xperia XZオススメのケースをクリア、耐衝撃、手帳型などタイプ別に紹介

 

ストラップ問題

Xperia XZはストラップホールがないため、ストラップを付けたい場合はアクセサリーを使用する必要があります。

イヤホンジャックをストラップにする

こちらはイヤホンジャックに差すことによって、イヤホンジャックにストラップホールを付けることができるというアクセサリーです。耐久性も強く引っ張ってもとれません。しかしこれを使うことによってイヤホンジャックが塞がってしまうため、有線のイヤホン・ヘッドホンが使えなくなってしまうというデメリットがあります。

また、イヤホンジャックのサイズはすべて共通のため、Xperia XZ以外の機種でも使えます。

参考

ストラップホールがないXperia X Performanceにイヤホンジャックに挿し込むタイプのストラップホールを使ってみた

 

ストラップホールが付いているケースを使用する

 

イヤホンジャックを塞がないでストラップを使うには、ストラップホールが付いているケースを使う必要があります。このケースはストラップホールが上下に設定されていて、ストラップも付いてくる手帳型のケースです。

 

手から滑り落ちにくくなるリング

片手で操作をしているとスルッと落としそうになることはありませんか?そんなことにならないように背面にリングを付け、指を通して使うことによって本体を安定して使うリングがあります。

BUNKER RING 3

 

BUNKER RING 3は”2”のバージョンアップモデルで更に薄くなり、スマートフォン等への装着後の一体感が高まりました。リング部分は360度に回転することができるため自分に合わせた角度で使用することができます。また、横置きのスタンドとしても使用可。リング系アクセサリーではAmazonで一番売れている商品です。

 

こういった可愛らしいリングもあります。

また、リング・ケースの一体型というケースもあります。

縦置き・横置きのスタンド

リングを使うことで横置きのスタンドとしては使えるのですが、リングは付けたくない。自宅で動画を見るのにスタンドが欲しいという人向けの商品です。

JETech タブレットスタンド ポータブルミニ型 角度調整可能

縦置き・横置きどちらでも使用可。そしてスタンドの角度も自由に変えることができます。ほぼすべてのスマホ・タブレットで使用可能です。

 

ハイレゾを楽しむ

Xperiaシリーズは良い音で音楽が聞けるというところが魅力の1つです。自動的にハイレゾ相当に音質を変えてくれる機能を備えているので、あまり性能が良くないイヤホンでも割りと良い音で聴くことができるのですが、やはり「ハイレゾ・ノイズキャンセリング」に対応したイヤホンには敵いません。

MDR-NC750

 

ハイレゾリューションオーディオ対応ドライバーユニット:新規開発の9mmのドライバーユニット採用により、広帯域(5Hz-40kHz)の再生を実現。CDの情報量を超えるハイレゾ音源を再生、スタジオやコンサートなどの臨場感までも再現することができます。このイヤホンと普通のイヤホンでは歴然とした音の違いがあります。

参考

ハイレゾ&ノイズキャンセリングに対応しているSONY製1万円のイヤホンに驚愕した

 

USB Type-Cに対応した充電器

Xperia XZはXperiaシリーズとしては初の「USB Type-C」に対応したため、これまでのmicroUSBケーブルでは充電できません。そして、Xperia XZを充電する際に使用する充電器は付属しないため別途購入が必要となります。

これまで使用していたACアダプターで充電する

通常のACアダプターに差して使うタイプのケーブルで、片方が一般的なUSB(Type-A)そしてもう片方がType-Cとなっています。USB Type-Cの特徴は急速充電ですが、急速充電をするためには両方ともType-Cである必要があるため、このケーブルでは「急速充電」はできません。

しかし、通常のACアダプターさえ持っていればこのケーブルを購入するだけで充電可能です。また、パソコンと接続し、データをコピーする場合もこのケーブルで大丈夫です。

 

これまで使用していたACアダプターでスタンドを使い充電する

こちらも同じくこれまで使用していたACアダプターがあればXperia XZが充電できるスタンドです。画像には表示されていませんが後ろに通常のUSBケーブル(Type-A)がついているため、ACアダプターに差して充電できます。ただし片方はType-Aのため急速充電には対応していません。

 

USB Type-Cで急速充電する

 

USB Type-Cは急速充電に対応していますが、急速充電をするには「USB Type-CのポートがあるACアダプター」と、どちらもUSB Type-Cに対応しているケーブル「USB Type-C USB Type-C」が必要になります。

 

最後に

Xperia XZが便利になるアクセサリーを紹介してきました。もし音楽が好きでこれまでハイレゾを聴いたことがないという人はハイレゾ・ノイズキャンセリング対応イヤホン「MDR-NC750」をおすすめします。1万円弱するのでイヤホンとしては少し高額ですが、普通のイヤホンとでは比べ物にならないくらい音質が良くなります。

また、充電するための機器が付いてこないという問題もあるため、USB Type-C対応ケーブルの購入は必須ですね。

 

関連記事

Xperia XZを購入する際の注意点。専用の充電器を購入しないとこれまでの充電器では充電できません

Xperia XZやNexus5Xなどが採用している「USB Type-C」に対応しているオススメモバイルバッテリーを紹介

Xperia XZオススメのケースをクリア、耐衝撃、手帳型などタイプ別に紹介

Nexus5XのUSB Type-Cの「急速充電」と「通常充電」ではどのくらいの差があるのか

Nexus5X/6Pに搭載されたUSB Type-Cはこんなにすごかった!

Xperia X Performanceを超えた「Xperia XZ」発表。注目の3つの特徴を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑