機種代・修理代だけじゃない!ドコモのポイント「dポイント」の使い道まとめ


公開日:  最終更新日:2016/11/15

d_point

ドコモのスマートフォンやdポイントカード・dカードを使っていると貯っていく「dポイント」。スマートフォンを購入するときの機種代。そしてスマートフォンが壊れたときに修理代としてポイントを使うというのはよく知られていますが、それ以外にもdポイントは使えるので、他にどんな使い方ができるのかを紹介していきたいと思います。

 

ドコモのポイントは「dポイント」と「ドコモポイント」の2つがある

dpoint

ドコモには現在「dポイント」と「ドコモポイント」の2つがあります。以前はドコモポイントのみでしたが、2015年12月1日にdocomo IDがdアカウントに変わり、ドコモ以外のユーザーでもdアカウントを取得することができるようになり、ドコモポイントからdポイントとなりました。

そのため現在のメインは「dポイント」となり、2015年4月1日から2015年11月30日までに獲得したドコモポイントは2015年11月25日にdポイントへ自動で移行しています。

ただ、2015年3月末までに獲得したドコモポイントがdポイントへは移行されず「ドコモポイント」として保持しているという状態になっています。

そのためほとんどの人が、dポイントの方を持っているのではないでしょうか?また、dアカウントはドコモのユーザー以外も取得できるようになっているため、dポイントもドコモユーザー以外でも貯めたり使用することは可能です。

 

【参考】

12月1日からdocomoIDは「dアカウント」に名称変更

 

dポイントがどれくらい貯っているかを確認するには

My docomoにアクセスし、dアカウント・パスワードを入力するとログインすることができます。ログインするとその画面上にdポイントの保持ポイントを見ることができます。

dpoint2

 

dポイントの使い道もくじ

街のお店で使う

dマーケットで使う

ネットショッピング(dケータイ払いプラス)に使う

ギフトコで使う

ドコモ商品に使う

メールストア等のドコモサービスに使う

ケータイ料金の支払いに使う(ひと月3,000円分まで)

データ量の追加に使う

賞品が当たる抽選に使う

寄付に使う

交換商品に使う

 

街のお店で使う

dpoint4

ローソンやマクドナルド(都内100店舗のみ)などの実店舗でdポイントを使うことができます。しかし実店舗でdポイントを使う場合、「dポイント」のポイントカードを「おサイフケータイ」に対応させたり、dカード・dポイントカードを持っていないと使えません。

 

dマーケットで使う

dmarket

ドコモが運営しているサービスでのコンテンツ購入に使用することができます。例えばdTVであれば有料レンタル対象の映画をポイントでレンタルしたり、dファッションで洋服の購入、dショッピングでは食品やコスメ、文房具などをdポイントで購入する事ができます。

【参考】

dTVの動画をドコモのポイントを使って購入する方法

 

ネットショッピング(dケータイ払いプラス)に使う

ドコモの料金に合算して買い物ができるショッピングサイトではdポイントを使えるショッピングサイトがあります。(ドコモの料金と合算して買い物はできても、dポイントが使えないショップもあります)

dpoint9

【dポイントが使える主なショッピングサイト・アプリ】

ABCマート

JIN’s オンラインショップ

DHCオンラインショップ

メルカリ(アプリ)

minne

無印良品

ノジマオンライン

 

dショッピングやdファッションであまりいい商品が無かったという場合、こういったサイトでdポイントを使うというのもいいかもしれません。

dポイントが使えるショッピングサイト一覧|ドコモ

 

ギフトコで使う

gift

ギフトコとはLINEやFacebookなどのSNSやメールなどでギフトチケットを贈ることができるサービスです。ギフトチケットを受け取った方はそのチケットを店舗で提示し、対象の商品を受け取ることができます。

 

ドコモ商品に使う

これは一番良く使われている(知られている)dポイントの使い方ではないでしょうか?機種変更時のスマートフォン本体や充電器などアクセサリーを購入する際、そしてスマートフォンが故障したときの修理代としてdポイントが使えます。

 

メールストア等のドコモサービスに使う

ドコモメールではLINEスタンプのようなサービスをやっていて、そのスタンプをdポイントで購入できます。しかしこれにお金を使うのは非常にもったいないような気がします。

【参考】

LINEスタンプを完全に意識したドコモメールストアの残念感

 

ケータイ料金の支払いに使う(ひと月3,000円分まで)

dpoint5

ドコモの料金の支払いにdポイントが使えます。ただ「ドコモポイントは使えない」「使用期限があるdポイントは使えない」などという条件がいくつかあります。

そして【毎月のドコモのケータイご利用料金に3,000ポイントから100ポイント単位でdポイントを充当できます。】となっているため、最大で月に3000ポイント(3,000円分)までしか使えないようになっています。

 

【使い方】

ケータイ料金の支払いにつかうにアクセスし、dアカウントでログインします。下にスクロールすると、「ケータイ料金の支払い」と表示されるため支払いたいポイントを100ポイント単位で3000ポイントまで入力できます。(下の画像では上限の3000ポイントを入力しています)そして「交換する」をクリック

dpoint6

使用するポイントを確認し、問題なければ「次へ」

dpoint7

 

「申込む」で完了です。

dpoint8

1ヶ月で使用できるのは3,000円分の3000ポイントまでとなっていますが、意外とケータイの支払いにポイントが使えるというのは知られていないのではないでしょうか?

※ドコモの契約をしている場合のみ使用できます。

 

データ量の追加に使う

dpoint10

ネットやYouTubeをモバイル通信の状態で見すぎてしまい、月末に速度制限がかかってしまった。という経験をされた方も多いのではないでしょうか?そんな時のデータの追加もdポイントを使うことができます。

追加方法は「ケータイ料金の支払いに使う」のやり方と基本的に同じです。追加したいデータを1GB単位で入力します。

データ量の追加に使う|My docomo

※ドコモの契約をしている場合のみ使用できます。

 

賞品が当たる抽選に使う

dpoint11

金券やギフトカード、電化製品等の抽選に参加することができます。スゴ得コンテンツ会員(2ヶ月目から380円)かつ、dポイントクラブ会員が対象者のため、抽選に参加する人も少ないはずなので、当選確率は高いのではないでしょうか?

ちなみにスゴ得コンテンツとは約180種類のアプリやコンテンツが月額380円(初月無料)で使い放題になるサービスです。auでも同じようなスマートパスというのをやっていますね。

ドコモ公式-スゴ得コンテンツ

※ドコモの契約をしている場合のみ使用できます。

 

寄付に使う

dpoint13

dポイントを使って、「子供の未来応援基金」に寄付したり、社会貢献コースでは指定された商品をdポイントと交換することによって、500ポイント分:500円相当が寄付されるという仕組みになっています。

寄付に使う

 

交換商品に使う

dpoint12

家電製品や温泉旅行などの商品と交換できます。また、JALのマイル、Pontaポイントやdカード/dカード miniのiDご利用分に充当できる「iDキャッシュバック」にも交換することができます。

交換商品につかう

 

最後に

いかかでしたか?意外と知らない使い方があったのではないでしょうか?

スマートフォンの使用料に使ったり、ドコモが提供していないショッピングサイトでもdポイントを使うことができるため、使い切れていないポイントや使用期限が迫っているポイントがあるようであれば、失効してしまわないうちに使うことをおすすめします。

 

関連記事

ドコモから発売される約650円の激安スマホ「MONO MO-01J」とは

ドコモオンラインから下取りしてもらう方法

1万円の利用制限があるけど超絶簡単!ドコモのおサイフケータイ「dカードmini」での利用開始方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑