Android Payが日本でも使えるようになったので楽天Edyでチャージしてみた


公開日: 

ついにAndroid Payが日本でも使えるようになりました。しかしスタート時点では楽天Edyしか使用できないため、事実上”楽天Edy”となっています。

 

Android Payとは

pay

Android Payはおサイフケータイが使えないスマホでも、スマホで決済ができるようになります。しかし現在では楽天Edyのみの対応となっているため、使用は限定的となっています。

 

チャージ方法

Android Payをインストールし、「+」をタップ

pay3

 

電子マネーを追加

pay4

 

現在は楽天Edyしか追加できません

pay5

 

楽天Edyのカードをタップ

pay6

 

チャージ

pay7

 

金額を選択して続行でチャージが完了します。

pay8

 

現在MasterCardやJCBなどのクレジットカードもAndroid Payには対応していないため、楽天Edyにクレジットカードを登録して、楽天Edy経由でAndroid Payにチャージするようになっています。

また、おサイフケータイが使えない機種では楽天Edyのアプリをインストールすることができないため、楽天Edyアプリからのチャージができません。そのため「Edyチャージアプリ」をインストールしてチャージをするようですが、このEdyチャージアプリはカードタイプのEdyを持っていないと使用できないため、現状おサイフケータイが使えないNexus5XではAndroid Payが使用できていません。

edy

Edyチャージアプリ

 

対応店舗

pay2

現在Android Payが使える店舗は、「Android Pay」か「楽天Edy」のマークが記載されている店舗となっているため、現状ではほぼ楽天Edyが使える店舗のみでしょう。

 

 

今後に期待

2017年にはFeliCaとの連携や、VisaやMasterCardなどのクレジットカードが追加される予定となっているので、チャージ方法と用途も増えていくでしょう。

Android Payの対応で、これからはおサイフケータイが使えなかったNexus5Xなどでも使用することができるようになるため、おサイフケータイが使えるスマホを選んで買う必要がなくなります。

ただ、現時点では楽天Edyしか使えないため、Android Payはほぼ使えないという印象ですが、Suicaなどの対応と、ApplePayのようにオンライン上で決済ができるようになれば、Android Payが使える決済方法となっていくでしょうね。

 

Android Pay を日本でも提供開始|Google Japan Blog

 

関連記事

ApplePayは実店舗で使うよりもウェブやアプリ上での決済方法が革命的に凄い!

[ApplePay設定]iPhone7にSuicaとクレジットカードを登録する方法

ポイントを2重で貯めることができるおサイフケータイ「楽天Edyアプリ」の初期設定・使用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑