ドコモからLINEモバイルに乗り換える方法(設定編)MNP切り替えの連絡をしてから約2時間で開通します


公開日:  最終更新日:2017/01/27

2日前に申し込みをしたLINEモバイルからSIMカードが届いたので、早速設定とMNP移行を行ったのでやり方を紹介したいと思います。

 

 

LINEモバイルから届いたもの

linemob

LINEモバイルのSIMカードが入っている封筒とMNP転入をするための連絡先が記載された用紙が入っています。

 

封筒を開けるとSIMカードとLINEモバイルのAPN設定(ネットに接続するために必要な設定)用のIDなどが記載されたマニュアルが入っていました。

linemob2

 

SIMカードの台紙には自分の電話番号が記載され、音声通話付きのプランを申し込んでいるので「音声」と記載されています。

linemob4

 

開通までの流れ

LINEモバイルに切り替えるには「MNP切り替え窓口に連絡をする」「APN設定」の2つを行う必要があり、切り替えの流れはこのようになります。

1.MNP切り替え窓口に連絡する

2.届いたSIMカードを今まで利用していたSIMカードと入れ替える

3.APN設定を行う

4.MNP切り替え完了のメールが届いたら(MNP切り替えの電話から約2時間後)電話・ネットが使えるようになったかを確認する

 

SIMカードを挿し込むと、画面上部の通知バーに「SIMカードが提供されていませんMM#2」と表示されています。この段階ではまだ電話もネットも利用できないため、MNP切り替えの電話ができなくなります。

そのため、SIMカードを挿し替える前にMNP切り替え窓口に連絡するようにしましょう。

切り替えを行うスマホ以外に電話をかけることができる電話機があればいつ挿し替えて構いません。

linemob5

 

1.MNP切り替え窓口に連絡する

LINEモバイルの開通窓口に連絡をし、電話番号を移行する作業を行います。

もし切り替え窓口に連絡をしなくても、SIMカードの発送から翌々日の午後以降に自動的に切り替えが順次されていきます。

 

LINEモバイルのMNP開通受付窓口

・0120-889-279(携帯可)

・受付時間:10:00~19:00(年中無休)

 

LINEモバイルのMNP開通窓口に連絡し、オペレーターに電話番号移行の旨を伝えると本人確認のため以下の内容を答えます。

・電話番号

・氏名

・生年月日

・申し込みの際に決めたID

 

2.SIMカードを挿し替える

使用するスマホはドコモから購入したXperia X Performanceなので、同じドコモ回線を利用しているLINEモバイルのSIMカードはSIMロック解除をすることなく利用することができます。

SIMカードを台紙から取り外し、Xperia X Performanceに挿し込みます。

linemob3

 

3.APN設定方法

連絡が終わってもすぐに使えるわけではないため、切り替えが完了するまでにAPN設定を行っておきましょう。

APN設定とはアクセスポイントネームの略で、格安SIM独自の設定ID・パスワードを利用するスマホに入力することでネットが利用できるようになります。

また、NexusやZenFoneなどのSIMフリースマホはあらかじめ、一般的なMVNOのAPNがすでに設定されているため、その一覧に申し込みをしたMVNOがあれば選択するだけです。

しかし今回利用するXperia X Performanceはドコモから販売されているスマホのため、ドコモのAPN(spモード)以外の設定はありません。そのため自分で入力をする必要があります。

 

設定→もっと見る(機種によってはモバイルネットワークと表示されている場合があります)

linemo6

 

モバイルネットワーク

linemob6

 

アクセスポイント名(機種によってはAPN名と表示されている場合があります)

linemob7

 

選択肢がドコモの「spモード」しかないため追加します。SIMフリースマホの場合、LINEモバイルがすでにある場合もあるので、その場合は選択するだけです。

linemob8

 

SIMカードに同封されていたマニュアルに記載されている「APN情報」を入力し、右上の「︙」から保存をします。

linemob9

 

LINEモバイルのAPN情報

APN:line.me

ユーザー名:line@line

パスワード:line

認証タイプ:PAPまたはCHAP(選択式)

これらの情報を入力します。それ以外の項目は空白で構いません。

これでAPN設定は完了となります。

※iPhoneの場合はマニュアルに記載されているQRコードを読み込み「ANP構成プロファイル」をダウンロードするようになるため、自分で入力する必要はありません。

 

MNP切り替え完了のメールが届いたら電話・ネットが使えるようになったかを確認する

MNP切り替え窓口に連絡してから約2時間ほど経つと申込時に入力したメールアドレス宛に切り替えが完了した旨のメールが届きます。そしてスマホが通知バーがこのように変わっていれば利用ができるということです。

もし変わっていなければスマホを再起動する必要があります。再起動後電波が経っていれば電話をかけたり、Wi-Fiに接続していない状態でネットが使えるか確認してみましょう。

linemob10

※ネットが利用できるようになるには電話が使えるようになって1~2時間くらいかかる場合もあります。

 

申し込みからLINEモバイルに乗り換えできるまでの期間と流れ

【初日】エントリーパッケージを購入し、ドコモのMNP予約番号を取得する(エントリーパッケージは購入しなくても構いません)

【1日後】翌日にエントリーパッケージが届き、LINEモバイルに申し込む

【2日後】SIMカードを発送しました。というメールが届く

【3日後】SIMカードが届き、MNP移行の連絡をしてから約2時間後にLINEモバイルでスマホが利用可能になる

 

というわけでエントリーパッケージを購入してから最短で3日で乗り換えが可能です。

そして、MNP乗り換えの受付窓口に電話をしてから切り替えが完了するまで約2時間かかるため、スマホが利用できない時間は約2時間となります。

もし連絡をしない場合はSIMカードが発送された翌々日の午後から順次切り替えが行われるため、SIMカードが届いた翌日もしくは2日後には自動で切り替えられるということになります。

 

LINEモバイル公式サイト

 

関連記事

ドコモからLINEモバイルへの乗り換え方法とLINEモバイルに決めた理由(申し込み編)

格安SIM申込時に発生する契約手数料3,000円を無料にできる「エントリーパッケージ」を販売しているMVNOまとめ

【2016年度版】MVNOシェアランキングで上位の格安SIMの特徴から見る人気の秘密とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑