LINEにFacebookの「いいね」のような拡散可能なボタンが登場


公開日: 

サイトやブログにはFacebookのいいね、ツイート、はてなブックマーク、Google+などのボタンを設置することができ、それを誰かにクリックされることにより、そこから拡散されていく可能性があります。

これまでLINEには「こんな記事やこんなサイトがあったよ」と特定の友だちに送信できる「LINEで送る」ボタンがありましたが、拡散される可能性は非常に低いボタンでした、しかしLINEのタイムライン上にシェアすることができる「LINEのいいね」ボタンを設置することができるようになり、Facebook・Twitter・はてなブックマークに続く拡散ができるかもしれないボタンを利用することができるようになりました。

※この記事はサイトやブログを運営している方向けとなります。

 

LINEのボタンは3種類

LINEのボタンはこれまでも利用できていた「友だちに送るボタン」の他に、LINE@やLINE公式アカウントを利用している方向けに、LINEの友だちを追加することができる「友だち追加ボタン」、いいねした人のタイムライン上に表示することができる「いいねボタン」の3種類となります。

 

LINEで送る

友だちに送るボタンは、特定の友だちもしくはグループライン上に表示することができるボタンです。

拡散される可能性は非常に低いですが、特定の友だちから送られてくるリンクのため、直帰率は低く、滞在時間が長くなるなどアクセスするユーザーの質は非常に良いでしょう。

 

 

友だち追加ボタン

友だち追加ボタンはブログの更新情報を友だち追加している人にLINEで送ることができる「@LINE」や「LINE公式アカウント」を運営している方向けのボタンとなります。

このボタンを設置することにより、わざわざID入力や検索をしなくても簡単に友だち追加をしてもらうことができるようになります。

 

いいねボタン

LINEのいいねボタンはLINEのタイムライン上に表示されることにより、拡散・アクセス増が期待できます。

基本的にFacebookのいいねとほとんど変わらないような仕様ですね。

 

設置方法

設置方法は非常に簡単で、いいねボタンの場合シェアして欲しいサイトのURLを入力し、表示されたコードをサイトやブログに貼り付けるだけです。

LINEソーシャルボタン設置ページ

 

このような感じになります。

 

 

友だちのLINEのタイムラインを常に見ているという人は少ないかもしれませんが、1つの拡散方法としてサイトやブログに設定しておくのもいいかもしれませんね。

最後に、LINEで送るボタンでもタイムラインにシェアすることも可能だったため、当ブログの最下部にあるシェアボタン一覧に「LINEで送るボタン」を設置してみました。

 

関連記事

モバイルフレンドリーアップデートでブログへのアクセスに影響があったのか調べてみた

ブログ運営がすこぶるはかどる!非常に便利なWEBサービスの紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑