Googleの検索アプリでオフライン時に検索できなかったワードをオンライン時に再検索できる機能が追加された


公開日: 

Android版Googleアプリで圏外などのオフライン時に検索したワードを保存し、ネットが接続できるようになったときに通知が届き再度検索ができる機能が追加されました。

 

オフライン時に検索したワードがオンライン時に通知される

圏外や機内モードなどネットが接続できない状態ではこれまで検索しても意味がありませんでした。たとえば地下鉄やトンネルなどで一時的に圏外になったときに検索した際に「あっ圏外だった…」と諦めたことはありませんか?

もしそこで検索をしなければ、ネットが接続できるようになったときにそのワードで検索すること自体を忘れてしまっているということもよくあります。

そんなときに便利なのが、オフライン時にGoogleアプリで検索したワードがオンライン時に通知が届き、検索できるという機能です。

 

Googleアプリで検索します

 

圏外や機内モードになっているときはこのように検索できません。しかし「オフラインになっても大丈夫です」と表示され「OK」をタップするとオンラインになったときに通知が来るようになります。

 

ネットが接続できるとこのように通知が届き、タップすることでオフライン時に検索したワードを再検索することができます。

 

またオフライン時に複数のワードを検索した場合でも、複数のワードが保存されていてタップすることでそのワードを再検索でき、一度検索すると検索ワードの管理から消えていくという仕様になっています。

 

Googleは圏外でも逃してくれなくなった

Googleの主な収益源がGoogleで検索したときに表示される広告になりますが、これでオフライン時に検索されていた検索までも取り込むことができるようになりました。

逆に言うとこれまでオフライン時の検索は検索対象とならなかったため、Googleとしては機会損失していたということになります。

日本では圏外になること自体がほとんどありませんが、世界では圏外になる場所も多々あるでしょう。そういった場所で検索できなかったワードも取り込むことができるようになり、収益源のテリトリーを広げた感がありますね。

 

関連記事

スマホ版Googleマップの豆知識&便利機能まとめ

あらゆるGoogleのサービスが無料で利用できる理由

Googleフォトに保存した画像で「いつ・どこで・何を撮ったか」をGoogleは知っている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑