Android版「Google翻訳」の新機能リアルタイム翻訳の利用方法


公開日: 

Android版Google翻訳アプリが「Ver5.7」にアップデートされ、カメラで映しているその映像に表示されている文字を「英語←→日本語の間」でリアルタイムで翻訳できる機能が追加になりました。

リアルタイム翻訳を利用するには、アプリのアップデートとリアルタイム翻訳をONにする必要があります。

 

リアルタイム翻訳を利用する方法

リアルタイム翻訳を利用するにはまずアプリをアップデートする必要があるため、アプリを起動したときに下の「新機能」の案内が表示されていなければ、Playストアからアップデートを行って下さい。

 

1.タップして翻訳を有効にする

アップデート完了後、左上の「三」

 

設定

 

タップして翻訳

 

タップして翻訳を有効にする(下の画像は無効になっています)

 

2.日本語をダウンロードする

タップして翻訳を有効にしたあと、日本語ファイルをダウンロード(ファイルが古い場合は更新)します。

 

確認して更新

 

日本語のファイルを更新する

 

ダウンロードする

 

ダウンロードが完了すると、リアルタイム翻訳を利用できるようになります。

 

 

リアルタイム翻訳を実際に使ってみる

タップして翻訳を有効にすると、カメラのアイコンのデザインが変わっています。このアイコンをタップ。

 

リアルタイム翻訳のON・OFFは右下の「目のアイコン」をタップして切り替えができます。日本語から英語、英語から日本語の切り替えは上部の「日本語→英語」をタップして切り替えできます。

下の画像では日本語が英語に翻訳されるようになっています。

 

リアルタイム翻訳をオンにしてカメラをかざすと、下のようになりました。LINE MOBILEがちゃんとラインモバイルに変換されています。

 

ニューヨーク・タイムズを翻訳してみます。

 

合っているかわかりませんが、このようになりました。

 

この翻訳はカメラをGoogle翻訳のカメラを起動するだけで、リアルタイムで翻訳されていくためしばらくかざしていると同じ文字でも別の翻訳になったりすることもあります。

長文を翻訳するのには向いてはいませんが、アメリカやイギリスなどの英語圏への旅行時にレストランのメニューや看板などを翻訳するのには向いているのではないでしょうか?

 

関連記事

Googleの検索アプリでオフライン時に検索できなかったワードをオンライン時に再検索できる機能が追加された

紙の写真をスキャンできるGoogle公式アプリ「PhotoScan」ですべての写真をGoogleフォトに保存できるようになった

スマホ版Googleマップの豆知識&便利機能まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑