高いのにはワケがあった!動画見放題サービス「U-NEXT」が他社に比べ高い理由


公開日: 

現在映画などの動画見放題サービスは「dTV(500円/月)」「hulu(933円/月)」「Netflix(650円~/月)」「プライムビデオ(3,900円/年)」などが有名ですが、どれも月換算で1,000円以下で利用できます。
 
しかし同じ動画見放題サービスの「U-NEXT」は月額1,990円と他社サービスと比べえてもダントツ高いため動画見放題サービスを選ぶ際には候補から一番先に外れやすいですが、この価格にはワケがありました。

 

U-NEXTが高いワケ

U-NEXTは120,000本以上の動画が1,990円で見放題になるという動画配信サービスです。例えばドコモのdTVは月額500円で120,000本以上の作品が見放題となっています。

U-NEXTとdTVを比べても配信されている動画本数はほぼ変わりませんが、価格はU-NEXTの方が約4倍高くなっています。これだけを見ると間違いなくdTVの方がよさそうですが、U-NEXTにはdTVや他の動画見放題サービスにはないコンテンツを見ることができたり、毎月1,000ポイントをもらえるという特典が付いています。

 

毎月1,000ポイントもらえる

U-NEXTには無料トライアル期間が31日間あり、この期間であれば途中で解約したとしても料金は発生しません。そのためお試しで一度利用してみるということができます。

ただしdTVも同じく31日間の無料期間があるため、トライアル自体はそこまですごい特典ではありませんが、毎月1,000ポイントがもらえるという特典があります。

 

U-NEXTには見放題動画に加え、新作などはポイントを使用して見るようになっています。毎月1,000円分のポイントをもらうことができるため、1,000円分の新作を毎月無料で見ることができるようになります。

他サービスで月額料は安くても新作を見るのに逆に高くついているという方にはいいのではないでしょうか?

 

動画だけでなく雑誌も見放題

U-NEXTには動画に加え、70誌以上の雑誌も読み放題になるため、動画見放題サービスと雑誌見放題サービスが組み合わさったサービスとなっています。

例えばドコモにはdマガジンという月額400円で170誌以上の雑誌が読み放題になるサービスもあり、dTV(500円)と同時に利用すると合計900円となります。雑誌に関してはdマガジンの方が読める雑誌の数が多いため、全く同じというわけではありませんが、これに加え毎月1000円分のポイントが付くため、合計1,990円という比較的高い価格帯になっているというワケです。

雑誌をスマホで見る場合はU-NEXTアプリではなく、BookPlace Readerというアプリを利用します。

 

BookPlace Reader

BookPlace Reader
開発元:U-NEXT Co.,Ltd.
無料
posted with アプリーチ

 

アダルト動画も約2,000本見放題

U-NEXTにはアダルト動画やグラビア動画など男性向けのコンテンツもあり、アダルト動画は約2,000本見ることができます。

アダルト動画に関してはペアレンタルロックで子供には見せないように設定することもできますし、子アカウントを作成することでアダルト動画やR指定動画を子アカウントでは見れません。

 

U-NEXTが高いワケまとめ

動画見放題、雑誌読み放題、アダルト動画、グラビア動画などのサービスを別々に登録をすると2,000円は超えてしまいますが、U-NEXTはこれらのサービスを1,990円で利用することができるため他社動画見放題サービスと比べても価格が高くなっていると言うワケです。

ただし雑誌読み放題に関しては、PCでは読みづらく、タブレットやスマホで見るためのBookPlace Readerというアプリは不具合も多く、おまけ感が強いのでU-NEXTは男性向けというイメージが強いですね。

 

U-NEXTで見れる主なジャンル一覧


最新映画

 


アニメ

 


ドラマ

 

韓流<U-NEXT>

 
その他、バラエティ・ドキュメンタリー・グラビア動画・アダルト動画など

 

複数のデバイスで見たときに出るエラーの対処法

U-NEXTはPC、スマホ、タブレット、Chromecast、U-NEXTを見ることができるTVなどで視聴することができますが、停止ボタンを押さずにブラウザを閉じたり、Chromecastでキャスト中に停止をせずにChromecastの電源を抜いたりしたあとに他のデバイスで再生をすると、「同じアカウントで同時に複数の端末で再生することはできません」と表示されることがあります。

しばらく待つとこの症状はおさまるのですが、複数のデバイスで見る場合にこの症状をまったく出ないようにするには、デバイスごとにアカウントを作るという方法があります。

U-NEXTはメインのアカウントの他に「子アカウント」を3つまで作ることができ、同時に動画を再生することができます。ただし、別アカウントで同時に同じ作品を再生することはできません

そのため、PCとスマホ用など別のアカウントを作ることで「同じアカウントで同時に複数の端末で再生することはできません」ということをなくすことができます。

 

子アカウントの作り方

子アカウントはPCまたはスマホのブラウザで行います。

メニュー→アカウント

 

ファミリーアカウントサービス

 

追加をクリック

 

メールアドレス、パスワードを入力し登録

 

このアカウントでデバイスごとにログインすることで、同じアカウントで同時に複数の端末で再生することはできませんという症状が出なくなります。

 

 

最後に

U-NEXTは現在31日間の無料期間があり、登録特典として600ポイントをもらうことができます。

動画見放題、雑誌読み放題、アダルト動画見放題、グラビア動画見放題などのサービスに複数登録をしているようであればU-NEXTだけでいいかもしれません。
 
U-NEXT31日間無料トライアル登録はこちら

 

関連記事

プライム会員であれば”実質無料”で映画が見放題になるプライムビデオの凄さ

映画好き必見!hulu、dTV、Netflixなどに動画が配信されているかを一発で検索できる「JustWach」が便利!

AbemaTVを使ってみたら想像以上に使いやすく、面白い。久しぶりに衝撃を受けたアプリでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑