2017年からJリーグの視聴方法が変わる!DAZNの申し込み方法・視聴方法紹介


公開日:  最終更新日:2017/02/22

これまでJリーグはスカパー!で放送されていましたが、2017年よりDAZN(ダ・ゾーン)で放送されるようになり、スカパーではJリーグの放送は無くなりカップ戦であるYBCルヴァンカップ(旧ヤマザキナビスコカップ)のみの放送となりました。

そのため、スカパー!を解約し、DAZNを契約しようと思っている方も多いとは思いますが、DAZNはスカパー!と少し視聴方法が異なるため機器別に視聴方法を紹介していきたいと思います。

 

1.DAZN(ダ・ゾーン)とは

DAZN公式サイト

 

DAZNはJリーグ(J1、J2、J3)の全試合、ブンデスリーガ全試合、セリエA、リーグアン、FAカップ、EFLチャンピオンシップ、EFLカップ、コパ・デル・レイなどのサッカーの試合。

そして、横浜DeNAベイスターズと広島東洋カープのホームゲーム、MLB、Formula 1®、UFC、Vリーグ、トップリーグ、NBA、NFL、NHL、WTA、その他多数のスポーツを視聴することができます。

 

メインはサッカーになるため、サッカー好きにはたまらないサービスなのですが、注目はライブ配信を見逃した場合でも、Jリーグとブンデスリーガに関してはオンデマンド(見逃し配信)で全試合を見ることができるという点です。

これまでサッカーの試合があったとしてもその時間帯に見ることができない場合、録画して好きな時間に見るという方法でしたが、DAZNの場合は見逃した場合でも自分の好きな時間に見ることができるため、わざわざ録画する必要がありません。

そのため、録画し忘れた!ということも一切なくなるのです。

 

DAZN価格

先日DAZNとドコモが提携し、ドコモユーザーであれば980円で加入できるようになり、dTVも加入している場合dTVが200円引きとなります。

そして、ドコモユーザーでなくてもdアカウントを利用し、DAZNそして動画見放題サービス「dTV(500円)」に同時加入することでdTVが200円引きで加入できます。そのためDAZN、dTVのどちらにも加入する可能性がある方はドコモのスマホを利用していなくてもdアカウントを作成し、dアカウントで登録した方がお得になります。

 

◆DAZN単体の価格

1,750円

 

◆dアカウントを利用し、DAZN・dTVに加入した場合

DAZN(1,750円)+dTV(300円)=2,050円

 

◆DAZN for docomo(ドコモユーザー限定)

980円

 

◆DAZN for docomoとdTVに同時加入した場合(ドコモユーザー限定)

DAZN(980円)+dTV(300円)=1,280円

 

dTVの詳細はこちら

月額500円で92,000コンテンツが見放題のドコモのdTVで引きこもりになりそうな予感…

 

2.登録方法

ドコモユーザーの場合、専用のサイトからdアカウントを利用して申し込みをします。そして支払い方法はドコモのスマホ代と合算して請求となります。

ドコモユーザーで無くdアカウントを利用しないで登録する場合は、氏名・メールアドレス・パスワード・クレジットカードの情報を入力し登録します。

 

DAZN登録方法

DAZNのサイトからアカウントを作成するだけです。

 

DAZN for docomoの登録方法

DAZN for docomoのサイトからdアカウントを利用して登録を行います。また、ドコモユーザーでない方でもdTVとセットで登録を考えている方はDAZN for docomoの方が200円お得になります。

 

DAZNとDAZN for docomoは登録ページは別だが、サインイン方法は同じ

DAZNのサイトもしくはアプリを開くと、DAZNの通常のアカウントでサインインするか、dアカウントでサインインするかを選択するため、登録のページは別々になっていますが、サインインするページは同じです。

 

 

3.視聴方法

DAZNの視聴はスマホ、タブレットの場合はアプリを利用し視聴します。そしてPCの場合はブラウザを利用、そしてテレビで見たい場合はDAZN対応のテレビであれば何も必要はありませんが、非対応の場合FireTV、FireTVstickを利用するか、ひかりTVに加入するかになります。

 

スマホ・タブレットで見る

DAZN

DAZN
開発元:DAZN
無料
posted with アプリーチ

 

PCで見る

PCの場合はInternet ExplorerやChromeなどのブラウザでDAZNを開き、ログインし見るだけです。パソコンを利用できる人であれば全く問題ないでしょう。

 

 

テレビで見る

サッカーの試合をスマホやタブレットなどの小さい画面で見るというのはまったくもって迫力がありません。PCは比較的大きいとはいってもノートPCしか持っていなければテレビのように大きな画面ではないため迫力に欠けてしまいます。

そうなるとテレビで見るのが一番ということになりますが、テレビで見る方法としては現在3つの方法があります。

 

1.FireTVもしくはFireTVstickを利用する

FireTVは4K対応でスペックも高いですが、11,980円と少し高額となります。FireTVstickであれば4,980円、音声認識リモコン対応タイプであれば6,980円で購入可能です。

しかしDAZNのおかげでしょうか?現在FireTV、FireTVstickは在庫切れとなっていてFire TV Stick 音声認識リモコン付属タイプで3月1日入荷予定となっています。FireTVは5週間~7週間待ち。

 

2017/02/22追記:NewモデルのFireTVStickが発表されました。性能がアップし4,980円で音声認識リモコンが付いてくるため、これから購入される方はこちらがおすすめです。

 

 

FireTVでDAZNを視聴するにはアプリをインストールする必要がある

FireTV、FireTVstickにはアプリインストールという項目があり、DAZNのアプリをインストールし、登録時に入力したメールアドレス・パスワードでログインし視聴します。

また、FireTVはプライム会員(年間3,900円)であれば映画やドラマなどが見放題となるため、それを目的に購入する方の方が多いのですが、プライム会員でなくてもDAZNを見ることは可能です。

 

プライムビデオの詳細はこちら

プライム会員であれば”実質無料”で映画が見放題になるプライムビデオの凄さ

 

 

2.DAZNが対応しているテレビで見る

ソニー、パナソニック、LGのスマートテレビではFireTVを利用しなくてもDAZNを見ることができます。DAZNを見るためだけにテレビを購入するというのはあまり現実的ではありませんが、ちょうど買い替えを検討されている方にはいいかもしれません。

 

DAZNが見れるテレビ

 

 

 

3.ひかりTVで見る

ぷらら株式会社が提供する「ひかりTV」がDAZN、DAZN for docomoに対応しました。

価格は通常会員1,750円、ドコモユーザーは980円と同じ価格になり、対象のプランは、お値うちプラン/テレビおすすめプラン/ビデオざんまいプラン/基本放送プラン/お手がるプランのいづれかに加入し、「ST-3400」のチューナーを使っている場合に限られます。

すでにこのプランでこのチューナーを使っているようであれば問題ないですが、DAZNを見るためだけにひかりTVに加入するというのはハードルが高いですね。

「DAZN」および「DAZN for docomo」の対応を開始|株式会社ぷららプレスリリース

 

 

Chromecast、PS3、PS4などは対応予定

Chromecastに関しては現在対応を進めているようです。またゲーム機ではすでにXboxが対応していますが、PS3、PS4に関してはこれからとのこと。

 

4.DAZNはネット配信となるためネットが無い場合は見ることができない

DAZNはネットで動画を配信することになるため、自宅にネットが無かったりスマホを持っていない人は見ることができません。そのため自宅にネット回線が無い場合は自宅にネットを導入するか、スマホを購入するという方法になります。

 

特にテレビでDAZNを見るにはFireTVやDAZN対応テレビのどちらでもネット回線が必須になります。

 

フレッツ光に申し込む

 

また、FireTVを利用する場合はWi-Fiが必要になりますが、ある程度性能がいいWi-Fiルーターでなければ途中で止まったりカクカクしてしまう可能性があるため5,000~10,000円くらいのWi-Fiルーターがおすすめです。

 

スマホで見る場合は、スマホ自体がネットに接続できるため格安スマホを契約して見ることができます。

ただし、スマホのモバイルデータ通信で一試合見ようとするとかなりのデータ量を消費してしまうため、大容量プランをおすすめします。

 

20GB以上の大容量プランがあるMVNO(データ通信のみ)

楽天モバイル

20GB:4,050円

30GB:5,450円

 

DMMモバイル

20GB:3,980円

 

U-mobile

25GB:2,380円

 

5.最後に

自宅にネット回線がすでにある方であれば、FireTVもしくはFireTVstickを購入してテレビで見るのが一番手っ取り早く見ることができます。

J1の試合ではこれまで基本6台のカメラでしたがDAZNでは基本9台のカメラで撮影するということもあってこれまでより迫力のある試合が見ることができるでしょう。

 

また、DAZNは1ヶ月間は無料となります。

DAZN公式サイト

 

関連記事

dTV、プライムビデオ、PlayストアのおかげでDVDをレンタルすることが全くなくなった

年間3,900円の超絶お得なAmazonプライム会員だけど自分にとってメリットがあるの?10個の特典をわかりやすく紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑