スマホからガラケーへ確実にメールを送る方法はショートメール一択


公開日: 

ガラケーで利用されているキャリアのメールアドレスは迷惑メールをたくさん受信するため、パソコンからのメールを受信しない設定にしている方が多く、Gmailで送信してもエラーで返ってくることがあります。

ただしドコモなどの大手キャリアを利用していれば、「@docomo.ne.jp」のアドレスも利用できるため、そのアドレスから送信するということもできますが、格安スマホに変えてしまうとそのアドレスも利用できなくなり、LINEもしくはGmailがメインとなっている方も多いでしょう。

その場合、ガラケーを使っている方と連絡を取るのはショートメールが確実です。

 

ショートメールは電話番号がわかっていれば送信可能

ショートメールは「◯◯@◯◯.ne.jp」などのアドレスではなく、電話番号同士でメッセージを送ることができます。

ただし、全角最大70文字、半角最大160文字までと決まっているため、長い文章になる場合は数回に分けて送らなければいけないという面倒なこともありますが、この方法であればガラケー宛にもメッセージが届かないということはありません。

 

ショートメールでメッセージを送信する方法

「メッセージ」というアプリがあり、このアプリを利用してメッセージを送信します。(iPhoneの場合でもメッセージを利用します)

 

メッセージを新規作成する

 

基本的に通常のメールを送信する方法と同じですが、宛先を選んでメッセージを入力し送信するだけです。

 

もし、メールを送りたい相手の方がガラケーでLINEをやっていない、スマホからのメールが届かないという場合にはショートメールで連絡を取ってみてください。

ちなみにSMSの正式名称は「ショートメールサービス」ではなく「ショートメッセージサービス」です。

 

 

関連記事

【2016年度版】MVNOシェアランキングで上位の格安SIMの特徴から見る人気の秘密とは

ドコモからLINEモバイルへの乗り換え方法とLINEモバイルに決めた理由(申し込み編)

パソコンで使用しているメールをスマホでも使えるように設定する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑