Xperia X Performanceのデータがいっぱいになってしまった場合のアプリの削除と画像データの移動方法


公開日: 

スマートフォンを使っているといつの間にかデータが溜まり、新しく写真や動画が撮れなくなったり、アプリのインストールができなくなってしまいます。

もちろん保存されている画像・動画・アプリを削除することで改善するのですが、Xperiaであればアプリの使用回数からいらないアプリを削除したり、SDカードへのデータの移行が簡単にできるようになっているため本体の空き容量を確保するのも簡単です。

今回はXperia X Performanceの画面で紹介しますが、Xperia XZなどでもXperiaシリーズであればほとんど同じ操作で可能です。

 

 

使用頻度が少ないアプリを削除する

アプリを削除し、効率良くストレージの容量を空けるには、「データ容量をたくさん使っていて、ほとんど使用していないアプリ」をアンインストールすることです。

まずは使用頻度が少ないアプリでソートをかけて削除します。

設定→ストレージとメモリ→アプリをアンインストール

 

この画面では過去30日間で使用した回数が表示され、使用していないアプリ順に並ぶため、使用していないアプリで不要なアプリがあればタップして削除しましょう。

 

削除したいアプリをタップし、OKでアンインストール

 

データ容量をたくさん使用しているアプリを削除する

次に使用頻度ではなく、データ容量をたくさん使用しているアプリでソートをかけ削除することも可能です。

アプリのアンインストール画面で、右上の「︙」

 

サイズ順

 

サイズ順に並ぶため、不要なアプリがあればタップして削除します。

 

アプリを削除したくない場合

もしアプリ自体を削除したくない場合はアプリ内のデータのみを削除し、容量を空けることも可能です。

設定→ストレージとメモリ→右上の「︙」

 

高度な設定

 

ストレージ

 

内部共有ストレージ

 

アプリ(この画面では何がどれだけ容量を使っているかを確認できる)

 

データを削除したいアプリを選択

※この画面からアプリは削除できません

 

この画面からアプリを開くとデータの削除とキャッシュの削除ができるようになっています。(データの削除またはキャッシュの削除をしてもアプリ自体はアンインストールされません)

例えばメモアプリの場合で、データを削除を選択すると保存しているメモが削除されますが、一応これでも容量を少しだけ空けることも可能です。

 

画像・動画・音楽を一気にSDカードへ移動する

画像・動画・音楽データが原因でスマートフォンの空き容量が少なくなっている場合、設定から一気に移動することができます。

設定→ストレージとメモリ→データの転送

ここでは本体に保存されている画像・動画・音楽データを一気にSDカードへ移動することができます。

下の画像では音楽ファイルが9件しかないのに338MBも容量を使っていることがわかります。

転送をタップすると、本体に入っているこれらのデータがすべてSDカードに移動します。

また、この方法では本体のデータが無くなり、SDカードに移動するため、コピーではありません。

 

関連記事

スマートフォンの画像・連絡先・音楽などのデータバックアップ方法まとめ

すべてバックアップしかできなかったGoogleフォトが個別でバックアップ可能になった

スマートフォンの画像をGoogleフォトに自動バックアップする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑