Xperia XZ Premiumを便利に使うために買っておきたいアクセサリーまとめ


公開日: 

ドコモから販売されるXperia XZ Premiumは充電の端子がUSB Type-Cというこれまで一般的だったmicroUSBとは異なり、裏表がなく急速充電に対応している次世代のUSBポートを使用しています。

そのためこれまでのmicroUSBケーブルでは充電ができないため別途購入する必要があります。

また、ストラップホールも付いていないため、ストラップを付けたい方はストラップホールを付けるためのアクセサリーやケースを使用する必要があります。

 

Xperia XZ Premium SO-04JにはUSB Type-C専用充電器が付属しないため別途購入が必要

XperiaシリーズがUSB Type-Cに対応したのはXperia XZ Premiumが初めてではなく、Xperia XZからですがXperia XZでもUSB Type-C対応の充電器は付属していませんでした。

そのためこれまでのmicroUSBケーブルでは充電できないため、別途購入する必要があります。

※最近はmicroUSBよりもUSB Type-C対応のスマートフォンの方が多くなってきたため、もちろんすでにUSB Type-C対応の充電器を持っている方は購入する必要はありません。

 

【必ずご確認ください】
本製品は「USB Type-C」コネクタ対応機種です。従来のAndroidスマートフォン向けの、「USB Micro-B」コネクタの製品では充電ができません。本製品ご購入の際には必ず「USB Type-C」コネクタ対応の充電器、または変換アダプタのご用意をお願いいたします。

ドコモオンラインショップ

 

USB Type-Cの充電器と言っても様々な種類があるため、使い方などと一緒に紹介していきます。

 

【急速充電不可】現在使用しているmicroUSBケーブルに付けて使用するアダプタ

モバイルバッテリーなど、スマートフォン向けの周辺機器のメーカーで有名な「ANKER」の製品ですが、こちらはmicroUSBの端子の先にこのアダプタを挿すことによってUSB Type-Cに変換することができるアダプタです。

2個セットで700円弱で購入できるため、充電器にお金をかけたくないという方におすすめですが、このアダプタでは急速充電には対応しません。

 

そして、今現在USB Type-Cのポートが付いているPCは非常に少なく、Windowsでは、ほぼUSB Type-Aのポートとなっています。

そのため両側USB Type-Cのケーブルを購入しても現在使用しているPCと接続して音楽を入れたり、Xperia XZ Premiumで撮った画像や動画をPCに保存することができないため、このアダプタを持っておくことでこれまでのmicroUSBケーブルでもPCと接続してデータの転送が可能になります。

 

 

【急速充電可】エレコム 充電器 ACアダプター USB Type Cケーブル 1.5m

ACアダプタとUSC Type-Cケーブルが一体になっているUSB Type-C対応の充電器。これを1つ買うだけでXperia XZ Premiumの充電は可能です。

ACアダプタとケーブルは取り外すことはできないため、断線してしまうと丸ごと交換する必要があります。

 

 

【急速充電可】ケーブルとACアダプタが取り外せるタイプ

この製品はACアダプタとケーブルが取り外せるタイプでACアダプタには一般的なUSBポートの「USB Tyep-A」、そして「USB Type-C」の2つのポートがあるため、Xperia XZ Premiumを充電しながら他のスマートフォンやモバイルバッテリーの充電も可能です。

また、1.5mのUSB Type-Cケーブルが1本付属しています。

 

 

【急速充電不可】ケーブルを毎回挿すのが面倒な方むけの充電スタンド

ケーブルを挿すのは面倒。置くだけで充電したいという方におすすめのスタンド式充電器。

一般的なACアダプタ(USB Type-A)に挿し込んで使うタイプのため急速充電には対応していません。

 

 

ハイレゾを楽しみたい方向けにおすすめのイヤホン

Xperiaシリーズの特徴といえばハイレゾです。

相応のイヤホンを使うことで他のスマートフォンとは比べ物にならないくらいの音質で音楽を楽しむことができるため、Xperiaを買ったらハイレゾ対応のイヤホンを持っていても損はしません。

しかしハイレゾを楽しむにはハイレゾ対応の音源、そしてハイレゾ対応のイヤホンが必要になります。

sony3

こちらはSONY製のハイレゾ対応イヤホンで、ノイズキャンセリングにも対応しているため、このイヤホンを挿し込むと自動的にノイズキャンセリングがONになり、周りの雑音を軽減してくれる機能が付いています。

ハイレゾ対応の音源であればもちろん綺麗に聞こえるのは当然ですが、ハイレゾ未対応の音源でもハイレゾ相当の音源にしてくれる機能がXperia XZ Premiumには付いているため、このイヤホンを使うことでハイレゾ未対応の音源でも迫力のある音質を楽しむことができます。

 

詳細は「ハイレゾ&ノイズキャンセリングに対応しているSONY製1万円のイヤホンに驚愕した」で紹介しています。

 

 

ストラップを使用する方向けのアクセサリー

Xperia XZ Premiumはストラップホールが付いていないため、ストラップを付けるためのアクセサリー、もしくはケースが必要になります。

 

イヤホンジャックをストラップホールに変えるアクセサリー

こちらはアルマニアというメーカーの製品でストラップホールにピンを挿し込み、クルクル回すことによってこのピンが固定されます。

そしてピンの先に付いている輪っかにストラップを通すことによってストラップホールが付いていないスマートフォンにストラップを付けることができます。

この製品は非常に硬く、ストラップを引っ張っても抜けることはありません。実際に使ってみた感想は「ストラップホールがないXperia X Performanceにイヤホンジャックに挿し込むタイプのストラップホールを使ってみた」で紹介しています。

 

ストラップホールが付いているおすすめケース

このケースは全体を覆うタイプではなく、バンパータイプとなっていて角の部分を守るケースとなっています。

そのため角から落下させたとしても本体を守ってくれます。またストラップホールも付いているため、このケースにストラップを付けることが可能です。

 

 

また、その他のXperia XZ Premiumおすすめケースは「Xperia XZ Premiumのおすすめケースをクリア、耐衝撃、手帳型などタイプ別に紹介」で紹介しています。

 

映画などを見たい方におすすめのアクセサリー

Xperia XZ Premiumでは4Kに対応し、これまでよりも一層綺麗な動画を楽しむことができるようになりました。

また、dTVやAmazonプライムビデオではモバイル向けの4K動画の配信も決まっているため、動画を長時間見る機会も増えるでしょう。

その際に横置きスタンドとして利用できるアクセサリーを紹介します。

 

横置きスタンドとしても利用できるケース

熱可塑性プラスチックの一種であるポリカーボネートを使用し、軽くで丈夫なのが特徴。薄さ1mm、重さ40gのスリムなデザインとなっていて、背面に指を通して落下を防ぐことができるリングが付いているのですが、このリングは横置きスタンドとしても利用可能です。

 

 

SHINEZONE NTT ドコモ Sony Xperia XZ Premium

外側はPUレザーを採用されているため放熱性が良く、傷やホコリを防ぐことができ、内側はTPUラバーを使用していますので、落下等の衝撃に強く、柔軟性があり本体への装着脱着も簡単になっています。

 

 

スマートフォン用スタンド

スマホ用のスタンドで自由に角度を変えることができるのが特徴。

ゴム製の滑り止めパッドと脚をしっかり固定できるため安定した状態で動画を見ることができます。

また800円弱で購入できるのも嬉しい点です。

 

 

関連記事

Xperia XZ Premiumのおすすめケースをクリア、耐衝撃、手帳型などタイプ別に紹介

ドコモから販売される「Xperia XZ Premium」と「Xperia XZs」の違いとは?

ソニーモバイル、世界初4Kディスプレイ HDR液晶の「Xperia XZ Premium」を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑