ファミリーグループに家族を登録してGoogleカレンダーやGoogle Keepのメモを家族間で共有する方法


公開日: 

Googleのサービスである「Googleカレンダー」やメモアプリの「Google Keep」などを家族間で簡単に共有することができる「ファミリーグループ」という機能が追加されました。

また、その他に共有できるものはPlayストから購入したアプリや映画なども対象となります。

 

ファミリーグループに家族を追加する方法

ファミリーグループには5人まで追加することができ、自分を含めると合計6人でカレンダーなどを共有することができます。

 

Playストア→左からメニュー表示→アカウント情報

 

ファミリー

 

ファミリーメンバーを管理

 

ファミリーメンバーの招待

 

家族を選択し、送信(一人ずつ追加していきます)

 

追加された家族へメールが届くので、メールのリンクを開くと下の画像が表示されるので「参加」をクリックします。

これで「お父さん」がファミリーメンバーに参加しました。

 

Googleカレンダーを家族間で共有する方法

いつもと同じようにタイトルや日時を入れ、カテゴリの欄をタップします。

 

ファミリーメンバーを追加すると、Googleカレンダーでスケジュールを登録する際のカテゴリに「ファミリー」が追加されているので「ファミリー」をタップ

 

これでファミリーグループに「旅行」というスケジュールが共有されました。

 

Google Keepのメモを共有する方法

こちらもGoogleカレンダーと基本的に同じやり方で共有します。

メモを作成し、右下のメニュー→共同編集者

 

◯◯さんの家族グループを選択するとファミリーグループとこのメモを共同編集することができるようになります。

 

Playストアで購入したアプリや映画も共有可能

家族間であれば

Playストア→左からメニュー表示→アカウント情報→ファミリー→ファミリーライブラリに登録

 

続行

 

共有の対象として「アプリ&ゲーム」と「映画&テレビ」があります。

 

購入時に自動的に家族間で共有するか、購入後自分で共有したいものだけ追加するかを選択できます。

 

最後に

これまでGoogleカレンダーもGoogle Keepも共有することはできていました。

しかし、Google Keepの場合メモごとにその都度共有設定をする必要があるのですが、ファミリーグループに登録している人同士であれば共有先に「ファミリー」を追加するだけなので非常に簡単に家族間でデータの共有が可能になりました。

そして、現時点で自身の端末(アカウント)では確認できませんでしたが、Googleフォトに保存している画像も家族間で共有できるようになるようですので、家族で旅行に行った写真や親に孫の写真を見せたいときなどに非常に楽になりますね。

 

関連記事

日本で発売が決まったGoogleHomeでできること

Google検索で表示されるショップや施設の混雑具合のデータはどうやって取得しているの?

会話形式でGoogle検索ができるGoogleアシスタントがすごい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑