Windows10の「半角英数」「ひらがな」変換時に画面中央に出てくる「あ」「A」の非表示方法


公開日: 

いつも使っているWindows10のPCで文字入力をしようと日本語入力に切り替えたら突然画面に大きく表示された「あ」。

Windows10のいくつかのアップデートの項目に含まれていた「Microsoft IME」のアップデートによってこの機能が追加されたわけですが、この機能の登場により言語バーを見なくても今どっちの入力方法に切り替えているのかがすぐに分かるようになりました。

しかし、画面中央にこんなに大きく表示されるとカッコ悪い。ということでこの表示を消す方法を紹介したいと思います。

 

Microsoft IMEのアップデートで表示されるようになった「あ/A」

キーボードの「半角/全角 漢字」を押すと表示される「あ」

 

そしてもう一度押すと「A」が表示されどちらの入力モードになっているかがわかりやすくなった。

これはWindowsに最初からインストールされている文字入力ソフトである「Microsoft IME」を利用している場合にのみ表示されるため、他の文字入力ソフトを利用している場合は表示されません。

 

例えば、Google日本語入力の場合は以下のようにカーソルがある場所に「あ/A」が表示されるようになっています。

Google日本語入力のようにカーソルがある場所にのみ表示されるのであればスマートですが、Microsoft IMEのようにあんなに大きく表示されると見た目もよくありません。

 

Microsoft IMEの画面中央に表示される「あ/A」の非表示方法

画面中央に大きく表示される「あ/A」を非表示にするには言語バーの「あ/A」を右クリック→プロパティ

 

「画面中央に表示する」のチェックを外し、「OK」で完了。

 

これで以前の状態に戻りました。

Microsoft IMEもGoogle日本語入力のようにスマートな表示方法にしてくればいいのですが、初心者にとってはこれくらいわかりやすいのもいいのかもしれませんね。

 

関連記事

スマホの文字入力が快適になるGoogle日本語入力のおすすめ設定

PC版Google日本語入力の履歴を削除する方法

便利すぎるGoogle日本語入力の便利機能まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑