Googleマップがあれば海外旅行で道に迷わない


公開日:  最終更新日:2015/03/07

おいらは何を隠そう、極度の方向音痴で地図があっても目的地まで
行けないのだ。海外旅行に行ったときなんて言葉も分からず同じ場所をうろうろなんてこともしばしば…

そんなある日GoogleMapがインターネットがつながらない状況でも対応するという夢のような機能が追加されたのだ。

 

『海外でもスマートフォンをネットに接続できるよ。』
なんて言わないで…

海外パケホーダイは、おいらからすると高すぎて使えないのだ。
docomoだと1日最大2,980円でその2,980円を払えずに節約中のさる吉なのだ。

Android版のGoogle Maps は従来から、あらかじめ検索したルート周辺や特定エリアをキャッシュしてオフライン表示する機能に対応しています。しかし新機能のオフライン対応は単なるキャッシュではなく、都市レベルの大きなエリアを丸ごと、より詳細なデータまでアクセス可能にします。オフラインマップが用意されるのは100か国以上のエリアについて。

つまり、海外旅行の行き先が決まったらその都市のMAPをダウンロードすればいいというわけだ。
それでは試しにニューヨークをダウンロードしてみるのだ。

メニューを押してオフラインで使用するを選んで

ダウンロードしたい場所を選んだら完了

ダウンロードが終わるまで、バナナでも食べながら待っててね

ダウンロードが終わったら左上のGoogleMapのアイコンを押して、マイプレイスを選んで

オフラインを選べば、ダウンロードした地図があったのだ

四角で囲まれてるところがダウンロードした地図なのだ。
GPSはインターネットに接続してしていなくても使えるので、自分がいる位置もばっちり表示されるのだ。

これで方向音痴のおいらでも、海外で迷子になる心配はないのだ。
日本はまだ対応してないみたいだけど、日本ではいつもネットに接続できているので大丈夫なのだ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑