Xperia XZ1でスーパースローの動画を撮る方法


公開日: 

Xperia XZ Premiumからできるようになった1秒間に960コマのスーパースローの動画撮影ですが、もちろんXperia XZ1でも可能です。

ちなみに通常の動画撮影は30コマ、もしくは60コマとなります。

それでは、Xperia XZ1でのスーパースロー動画の撮影方法や撮影時の注意点などを紹介していきたいと思います。

 

Xperia XZ1でスーパースロー動画の撮影方法

実際にXperia XZ1でスーパースロー動画を撮ってみました。当然ながらスーパースローになっている最中は無音になります。

それでは撮影方法を紹介します。

カメラを起動し、①動画撮影モードに切り替え→②スーパースローモードに切り替えます。

そして動画撮影を開始します。

 

通常通り動画を撮影している最中に、スローで残したい瞬間にボタンを長押しします。そしてボタンから手を離すとスロー撮影が終わり通常の動画撮影に戻ります。

そして停止ボタンを押して動画の撮影を終了します。

 

アルバムというアプリで確認すると、スーパースローの動画には「スーパースローのアイコン」が表示されるのでわかりやすくなっています。

 

スーパースローを撮影してみてわかったことや注意点

スーパースローを実際に撮影してみてわかったことや注意点などを紹介します。

スーパースローを撮影している最中はカメラが動いても大丈夫

スーパースローを撮影している最中はカメラ(Xperia XZ1)が動くと変な動画になってしまうかと思っていたのですが、スーパースローで撮影している最中に動いても面白い動画が撮れるので、カメラを動かしながらスーパースロー動画を撮ってみるのもいいと思います。

 

スーパースローモードにするとかなりズームされる

下の画像が通常の動画撮影モードとスーパースロー撮影モードに切り変えたときの違いです。カメラの位置は同じですが、スーパースローモードにするとかなり寄っているのがわかります。そのため、通常の動画撮影よりもある程度距離を取る必要があります。

また、画質も多少悪くなりますが、実際に撮った動画を確認すると画質の粗さはほとんどわからないため、画質に関してはあまり気にしなくてもいいと思います。

 

ある程度明るい場所でなければいけない

そして明るさですが、部屋の電気を消した状態でスーパースローの撮影をするとこれだけ暗くなります。

そのため、ある程度明るい場所でなければいけません。

 

最後に

ゴルフをやっている方は、ゴルフのスウィング、野球をやっている方はバッティングフォームやピッチングフォームの確認をするのに非常に便利なのではないでしょうか?

また、あまりやる機会はないかと思いますが、スカイダイビングやバンジージャンプ時に撮ってみたり、ジェットコースターで撮るのも面白いと思います。

 

関連記事

Xperia XZ1を便利に使うために持っておきたいアクセサリーを一挙紹介

設定するだけで劇的に便利に!Xperia XZ1が快適に使えるようになる26の便利設定まとめ

Xperia XZ1のおすすめケースをクリア、手帳型、耐衝撃などタイプ別に紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメント一覧

  1. いずみん より:

    スーパースロー録るとき長押し?

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑