Google Homeでできることと自分好みにカスタマイズする方法


公開日:  最終更新日:2017/12/10

Google Homeは「OK Google」もしくは「ねえ グーグル」と話しかけることで起動し、音楽の再生やニュースを読み上げてもらったり、近くのお店を調べてもらったり、対応の家電があればON/OFFの指示をすることができます。

しかし、Google Homeには画面が無く、話しかけて操作をするため、どんなことができるのかがイマイチわかりにくく、買ったはいいものの何ができるのかがわからずほとんど使っていないという方もいるかもしれません。

そこで今現在Google Homeできることや、「これを話したらこの機能を利用する」という設定を自分でカスタマイズすることもできるため、それらの機能の紹介をしていきたいと思います。

 

Google Homeでできること一覧

Google Homeを利用する際は必ず「OK Google」もしくは「ねえ グーグル」と言った後に何をして欲しいかを言います。

 

知りたいことを調べる

・今日の天気

・鹿の鳴き声を教えて

・フランスの首都は?

・1ドルは何円?

・1カップは何cc?

・1ヤードは何メートル?

・3000秒は何分?

・バナナ に含まれる食物繊維は?

・こどもの日(祝日)はいつ?

 

など知りたいことをGoogle Homeに聞くことでその答えを教えてくれます。

 

アラームの設定やスケジュールの確認

アラームやタイマーの設定、そしてGoogleカレンダーに登録しているスケジュールを教えてくれます。

・10分後にアラームを設定して

・明日の6時にアラームを設定して

・今日のスケジュールを教えて

・次の予定を教えて

 

音楽の操作

Google Homeのアプリを利用し、対応している音楽サービスを事前に既定として登録しておくことで、「音楽を再生して」でそのサービス内の曲を再生してくれます。

その他の設定→音楽

・音楽を再生して

・ビートルズのHELP!を再生して

・停止、一時停止

・次の曲をかけて

・音量を下げて、上げて

・ラジオを再生して

・今日のニュース(NHKラジオニュースなどが再生され今日のニュースを紹介してくれる)

 

家電の操作

現在はまだ対応している家電が少ないですが、ライトをつけたりテレビをつけたりなどが可能です。

・リビングの照明をつけて

・テレビを点けて(Chromecastを使用しているテレビであれば可能)

 

地域のお店やサービス

自宅近くのお店の情報などを教えてくれます。

・近くのラーメン屋

・一番近い病院は?

・電話番号は?

・営業時間は?

 

Androidスマホを探す

最近使用した2台までのAndroidスマホの音を鳴らすことができるため、家のどこかで失くしてしまった場合に便利です。

【使い方】

自分:「スマホを探して」

Google Home:「SO-01Kですか?」(Xperia XZ1 SO-01Kの場合)

自分:「いいえ」

Google Home:「SO-04Jですか?」(Xperia XZ Premium SO-04Jの場合)

自分:「はい」

スマホの音が鳴る

 

Google Homeが言う端末名は「設定」→「システム」→「端末情報」で確認できます。

 

Google Homeと遊ぶ

ピカチュウは超絶かわいいので是非話してみてください。

・豆知識を教えて

・早口言葉を言って

・ジョークを言って

・ピカチュウと話したい

 

対応アプリを利用する

Google HomeはGoogleの検索や音楽を再生するだけでなく対応サービスを利用することで様々なことができるようになります。

音楽サービス

音楽を再生して、YouTubeで◯◯の動画を再生して、で利用できますがYouTubeはChromecastを使用しているとテレビにYouTubeが映ります。

Google Play Music、Spotify、YouTube

 

ニュース

「TBSラジオを再生して」で利用できます。

朝日新聞アルキキ、NHKラジオニュース、J-WAVE、Voicy、スポニチ、TBSラジオ、ニッポン放送、毎日新聞、ラジオNIKKEI

 

対応サービス

食べログで飲食店を検索したり、楽天レシピでレシピの検索ができます。

・食べログ

・楽天レシピ

・SUUMO

 

楽天レシピを利用する場合

自分:「OK Google楽天レシピと話したい」

Google Home:「わかりました楽天レシピです」

楽天レシピ:「提案された料理が気に入ったらレシピを送ります。メードアドレスが必要です。Googleアカウントの情報を利用してもよろしいでしょうか?」

自分:「はい」

楽天レシピ:「今日は何を作りましょうか?一緒に考えていきましょう。献立、食材、隣のご飯、使い方、どれにしましょう?」

自分:「食材」

楽天レシピ:「使いたい食材を3つまで教えてください」

自分:「豚肉、玉ねぎ、にんじん」

楽天レシピ:「フライパンで豚肉と野菜の豚肉と野菜ときのこのポン酢醤油蒸しはどうですか?レシピをメールで送りますか?はい・次へ、どちらですか?」

自分:「はい」

楽天レシピ:「メールを送りました。他にも考えますか?」

自分:「おわり」

 

すると数秒後にGmail宛にメールが届きました。

また、食べログも「地域名・ジャンル」で店舗を教えてくれたり、口コミを読み上げてくれるのですが、メール送信はまだ対応していませんでした。

これらの対応サービスに関してはGoogle側ではなく、スマホのアプリと同じようにサービス提供者側(楽天レシピや食べログの開発者)が対応できるように開発しています。

 

ショートカットを利用してGoogle Homeを自分好みにカスタマイズする

Google Homeには「自分がこの言葉を発したら、これを行う」というカスタマイズ機能があります。

例えば「スティービー・ワンダーのマイシェリーアモールをグーグルプレイミュージックで再生して」と言うのは非常に長く面倒です。しかしGoogle Homeアプリに「スティービー・ワンダーを再生して」と言うと必ず「My Cherie Amour」が再生されるようにすることも可能です。

 

Google Homeアプリを開き、その他の設定

 

ショートカット

 

ここでは「ラーメンタイマー」と言うと「3分のタイマーが起動する」ことができるため、わざわざ「タイマーを3分設定して」などと言う必要がありません。

自分が好きなショートカットを追加したい場合は「+」をタップします。

 

文字入力もしくは音声入力で行います。

Google Play Musicで高く評価している曲(好きな曲)を再生して欲しいのですが、「グーグルプレイミュージックで高く評価している曲を再生して」と言うのは非常に面倒だったので、「曲を再生して」と言うと高く評価した曲のプレイリストが再生されるようにしました。

 

自分で追加したものはON・OFFが可能です。

 

ショートカットではGoogle Homeでできることを組み合わせて自分好みにカスタマイズすることができるので、いつも利用している機能を起動するのに長いこと話しかけるのが面倒だなと感じていた方はショートカットを利用してみてください。

 

最後に

「◯◯を◯◯で◯◯して」と言わなくても、「◯◯」だけでその機能が利用できるようになるショートカットは非常に便利ですので、あの機能を起動するのに長いことしゃべらないといけないから面倒だなと感じていた方は設定してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑