ZenFoneとアクセサリーセットが29,800円で買えるZenFone Shop限定2018年福袋の中身大予想!


公開日:  最終更新日:2017/12/23

格安スマホZenFoneを販売するASUSが2018年版の福袋としてZenFoneのいずれかの機種と純正アクセサリーをセットにした福袋を2017年12月21日より限定1,000人、29,800円で予約・販売しました。

この福袋は3セットあり、それぞれどの機種が入っているか少しヒントがあるため、どの機種が入っているのかを予想してみたいと思います。

ZenFone 福袋2018|ASUS ZenFone Shop

 

ZenFone福袋2018内容

ASUS Shop限定で、先着1,000人が3つのセットのいずれか1つを29,800円で購入できます。

セットの中身はZenFoneシリーズのいずれか1台と純正アクセサリー数点が入ったセットとなり、「インスタ映え応援」ゴールドセット、「インスタ映え応援」ホワイトセット、「バッテリー長持ち」ピンクセットとなります。

このセットはどれが当たるか、そしてどの機種が入っているかは開けてみるまでわかりません。

 

「インスタ映え応援」ゴールドセットの予想

「インスタ映え応援」ゴールドセットはきれいな写真が撮れる5.2インチのZenFoneと純正アクセサリーの5点セットとなります。

5.2インチ、ゴールドに当てはまる機種

機種名 カラー 価格
ZenFone3 クリスタルゴールド 37,584円
ZenFone4 MAX サンライトゴールド 26,784円

 

この2つのどちらかだと思いますが、ZenFone4 MAXは大容量バッテリーが特徴的なスマホのため、「バッテリー長持ちセット」の福袋に入る可能性が高いため、「インスタ映え応援」ゴールドセットはZenFone3ではないかと思います。

 

ZenFone3スペック

5.2インチのディスプレイに解像度1980×1080のフルHDで、600nitsの高輝度で鮮やかに表示し暗い場所でも明るい場所でもクリアに見ることができ、オートフォーカスも0.03秒と非常に高速です。

OS:Android6.0.1

CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 625(オクタコアCPU)2.0GHz

メモリRAM:3GB

メモリROM:32GB

microSD:microSD/microSDHC/microSDXC

カメラ:メインカメラ:1600万画素、インカメラ:800万画素

ディスプレイ:5.2インチ

バッテリー:2650mAh

重さ:144g

サイズ:高さ約146.8mm×幅約73.9mm×奥行き約7.69mm

入力端子:USB Type-C

 

「インスタ映え応援」ホワイトセットの予想

「インスタ映え応援」ホワイトセットはきれいな写真が撮れる5.5インチのZenFoneと便利な純正アクセサリーの計4点セットとなり、他の福袋よりアクセサリーが1つ少ないため、スマホ本体の価格が高めな機種なのではないかと思います。

5.5インチ、ホワイトに当てはまる機種

機種名 カラー 価格
ZenFone4 ムーンライトホワイト 61,344円

 

もし本当にZenFone4とアクセサリーセットが29,800円で買えたとしたら大当たりですね。

 

ZenFone4スペック

背面のカメラには2つのレンズが搭載され、瞬時に切り替えが可能です。

メインカメラは業界最高峰のSony IMX362イメージセンサーを搭載し、F値1.8の大口径レンズで、薄暗い場所でも、通常のスマートフォンより約5倍明るく鮮明な写真が撮れます。

そしてセカンドカメラには通常のカメラと比較して約2倍ワイドに撮影ができ、風景や人をより多くフレームの中に収めることができます。

OS:Android7.1.1

CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 660 (オクタコアCPU)2.0GHz

メモリRAM:6GB

メモリROM:64GB

microSD:microSDXC/microSDHC/microSD

カメラ:アウトカメラ:1200万画素、800万画素広角カメラ、インカメラ:800万画素

ディスプレイ:5.5インチ

バッテリー:3300mAh

重さ:144g

サイズ:高さ約155.4mm×幅約75.2mm×奥行き約7.5mm

入力端子:USB Type-C

 

「バッテリー長持ち」ピンクセットの予想

「バッテリー長持ち」ピンクセットはチャージいらずと評判のZenFoneと便利な純正アクセサリーの計5点セットです。

バッテリー長持ち、ピンクに当てはまる機種

機種名 カラー 価格
ZenFone4 MAX ローズピンク 26,784円
ZenFone 3 Ultra ローズゴールド 53,784円

 

ZenFone4 MAXはバッテリー4100mAhを搭載し、ZenFone 3 Ultraは4,600mAhのバッテリーを搭載しています。価格的にはZenFone 3 Ultraの方が高いのですが、アクセサリー5点セットを考えるとZenFone4 MAXの方が可能性は高いと思います。

 

ZenFone4 MAXスペック

4100mAhのバッテリーを搭載したZenFone4 MAXは最大約37日間の連続待ち受けが可能になり、ZenFone4 MAXから他のスマホを充電できるためモバイルバッテリーとしても利用ができます。

OS:Android7.1.1

CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 430 (オクタコアCPU)1.4GHz

メモリRAM:3GB

メモリROM:32GB

microSD:microSDXC/microSDHC/microSD

カメラ:アウトカメラ:1300万画素、500万画素広角カメラ、インカメラ:800万画素

ディスプレイ:5.2インチ

バッテリー:4100mAh

重さ:156g

サイズ:高さ約150.5mm×幅約73.3mm×奥行き約8.73mm

入力端子:microUSB

 

最後に

今回の予想が当たっているかはわかりませんが、どの機種が当たっとしてもZenFone本体+アクセサリーがついてくることを考えれば損をすることはありません。

これを機会に機種変更したい方、格安SIMを利用してスマホ代を抑えたい方、2台目のスマホが欲しい方には非常にお得な買い物となります。

今回の福袋は1,000セット限定で予定数量に達し次第終了となり、一人1セットまでとのことです。発送は2018年1月10日より順次行われます。

ZenFone 福袋2018|ASUS ZenFone Shop

 

ZenFoneで格安SIMを利用するならLINEモバイルがおすすめ

もしZenFoneの福袋を購入し、SIMカードも購入するのであれば通信速度が速くて、LINEやTwitterが使い放題になるLINEモバイルがおすすめです。

実際に利用してみた感想はこちらで紹介しています。

ドコモからLINEモバイルに乗り換えて2週間使ってみた感想。スマホ代が月2,000円になりました

 

関連記事

ドコモ回線を利用している「LINEモバイル・mineo・U-mobile」の通信速度比較

格安スマホの最高峰Zenfoneはどれくらい凄いのか?「Zenfone3」の仕様を詳しく調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑