スマホで見ているサイトをPCでも開きたい場合に便利な3つの方法


公開日:  最終更新日:2018/01/09

今スマホで見ているサイトをPCで見たいと思ったことはありませんか?

スマホからPCのメールにURLを送るという方法が一番最初に思いつきますが、実はアプリを利用すれば非常に簡単にスマホで見ていたサイトをPCで表示することが簡単になっています。

このページでは利用方法によって異なる3つの方法を紹介しますので、一番使いやすそうな方法もしくはシーンに合わせて使い分けしていただければと思います。

また今回紹介する方法はすべて「Googleアカウント」を使用します。



Chromeで見ているサイトをPCで表示する

この方法はメインのブラウザでChromeを利用している方向けです。

Chromeはスマホ、PC共にGoogleアカウントでログインすることによってスマホのChromeで今開いているサイトをChromeでも見ることができるようになっています。

まずPCのChromeを開き、スマホとPCの情報が同期できるように設定を行います。

右上の「︙」→設定→同期

 

すべてを同期するをONにします。ただしすべてを同期にするとスマホで検索した履歴やスマホで登録したブックマークまでがPCのChromeで見れるようになるので、それは嫌という方は「開いているタブ」だけをONにします。これで事前の設定は完了です。

 

スマホのChromeで「さる吉のIT日記」と「Yahoo!Japan」の2つのサイトを開きました。

 

そしてPCのChromeを開き、「︙」→履歴を見るとスマホの端末情報の下にスマホのChromeで現在開いているページが表示されるのでそれをクリックするとPCのChromeで見ることができます。

 

逆にPCのChromeで見ているサイトをスマホで見たい場合は、スマホのChromeを開き、右上の「︙」→「最近使ったタブ」を開くとPCで見ているページが表示されます。

 

メモと一緒にURLを保存して後でPCで見る

この方法は1つのメモに複数のURLが登録できるため、リストを作るのに向いています。

Google Keepというアプリを利用します。Google Keepはシンプルなメモアプリで、Googleアカウントを利用することでスマホだけでなく同じアカウントを利用しているタブレットやPCでも同じメモを見たり編集できるアプリです。

メモアプリのため複数のURLを登録するのに向いています。例えば「行きたいところリスト」というメモを作り、それに関連するURLを複数登録するのも良いと思います。

 

このメモアプリにURLをメモすることでスマホで見ていたサイトをPCで開くことができます。

Google Keep - メモとリスト

Google Keep – メモとリスト
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

まず、スマホでPCでも見たいサイトのURLを長押ししてコピーします。

 

Google Keepを開き、メモ作成画面で長押しし、先程コピーしたURLを貼り付けます。

 

Google Keepはメモアプリのため、サイト名やその他の情報などをメモを取ることもできます。

 

PCでGoogle Keepにアクセスすると先程メモを取った内容が表示されているのでURLをクリックするとそのページが開きます。

 

サイトをあとで見るリストに追加する

この方法は素早く登録することができるため、とりあえずサッと登録しておきたいという場合に向いています。

Pocketというアプリがあり、このアプリは今見ているサイト(ページ)をあとで見たいときに利用できます。

PocketはGoogle Keepのようにメモを取ることはできませんが、Pocketのボタンが表示されているサイトも多いため、登録が素早くできるという特徴があります。

Pocket

Pocket
無料
posted with アプリーチ

 

スマホでChromeなどのブラウザを開き、URLを長押ししてコピー

url

 

そしてPocketのアプリを開くと、下の方に追加しますか?と表示されるので「追加」をタップするとPocketに追加されます。

pocket2

 

もしくはPocketボタンが表示されているサイトであれば、それをタップするだけです。(Googleアカウントなどでログインは必要です)

 

そしてPCでPocketを開くと先程Pocketに登録したページが表示されているのでクリックして開きます。

 

最後に

今回紹介した3つの方法は、PCで見ていたサイトをスマホでも見ることも可能ですので、自宅のPCで見ていたサイトを外出先でスマホで見たいという場合にも利用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑