機能を抑えコスパ重視の「Xperia XA2 Ultra」「Xperia XA2」「Xperia L2」の特徴


公開日: 

ドコモ、au、ソフトバンクから2017年11月10日にXperia XZ1が発売されたばかりのXperiaシリーズですが、2018年1月8日(現地時間)にラスベガスにて「Xperia XA2」「Xperia XA2 Ultra」「Xperia L2」の3機種が発表されました。

今回発表された3機種はXperia XZ1のようにハイスペックモデルではなく、機能を抑えることによってコスパを重視したモデルとなります。

 

デザインの一番の違いは背面の指紋認証センサーとセンターに配置されたカメラレンズ

これまでのXperiaシリーズでは本体右に配置されている電源ボタンに指紋認証センサーが搭載されていましたが、今回発表された3機種すべてが背面に指紋認証センサー移動しました。また、電源ボタンはこれまでと同じ位置に配置されています。

このように電源ボタンと指紋認証センサーが分かれている機種は珍しく無く、GoogleとLGが共同開発した「Nexus 5X」やHuawei製のスマホも多くの機種で背面に指紋認証センサーを配置しています。

ちなみにNexus 5Xの指紋認証センサーは指紋の登録をしていれば電源ボタンを押すこと無く、センサーにタッチするだけでロック解除されるため非常に便利です。

今回発表されたXperiaシリーズも同じように電源ボタンを押さなくても指紋認証センサーにタッチするだけでロック解除ができる仕様になっていると思いますが、背面にしか指紋認証センサーが無いため床に置いた状態ではロック解除ができないというデメリットもあります。

手に持った時に自然に人差し指が当たる位置に指紋認証センサーがあるため、持つと自然にロック解除ができるという点では便利ですが、床に置いた状態で使うことが多い人にとってはデメリットとなる指紋認証センサーの移動ですが、今後のXperiaシリーズも背面に配置されるか注目です。

そしてもう1つのデザインの変更点は、これまで背面の左上にあったカメラレンズが中央に移動している点です。

 

Xperia XA2 Ultraは自撮り用のインカメラがデュアルレンズになっている

Xperia XA2 UltraはXperiaシリーズ初のデュアルレンズに対応しています。

とは言ってもデュアルが配置されているのは前面のカメラで、片方は120度の広角撮影が可能な800万画素対応カメラ、そしてもう片方が光学式の手ぶれ補正に対応している1200万画素対応カメラとなり、これらのカメラを切り替えながら利用できます。

また、前面には自撮り時のフラッシュも搭載されているため、自撮りを良くする方に向いている機種になっています。

画面サイズは6.0インチと現在の一般的なサイズ5.0~5.2インチと比べ、大きめになっているため女性が片手で操作するのは難しそうです。

Xperia XA2 Ultraスペック

OS Android8.0
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 630 Mobile Platform
RAM 4GB
ストレージ 32GB/64GB
バッテリー 3580mAh
質量 221g
サイズ 163 x 80 x 9.5mm
ディスプレイサイズ 6.0インチ フルHD1080p
メインカメラ 2300万画素
インカメラ 1600万画素
800万画素(120°広角カメラ)

 

Xperia XA2スペック

OS Android8.0
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 630 Mobile Platform
RAM 3GB
ストレージ 32GB
バッテリー 3300mAh
質量 171g
サイズ 142 x 70 x 9.7mm
ディスプレイサイズ 5.2インチ フルHD1080p
メインカメラ 2300万画素
インカメラ 800万画素(120°広角カメラ)

 

Xperia L2スペック

OS Android7.0
CPU Mediatek MT6737T
RAM 3GB
ストレージ 32GB
バッテリー 3300mAh
質量 178g
サイズ 150 x 78 x 9.8mm
ディスプレイサイズ 5.5インチ HD720p
メインカメラ 1300万画素
インカメラ 800万画素(120°広角カメラ)

 

最後に

今回発表された3機種が日本で発売されるかは未定ですが、スペック的にはMVNOから発売されている格安スマホと同等のため、楽天モバイル・mineo・OCNモバイルONEなどのMVNOが取り扱えるようになればMVNOに流れるXperiaファンも多くなりそうです。

今回発表された3機種の詳細は以下のSONY公式サイトにて確認できます。

SONY (英語サイト)

 

XperiaをMVNO(格安SIM)で利用する方法はこちら

Xperia XZ1(グローバル版)を購入し、まず始めにやった7つの設定

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑