googleアカウントでWEB履歴が丸裸


公開日:  最終更新日:2016/08/28

googleアカウントを持っているとすごく便利で、おいらはよくGoogleカレンダー、Gmailなどをよく使っているのだ。
そのGoogleアカウントでログインしている状態で、Googleで検索し、サイトを閲覧していると全てGoogleアカウント履歴で見ることができるようになっているのだ。

一見これはすごく便利なように思えるけど、実はこの情報はGoogleに全て見られているということなのだ。

Googleアカウントで管理されている履歴は主に、検索履歴・キーワードや閲覧したサイト、Googleマップの履歴なのだ。
おいらは自分の検索した履歴などをGoogleに知られてもそんなに気にしないサルなので、問題ないのだけど、もし気になる人は履歴を残さない方法があるので教えるのだ。

まずこのURLをクリックし、ログインするのだ。
google.com/history

 

一時停止をクリックすると履歴を保存しないようにできるのだ。
もし、今までの履歴を削除したい場合は、一時停止の下にある『ウェブ履歴をすべて削除する』
をクリックすればいいのだ。

◆ウェブ履歴の利用時に Google が収集した情報は何に利用されますか?
ウェブ履歴では、検索結果の精度向上やキーワード候補の提示などによってさまざまな Google サービスを向上させることを目的に、ウェブ履歴からの情報、またはユーザーによって提供されるその他の情報を使用します。Google プライバシー ポリシー 新しいウィンドウ に定める特定の場合、またはユーザーの同意を得た場合を除いて、Google がこれらの情報を他の企業や個人に対して開示することはありません。

検索結果の収集する目的は、サービス向上のためということになっているけど…

よく検索するキーワードやよく見るサイトがわかっていればその人の趣味趣向がわかるようになり、その人に合った広告が表示できるようになるので、Googleにとってはこの情報はとても大事なのだ。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑