スマホで利用できる動画サービス・アプリをまとめて紹介


公開日:  最終更新日:2018/02/21

スマホで最も利用されている動画のアプリと言えばYouTubeですが、その他にもたくさんのアプリやサービスがあり、2017年にはドコモなどの大手キャリアから格安SIMまでも大容量プランが利用できるようになったことから、さらに動画アプリが利用しやすくなりました。

そこで、映画・テレビの見放題サービスや個人配信系アプリなどカテゴリに分けてスマホで利用できる動画サービス・アプリを紹介したいと思います。

 

映画・ドラマ見放題サービス・アプリ

映画やドラマが見放題になるサービスは基本的に有料となっていますが基本的に定額制のため、DVDを良く借りて見ている方からすると非常に格安で利用できるサービスとなっています。

dTV:500円/月

dTVはドコモが運営しているサービスでドコモユーザーであればドコモのスマホ代と一緒に支払いができます。またドコモ以外のユーザーでもdアカウントを取得することでクレジットカードでの支払いで利用可能です。

日本で利用できる映画・ドラマの見放題サービスとしては最大の120,000本を配信し、洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・オリジナルドラマ・音楽ライブ・カラオケ・アニメなど様々なジャンルの動画があるため、500円で利用できるサービスとしてはコスパが最高に良いサービスとなっています。

dTVの登録はこちら

プライムビデオ:3,900円/年

プライムビデオはAmazonのプライム会員になると利用できるサービスで、年払いで契約すると3,900円、月払いで契約すると400円となります。

映画やドラマの配信本数は少ないのですが、価格が非常に安いのが特徴で、芸人が集まって最後まで笑わなかった人が1000万円を獲得できる「ドキュメンタル」や1人の男性を複数の女性が取り合う「バチェラージャパン」などプライムビデオでしか見れないオリジナルコンテンツが話題になったサービスです。

また、4K動画の作品が非常に多いため、4Kテレビを持っている方には格安で4K動画が見れるプライムビデオはおすすめです。

プライムビデオの登録はこちら

 

hulu:933円/月

海外ドラマの見放題と言えばhuluと言っていいほど多くの海外ドラマを配信しています。また、2014年にhuluの日本事業を日本テレビが買収したことにより、日本テレビのドラマの見逃し配信やバラエティも多く配信されています。

その他にも洋画も多く配信されていて、比較的新しい作品も見放題で見れるため、海外ドラマが好きな人や洋画が好きな人にはおすすめです。

huluの登録はこちら

Netflix:650円~1,450円

Netflixはオリジナル作品の制作に非常に力を入れていて、クオリティが高いオリジナル映画・ドラマが多いのが特徴です。

また、視聴履歴やグッド・バッドボタンを押すことによって、興味がありそうな作品を的確に表示してくれるレコメンド機能が非常に制度が高いため、次々自分が見たい作品が画面上に並びます。

価格はスタンダードで650円、同時に視聴できる機器が2台まで利用できるスタンダードが950円、同時に視聴できる機器が4台まで、そして4K動画も視聴できるプレミアムが1,450円となっています。

Netflixの登録はこちら

 

U-NEXT:1,990円/月

U-NEXTは月額1,990円と比較的高額な見放題サービスですが、洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマなどから、雑誌の見放題そしてグラビアやアダルト動画まで見放題で配信されているため、幅広いジャンルの作品が見れるのが特徴です。

また、毎月1日には1,200円分のポイントが貰えるため、そのポイントを利用して新作の映画をレンタルしたり、電子コミックを購入することもできます。

U-NEXTの登録はこちら

FODプレミアム:888円/月



FODプレミアムはフジテレビが運営する動画見放題サービスで、映画の本数は非常に少ないですが、他社サービスには無いフジテレビのドラマが多数配信されているのが特徴で、現在放送されているフジテレビのドラマも見逃し配信や雑誌の見放題なども利用できます。

さらにU-NEXTと同じく毎月8が付く日(8日、18日、28日)に400ポイントずつ、合計1,200円分のポイントをもらうことができるためこのポイントを利用してポイント対象となっている動画の購入や電子コミックの購入も可能です。

FODプレミアムの登録はこちら

AbemaTV:無料

AbemaTVは無料で利用できるサービスで、今回紹介してきた動画見放題サービスとは少し異なりインターネットテレビ局といった位置づけです。

テレビと同じように番組表があり、その番組表に添ってドラマやアニメなどが配信されます。

最近話題になった番組では元スマップの3人が出演した「72時間ホンネテレビ」や「亀田興毅に勝ったら1000万」などオリジナル番組の制作にも力を入れています。

AbemaTVのは登録不要でアプリをインストールするだけで無料で利用できます。

AbemaTV

AbemaTV
無料
posted with アプリーチ

 

スポーツ

DAZN:1,750円/月

2017年シーズンからJリーグを独占して配信しているDAZNですが、配信しているサッカーのリーグはJリーグだけでなく、プレミアリーグ、ブンデスリーガ、ラ・リーガ、セリエA、リーグ・アンなどの主要リーグや2018-19シーズンからはチャンピオンズリーグの配信も決まるなど、サッカー好きな方に人気があるサービスですが、スポナビライブが2018年5月末を持って終了することになり、スポナビライブで配信されていたコンテンツがDAZNに移ることになりました。

そのため、プロ野球、バスケットボールのB1リーグ、これまで毎節5試合しか配信していなかったプレミアリーグやラ・リーガが全試合配信されるなど、スポーツの配信サービスとしては最強となりました。

ただしブンデスリーガに関しては2017-18シーズンをもって終了となってしまい、スカパー!に今後2年間は放映権が移ってしまったためブンデスリーガファンにとっては残念ですが、それでもこれだけのスポーツがリアルタイムで見れるサービスは他には無く、Jリーグも独占配信しているためJリーグ好きな方には必須なサービスとなっています。

DAZNの登録はこちら

 

ライブ配信アプリ

個人でライブ配信ができるアプリが非常に多くなり、YouTubeに動画を投稿して稼ぐ”ユーチューバー”は職業のひとつとして成り立っていますが、これらのアプリを利用して生計を立てることもできるような仕組みがあるため、これからもこのようなアプリを利用して生活できる方も増えてくるのではないでしょうか。

配信されている映像を無料で見るのもいいですし、自分自身が配信主になることもできます。

このような個人がライブ動画を配信できるアプリでは、配信主とチャットもできるため配信主と仲良くなると恋人になったような感覚になれるようです。知らないけど…

恋人とテレビ電話をしているような感覚なんでしょうね。知らないけど…

とりあえず無料で利用できるアプリなので気になる方はインストールしてみてはいかがでしょうか?それにしても一般の方がライブ配信をするなんて、すごい時代になったものですね…

Mix channel:無料

Mix Channel(ミクチャ)は モデルやアーティストも多数配信し、1000万人のユーザーが利用している動画配信アプリです。

Twitterアカウント、LINEアカウント、Googleアカウント、Facebookアカウントのいずれかを利用して登録をすることで、配信されている動画を見ることができます。

MixChannel

MixChannel
開発元:Donuts Co. Ltd.
無料
posted with アプリーチ

 

Pococha Live:無料

Pococha Live(ポコチャ)はTwitterアカウントを利用して登録ができるライブ配信アプリで仕様としては、ほぼMix Channel(ミクチャ)と同じですが、縦スクロールで配信者の切り替えができるため、スマホでの操作ではポコチャの方が使いやすい印象です。

ライブ配信アプリ - Pococha Live

ライブ配信アプリ – Pococha Live
開発元:DeNA Co., Ltd.
無料
posted with アプリーチ

 

LINE LIVE:無料

LINE LIVEはLINEのアカウントを利用して登録ができます。こちらも仕様はミクチャやポコチャとほぼ変わりませんが、人気の配信者のランキングがわかりやすくなっています。

LINE LIVE- 夢を叶えるライブ配信アプリ

LINE LIVE- 夢を叶えるライブ配信アプリ
無料
posted with アプリーチ

 

その他スマホ向け動画アプリ

C Channel:無料

C Channelはメイク方法、ヘアアレンジ、レシピなどを1分間で知れるというコンセプトのアプリです。

女性向けの動画が多く、動画の時間も1分間と短いためスマホに適した動画が多数配信されています。また縦にスクロールするだけで次の動画に切り替えることができます。

C CHANNEL(シーチャンネル)

C CHANNEL(シーチャンネル)
無料
posted with アプリーチ

 

Buzz Video:無料

Buzz Videoは暇つぶしに特化したアプリで、YouTubeに投稿されたおもしろ動画が多数まとめられています。

「自分好み」のカテゴリでは視聴履歴からおすすめの動画が並ぶため、Buzz Videoで動画を見れば見るほど自分が好きな動画が並びます。

ここで見れる動画は1分以内の動画が多いため、暇つぶしには非常に良いアプリです。

BuzzVideo- 元TopBuzz Video

BuzzVideo- 元TopBuzz Video
開発元:TopBuzz
無料
posted with アプリーチ

 

クラシル:無料

今や料理レシピ動画と言えば「クラシル」と言っていいほど利用者が急増しているアプリです。

真上から撮影されているため、非常にわかりやすくなっています。

レシピサイトとしてはクックパッドが有名ですが、画像や文字だけではわかりにくいと感じていた方にはおすすめです。

kurashiru クラシル - 料理レシピ動画数No.1

kurashiru クラシル – 料理レシピ動画数No.1
開発元:dely, Inc.
無料
posted with アプリーチ

おすすめのスマホマンガアプリはこちら

スマホでマンガを楽しもう!おすすめのマンガ見放題アプリ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑