ARROWS V F-04Eを使ってみた感想、サクサク感がハンパない


公開日:  最終更新日:2013/09/09

ARROWS V F-04Eを使い始めて3日たって、使い勝手などの感想なのだ。

クアッドコア、メモリ(RAM)2GBというハイスペックというということで今まで使っていたスマートフォン(MEDIAS PP N-01D)に比べると劇的に操作性が良くなっているのだ。

 

 

バッテリーとスマートフォンの熱

バッテリー容量2420mAhで2012年冬モデルでも最高レベルの容量になっているんだけど、普通の設定のまま2~3時間使っていると半分くらいに減っているので、充電ができない状況で長く使わないといけないときは、画面の明るさを暗くしたり、エコモードにしたりしないとあまり電池の持ちは良くないのだ。

今まで使っていたMEDIAS PP N-01Dでゲームをしていたりするとものすごく熱くなっていたんだけど、ほんのり熱くなるくらいであまり気にしない程度のあたたかさだったのだ。

 

操作性

iPhone並の操作性になっていて、それ以上かも?カクカクすることもないのだ。

デフォルトのブラウザも最初から入っていたGoogleChromeでもかなりサクサク。さすがクアッドコアなのだ。

 

ARROWS 独自機能

■ホームアプリ『NX!ホーム』
デフォルトのホームアプリはdocomo Palette UIになっていてこれでも問題なくサクサク動いていたのでしばらくはdocomoのホームアプリを使っていたんだけど、NX!ホームに変更してみてしばらく使ってみたら、ちょっとだけNX!ホームの方がスムーズに動いていたのだ。

 

■持ってる間ON、水平時すぐにスリープ
持ってる間ONはその名の通り持っている間は操作をしなくても画面が暗くなることがないのだ。長い文章を読んでいるときなどは今までちょこちょこ触ってないと画面が暗くなってしまっていたのでちょっと便利な機能なのだ。

水平時すぐにスリープは床などに置くと5秒で画面が暗くなるという機能。バッテリーを気にしての機能なのだ。もちろんこの機能をOFFにすることもできるのだ。

 

■指紋認証
富士通といったら指紋認証なのだ。パスワードを入れたり、パターン入力が面倒な人にはかなり嬉しい機能なのだ。

指紋認証の精度もかなり良く失敗することもなかったのだ。

 

■あわせるボイス、あわせるビュー
初期設定のときに年齢を設定するようになっていて(後からでも変更可能)年齢に合わせて電話の声を聞きやすく、画面を見やすく調整してくれる機能なのだ。

この機能に関してはOFFにしていてもONにしていてもあまり変化がわからなかったのだ。もっと歳をとったらわかるようになるのかも・・・

 

■戻ってシェイク
寝っ転がって見ているときなど、画面が横画面になって戻すのが面倒だったのが2回振ると立て画面へ戻るようになっているので、画面回転をいつもOFFするのを気にする必要がなくなったのだ。

振り方にまだ慣れていないせいか、たまに反応しないこともあるんだけど、慣れれば失敗がなくなるのかもしれない・・・

 

■キャプチャー画像に文字が書ける

Android4.0からキャプチャーができるようになったんだけど、そのキャプチャー画像に文字が書けたり、トリミングができるようになっているのだ。

指で文字を書くのは難しいのでスマートフォン用のペンがあったら便利かも。

 

サクサク感にはほんとにびっくりしたのだ。ただバッテリーの持ちが心配なので使いながら節約する方法を探していこうと思っているのだ。

やっぱり画面が大きくなるとバッテリー消耗も大きくなるんだな~

でも全体的には大満足の端末でした。

 

関連記事

ARROWS V F-04E開封の儀
充電ケーブルは入っていないのだ

ドコモ、ARROWS V F-04Eが11月28日に発売
全部入りなのだ

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑