Galaxy S9/Galaxy S9+究極の狭額縁設計、自分の顔からスタンプが作れるなどやっぱりGalaxyは面白い


公開日:  最終更新日:2018/05/20

日本ではXperiaの次に人気があるGalaxyシリーズですが、世界ではiPhoneよりも売れているのがGalaxyシリーズです。

iPhoneやXperiaは進化が止まった感がありますが、Galaxy S9/S9+はまだまだ面白い機能を搭載しているので、今までに無かった新しい機能を使いたいという方にはiPhoneやXperiaよりもGalaxyの方が良いかもしれません。

 

カメラで映したものをリアルタイムに翻訳してくれる「ライブ翻訳」

カメラを起動した状態で、文字を映すとリアルタイムで翻訳をしてくれます。

こちらはポルトガル語で「AS COISAS QUE VEMOS」と書かれているものをGalaxy S9のカメラで映しています。

 

そして英語に翻訳をすると「things that we see」と表示されました。

翻訳元の言語は「AUTO」に設定し、何語に翻訳して欲しいかだけを選択すればこのようにリアルタイムで翻訳をしてくれます。

 

カメラで映すとモノの情報を表示してくれる

ランドマークや食べ物を映すとそれが何かを表示してくれる「Bixby Vision」ですが、こちらは前機種Galaxy S8から利用できる機能ですが、Galaxy S9でも引き続き利用できる機能となっています。

・買い物…物を映してどこで買えるかを表示

・場所…ランドマークを映すとその場所の情報を表示

・テキスト…文字をカメラで映すとその場で翻訳

・ワイン…ワインラベルをスキャンしてレビューを確認

・画像…自分で撮った画像に似た画像をオンライン上で検索

・QRコード…QRコードスキャンアプリは不要

 

しかし、この機能は200の国と地域で利用できるようにはなっていますが、言語は「英語」と「韓国語」のみとなっていて、対応言語はこれから増やしていくとのことです。

 

自分の顔からスタンプが作れる

自分の顔を映すことで、自分の顔でスタンプを作ることができ、SNSで共有することができます。

 

指紋認証だけでなく顔認証+虹彩認証でロック解除できる

Galaxy S9では顔認証と虹彩認証を組み合わせたロック解除方法でマスクなどで顔を隠している場合は虹彩認証でロック解除、逆にサングラスで目を隠しているときは顔認証でロック解除が可能になります。

iPhone Xではマスクをするとほぼ顔認証が機能しないということでしたが、Galaxy S9はその問題はなさそうです。

また、本体の背面にも指紋認証センサーが付いているため、指紋認証でのロック解除にも対応しています。

 

960fpsのスーパースローモーション動画が撮影できる

960fpsのスーパースローモーションに関してはXperia XZ1やXperia XZ2などにも搭載していますが、Galaxy S9のスーパースローモーションは撮影した動画の用途や撮影方法が少し違います。

 

スーパースローモーション動画をロック画面に表示できる

スローモーションで撮影した動画をロック画面に表示できるため、ペットや子供のスーパースロー動画をいつも見ることができます。

 

モーション検出機能をONにすると自動的にスローモーションを撮影してくれる

Xperiaのスーパースローモーション撮影は通常通り動画を撮影し、スローモーションで撮りたいときにスローボタンを押し続けることによってボタンを押している瞬間がスローで撮影することができます。

同じようにGalaxy S9も撮影できると思いますが、モーション検出機能をONにするとスローモーションでの撮影が必要だと判断された時に自動的にスローで撮影することができます。

 

3つのループパターンを選ぶことができる

Xperiaのスーパースローモーションは通常のスローだけですが、Galaxy S9のスーパースローモーションは以下の3パターンで保存することもできます。

・Forward loop…通常のスロー

・Rivers loop…逆再生

・Swing…スローになった瞬間を繰り返す

 

最後に

Galaxy S9は前作のGalaxy S8同様、前面がほぼ画面という究極の狭額縁設計になっています。

そのため、同じサイズのスマホに比べても画面が大きいというのが特徴で、動画の視聴・ゲーム時に、より画面を大きく使え、スマートフォンでは使いづらかったマルチウィンドウも使いやすくなります。

暗くても綺麗に撮れ、背面ぼかしも撮影後に可能、そして光学式手ぶれ補正などカメラ機能もiPhoneやXperiaにも劣りません。

リアルタイムで情報を表示してくれる「Bixby Vision」はまだ日本語には対応していませんが、現段階で面白いスマホと言えばGalaxy S9/Galaxy S9+なのではないでしょうか?

Galaxy S9/Galaxy S9+|Samsung

 

Galaxy S9/Galaxy S9+を格安SIMで使いたい方は中古や新品同様のスマホが買える「ムスビー」がおすすめです。

 

関連記事

Galaxy S9/Galaxy S9+を便利に使うために持っておきたいアクセサリーまとめ

Galaxy S9/Galaxy S9+で使えるおすすめの充電器

Galaxy S9/Galaxy S9+のおすすめケースをクリア・手帳型・耐衝撃などタイプ別に紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑