Twitterの新機能「ブックマーク機能」の使い方


公開日: 

アプリ版Twitterにブックマーク機能が追加されました。

ブックマーク機能とは、お気に入りのツイートを後で読みたい、リストで保存しておきたいという場合に便利な機能で、これまでは「いいね」で代用していた方も多いのではないでしょうか?

しかし「いいね」は自分のタイムライン上に表示されるため、フォロワーにどのツイートをいいねをしたかがわかってしまいます。

ブックマーク機能は自分だけが見ることができるため、みんなに知られたくないツイートを保存するのに便利です。

 

ブックマークの使い方

ブックマークをしたいツイートの右下にブックマークのアイコンが表示されていますが、「Android」と「iOS」ではアイコンが異なります。

Androidの場合

 

iOSの場合

 

ブックマークを見る方法は左からメニューを表示して、ブックマークを開きます。(Android、iOS共通)

 

ブックマーク機能は2018年3月1日から利用できるようになった機能のため、このアイコンが表示されない場合はアプリをアップデートが必要です。

人気のあるツイートは会話スレッドが長くなっている場合もありますし、動画のツイートもあります。

ちょっと見るのに時間がかかるツイートを後で読んだり、後で時間がある時にリプを送りたい。という場合に便利に使えそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑