スマホに「みまもりSwitch」をインストールし、遊べる時間の制限・どれだけ遊んだかなどを確認する方法


公開日:  最終更新日:2018/03/24

Nintendo Switchはスマホと連携することで、子どもにゲームで遊びすぎてしまわないようにゲームをする時間の制限をかけたり、年齢制限がかかったゲームを遊ばせないなどの設定ができるようになっていて、どれくらい遊んだかなども確認できます。

ゲームで遊びすぎてしまわないように子供だけでなく大人にも使えるアプリのため、大人だけが使うSwitchでも設定しておくことをおすすめします。

 

 

みまもり設定を設定しSwitchに制限をかけたり、遊んだ時間などを確認できるようにする

みまもり設定はスマホを持っていなくてもSwitch単体で設定をすることもできますが、スマホからの方ができることが多いためスマホでの設定をおすすめします。

 

スマホアプリの「Nintendo みまもり Switch」でできること

・1日に遊ぶ時間を決める(15分~6時間)

・Switchで遊んではいけない時間を決める(21時以降は禁止など)

・設定した時間を過ぎると強制的に遊べなくする

・年齢ごとに制限をかける(13歳以下は17歳以上向けのソフトは遊べないなど)

・遊んだ時間を確認する(1日、1ヶ月、ソフトごと)

・Switchでデータの消去などの設定をする際に暗証番号の入力が必要になる

 

Nintendo みまもり Switchをインストールしてスマホで管理する

スマホから、みまもり設定を行うにはニンテンドーアカウントを作成する必要があるため、まだ作成していない場合はこちらからアカウントを作成して下さい。

作成方法がわからない場合は「ニンテンドーアカウントとニンテンドーネットワークIDの違いと2つのアカウントを連携する方法」で紹介しています。

アカウント作成後、スマホに「Nintendo みまもり Switch」というアプリをインストールします。

Nintendo みまもり Switch

Nintendo みまもり Switch
無料
posted with アプリーチ

 

アプリを開き、ニンテンドーアカウントでログインします。また、ニンテンドーアカウントには子ども用のアカウントもありますが、子ども用のアカウントでは利用できません。

 

ログイン後、みまもりをするNintendo Switchを登録しますのでSwitchの電源を入れて用意しておいてください。

 

スマホ画面に表示された6ケタの番号をSwitchに入力しますので、ここから先はSwitchの方を操作します。

 

ホーム画面から設定を選択

 

みまもり設定→みまもり設定(保護者による使用制限)

 

スマートフォンで設定

 

はい、持っています

 

ここでスマホに表示されている6ケタの番号を入力します。

 

登録コードを入力するとこのようにお互いに同じような画面が表示されますが、Switchの方に「連携する」と表示されているので選択します。

 

Switchとスマホが連携されました。

1日に遊べる時間を設定する場合は「あそぶ時間の設定へ」をタップ、設定しない場合は「あとで」をタップします。

 

1日に遊べる時間と遊んでいい時間帯を設定する

1日に遊べる時間と、遊んでいい時間を設定しなくても、どれくらい遊んだかの記録は取れるようになっているため、制限をかけずに遊んだ時間だけを確認したい方はここからの設定は必要ありません。

「設定」→「1日にあそぶ時間」

 

ここでは、1日に遊べる時間や21時以降は遊んでいけないなどの(おやすみアラーム)設定の他、「ソフトを中断する」をONにすると、指定した時間を過ぎると強制的にゲームができなくなります。

「ソフトを中断する」がOFFだとアラームが表示されるだけですので、時間を過ぎてもゲームはできます。

 

1日に遊べる時間の設定は15分~6時間の間で設定。おやすみアラームは16時~23時45分の間で設定でき、翌朝6時までがゲームができない時間帯になります。

 

1日に遊べる時間とおやすみアラームを設定し、時間が近づくと画面左上に「あと◯分」と表示されます。

また、1日に遊べる時間は、ゲームをしていないSwitchのホーム画面を見ているときも時間が加算されます。

 

年齢によって遊べるソフトやできることを設定する

年齢制限があるゲームがあるため、幼児(~7歳まで)、小学生(~12歳まで)、中高生(~16歳まで)と年齢ごとに制限をかけることができます。

 

制限レベル

 

幼児~中高生までであらかじめ設定されているため年代を選ぶだけで最適な設定を選ぶことができ、その設定を自由に選びたい場合には「カスタム設定」を選びます。

 

◆幼児(~7歳まで)

・8歳以上対象のソフトは遊べない

・TwitterやFacebookに画像・動画を投稿できない

・ゲーム内で他の人とコミュニケーションができない

 

◆小学生(~12歳まで)

・13歳以上対象のソフトは遊べない

・TwitterやFacebookに画像・動画を投稿できない

・ゲーム内で他の人とコミュニケーションができない

 

◆中高生(~16歳まで)

・17歳以上対象のソフトは遊べない

・TwitterやFacebookに画像・動画を投稿できる

・ゲーム内で他の人とコミュニケーションができない

 

選択できる全ての年齢で、ゲーム内での他の人とのコミュニケーションは禁止になっているため、コミュニケーションができるようにするには「カスタム設定」にチェックを入れ、個別にする必要があります。

 

年齢制限があるゲームでも、このゲームだけは遊んでもいい。という場合には「対象外のソフト」から遊べるソフトを選ぶことができます。

 

 

みまもり設定を一時的にOFFにするにはSwitchで暗証番号を入力する必要がある

大人がSwitchで遊ぶときに、みまもり設定をOFFにするには暗証番号を入力する必要があります。

 

暗証番号は初期設定時に自動的に4ケタの数字が設定されているため、スマホから確認・変更ができます。

 

Nintendo みまもり Switchではどれくらい遊んだかがわかる

スマホアプリの「Nintendo みまもり Switch」を見ると、ユーザーごとにどれくらい遊んだか、どのソフトを遊んだかなどが確認でき、Switchで暗証番号を入力し制限を解除しようとした結果、失敗した場合には「暗証番号の入力間違いがありました」と表示されるため、解除しようとしたことがこれで発覚することになります。

 

最後に

Nintendo みまもり Switchは主に1日にどれだけ遊んでいいかの時間を設定することと、どれだけ遊んだのか?どんなソフトで遊んだのか?を知るのがメイン機能になりますが、アプリを見て今日はこんなにゲームをしてしまったのか…と、自分への戒めにもなるため、子供だけでなく大人もゲームをしすぎないように、どれくらいゲームをしているのかを可視化できるNintendo みまもり Switchは大人だけが遊ぶSwitchにもインストールしてもいいのではないでしょうか?

 

関連記事

Switchをもっと便利に遊ぶために持っておきたいアクセサリー(周辺機器)を遊び方別に紹介

ニンテンドーアカウントとニンテンドーネットワークIDの違いと2つのアカウントを連携する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑