Switch本体のバッテリー残量を数値(%)で表示する方法とジョイコンのバッテリー残量を確認する方法


公開日:  最終更新日:2018/03/24

Nintendo Switchをテーブルモードか携帯モードはACアダプターを接続しながら遊ぶこともできますが、ACアダプターが使えない外などではバッテリーを充電しておく必要があります。

そこで重要なのが本体やジョイコンのバッテリーがどれくらい残っているかですが、初期状態では本体に表示されているバッテリーは非常に分かりづらくなっているため、本体に表示されるバッテリー残量を数字(パーセント)で表示する方法とジョイコンのバッテリー残量を確認する方法を紹介します。

 

Switch本体のバッテリー残量をパーセンテージで表示する

初期状態ではバッテリーの表示はアイコンが表示されるだけのため分かりづらくなっています。

バッテリー残量をパーセントで表示するには設定から行います。

 

本体→本体のバッテリー残量(%)をONにします。

 

そしてホーム画面に戻るとバッテリーのアイコンの横に数値(パーセント)で表示されるようになりました。

ただしこの表示はHOME画面のみに表示されます。

 

ジョイコンのバッテリー残量を確認する方法

ジョイコンのバッテリーはジョイコンを見てもわからず、バッテリーが切れてしまうと本体のバッテリーが残っていても遊ぶことができなくなるため非常に重要です。

下に並んでいるアイコンの中の「コントローラー」を選びます。

 

ジョイコンを本体から外している場合

コントローラーの下に残量のアイコンが表示されるようになっています。

 

ジョイコンを本体に取り付けている場合

左からジョイコングリーンの残量、本体の残量、ジョイコンピンクの残量がわかるようになっています。

 

本体とジョイコンを充電する方法

本体とジョイコンを充電するには付属のACアダプターを接続する必要がありますが、ジョイコンに関しては単体では充電できないため、本体に接続した状態で充電することになります。

 

ドックに入れて充電する

このようにジョイコンを本体に付けた状態でドックに入れると本体とジョイコンを同時に充電できます。

 

ACアダプターを直接接続する

もう1つの方法はACアダプターを直接本体と接続する方法です。この方法であれば充電しながら遊ぶことができます。

また、Switch本体がACアダプターにつながっていない状態でもジョイコンのバッテリーが少ない場合、本体のバッテリーが少なくならないように半分だけ充電されるようになっています。

 

Switch本体とジョイコンはどれくらい持つの?

Switch本体とジョイコンをフル充電して持つ時間の目安はこの通りです。

・Switch本体…2時間30分~6時間30分(フル充電まで約3時間)

・ジョイコン…約20時間(フル充電まで約3時間30分)

・Proコントローラー…約40時間(別売り)(フル充電まで約6時間)

Switch本体に関しては遊ぶソフトによって異なりますが、スプラトゥーン2を遊んだときは3時間くらいで無くなりました。

 

Switchの付属品ではジョイコン単体の充電が出来ないので別途購入が必要

ジョイコンを充電するには必ず本体に接続する必要があるため、ジョイコンの充電に関しては少し面倒です。

それを改善するには充電ができるジョイコングリップを購入するか、ジョイコン専用の充電器を購入する必要があります。

充電できるジョイコングリップ

こちらは任天堂純正のジョイコン充電グリップで、Switchに付いてきたACアダプターを接続して充電ができ、充電しながら遊ぶこともできます。

 

ジョイコン充電スタンド

そしてこちらはジョイコンを充電するためのスタンドです。ジョイコン充電スタンドにも任天堂純正の製品がありますが、3,500~4,500円と少し高いので、1,500円で購入できるこちらがおすすめです。

 

関連記事

Switchをもっと便利に遊ぶために持っておきたいアクセサリー(周辺機器)を遊び方別に紹介

ニンテンドーアカウントとニンテンドーネットワークIDの違いと2つのアカウントを連携する方法

Nintendo Switchスプラトゥーン2セット(イカすスタートガイド付き)開封の儀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑