Switchをもっと快適に遊ぶために持っておきたいアクセサリー(周辺機器)を使い方別に紹介


公開日:  最終更新日:2018/11/03

Switchは「TVモード」「携帯モード」「テーブルモード」の3つの遊び方で自宅でも外出先でも遊べる、今までになかった新しいゲーム機です。

そのため、自宅で遊ぶ場合と外で遊ぶ場合には違ったアクセサリーを持っているとさらに快適に遊ぶことができたり、子どもに外で遊ばせる場合には落としても故障しないようにカバーを付けておいた方が安心です。

また、テーブルモードでは遊びながら充電するスタンドが付いていないため、付属品だけでは不便を感じることも多々あります。

そこで、どのような遊び方をするのか?どこで遊ぶのか?に合わせて便利に遊ぶことができるアクセサリーを紹介していきます。

 

持っていると便利なアクセサリー

自宅・外出先関わらず、持っていると便利なSwitchのアクセサリーを紹介します。

画面のキズ防止とブルーライトカットをしてくれる画面保護フィルム

Switchはスマホと同じようにタッチパネルに対応しています。ゲーム中には画面をタッチすることはあまり無いかもしれませんが、文字入力やホーム画面(設定など)を操作する際にタッチ操作をすることがあります。

TVモードでしか遊ばない方には必要ありませんが、携帯モードやテーブルモードで遊ぼうと持ち運ぶときに画面にキズが付いてしまう可能性もありますので、画面保護フィルムはTVモード以外で遊ぶ方であれば貼っていた方が安心です。

また、この保護フィルムはキズから守ってくれるだけでなく、指紋のベタつき防止、ブルーライトを約32%カットしてくれるため目を守ってくれる役割もあります。携帯ゲームで長時間遊んでいると視力が低下してしまう場合もあるため、子どもに遊ばせるなら貼っていた方がいいでしょう。

 

充電しながらプレイが可能ジョイコン充電グリップ

Switch付属のジョイコングリップには充電ポートが付いていないため、ジョイコンを充電するには本体に付けて本体と同時に充電する必要があります。

TVモードやテーブルモードで遊ぶことが多い方は、付属のジョイコングリップに付けたままにすることが多くなるため、充電のときに本体にわざわざ付けて充電するというのが面倒です。そこで便利なのがジョイコングリップに充電ポートが付いている「Joy-Con充電グリップ」です。

こちらは任天堂純正の充電グリップで、グリップにジョイコンを付けたまま充電できるのはもちろん、充電しながら操作もできます。付属品にはこちらを付けて欲しいと誰もが思うところですが、Switchの販売価格を29,800円に抑えるためには別売りにする必要があったのでしょう。

ちなみにジョイコンはフル充電から約20時間は持つため、頻繁に充電が必要というわけではありません。それでもジョイコンを充電するのが面倒だな…と感じる方にはおすすめです。

 

ジョイコンを4つ同時に充電できるジョイコン充電スタンド

Switchの付属品にはジョイコン専用の充電器が付いていないため、前述した通りジョイコンを充電するには本体に付けて本体と同時充電する必要があるのですが、その充電方法だと2つまでしか同時に充電できません。

兄弟や友達などと2人以上で遊ぶためにジョイコンを追加で購入している場合にはこのような充電スタンドがあると便利です。

また、ジョイコン充電スタンドには任天堂純正の製品もありますが、こちらの製品の方が約1,000円安く、USBポートも2つ付いているため、USBで充電できるスマホやタブレットなどもこのスタンドで同時に充電できるようになっています。

 

疲れにくく、操作しやすいProコントローラー

グリップ型で持ちやすく、長時間遊んでも疲れにくい仕様になっているコントローラーで、スプラトゥーン2やモンスターハンターなどのスピードが要求されるアクションゲームを遊ぶのに向いています。

また、無線だけでなく、TVモード時に利用する「Nintendo Switchドック」のUSBポートにケーブルを接続し有線でのプレイも可能です。

付属のコントローラーだと疲れやすいなぁと感じる方や、もっと扱いやすいコントローラーが欲しいという方におすすめです。

 

ダウンロード版のソフトがメインなら絶対に持っておきたいmicroSDカード

Nintendo Switchの欠点は容量が32GBしか無いというところで、ダウンロード版のソフトを多く購入する方であれば32GBという容量は全然足りません。

例)ダウンロード版を遊ぶために必要な容量

これらの人気ソフトのダウンロード版を購入すると43.8GBの空き容量が必要になるため、32GBでは足りなくなってしまいます。

・スプラトゥーン2:4.4GB

・星のカービィ スターアライズ:3.0GB

・スーパーマリオ オデッセイ:5.5GB

・マリオカート8 デラックス:6.8GB

・モンスターハンターダブルクロス:9.8GB

・ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド:14.3GB

 

また、Switchにはキャプチャーボタンが付いていて、ボタンを押すと静止画、長押しすると30秒間の動画(押した瞬間から30秒前までを録画する)することができるため、プレイ動画をたくさん残したい場合、そして保存した画像や動画をPCにコピーしておきたいという場合にもSDカードが必要になります。

また、カセットタイプのソフトの場合でもソフトの更新情報は本体に保存されるため、カセットタイプのソフトでもたくさんのソフトを遊びたい場合はSDカードを持っていた方が安心です。

こちらのmicroSDカードはSwitchの動作確認に合格した任天堂公認のSDカードです。多くのソフトを遊ぶことがない方は必要ありませんので、ある程度遊んでみて容量が足りなくなったときに買うのでも問題ありません。容量は16GB、32GB、64GB、128GBが用意されています。

 

ネット環境が悪い方におすすめ

スプラトゥーン2やマリオカートデラックスなどSwitchにはオンライン対戦ができるゲームが数多く販売されていて、今のゲームでは高速なインターネットは欠かせません。

また、ネット環境が悪いと、せっかくいい所まで行ったのに途中で中断せざるを得ない状況になってしまうことも増えてしまいます。

例えばスプラトゥーン2を遊んでいる時に自分のチームが4人ではなく3人で戦っていた。ということもよくあり、自分が中断してしまうとみんなに迷惑をかけてしまうため、安定したネット環境で遊ぶというのは大事なことです。

もし、ネット環境が悪くて「通信が切断されました」と良く表示される方は以下の製品を使い、ネット環境の改善をおすすめします。

 

2階建てでも電波が届く、WiFi 無線LAN ルーター

こちらの無線ルーターは2階建ての建物でも広範囲まで電波が届き、高速通信に対応しています。

また、バッファロー製の無線ルーターは不具合が少なく設定も簡単なのが特徴ですので初心者の方でも簡単にWi-Fiの設定が可能です。よくあるのがWi-Fiのパスワードを間違いなく入力しているのに接続できないという不具合(IO DATAやネットギア製品は特に)がバッファロー製の場合は一切ありません。

また、無線ルーターの背面には有線LANポートも付いているので、Switchを有線接続することも可能です。

 

無線の電波を遠くまで飛ばす無線LAN中継機

無線ルーターを設置している場所からSwitchまでの距離が遠い場合、電波が届かず通信速度が遅くなったり、途切れることが多くなっていまいます。それを改善するのが中継器です。無線ルーター(親機)とSwitchを遊ぶ部屋の中間に中継機を置くことで遠くまで電波を飛ばすことができます。

こちらの製品はコンセントに直接挿して使える中継機で、電波の良さがランプで判断することができ、親機がバッファロー製の場合は親機と中継機のボタンを押すだけで接続できるため、設定も非常に簡単です。

 

Switchを有線接続できるLANアダプター

無線ルーターがSwitchを遊ぶ部屋と同じ部屋にあるなら有線接続の方が圧倒的に安定します。しかし、SwitchにはLANポートが付いていないため、そのままでは有線接続ができないのですが、Switchに付いているUSBポートにこのLANアダプターを差し込むことで有線接続が可能になります。

また、有線接続の場合は無線接続のようにパスワードの入力などの設定が必要なく、LANケーブルを差し込むだけで使えるようになる”設定不要”なのもメカに詳しくない方には安心ですね。

※有線接続で遊べるのはTVモードのみ

 

別の部屋で遊ぶのに便利なアクセサリー

Switchをリビングなどのドッグを置いていない、メインの部屋以外で遊びたい場合に便利なアクセサリーを紹介します。

充電しながら遊べ、角度も自由自在のプレイスタンド

Switch本体にはスタンドがありますが自由に角度を変えることができません。また、充電ポートが地面に接地してしまうため、そのままでは充電しながら遊ぶこともできません。

それを改善するのがこちらのプレイスタンドです。プレイスタンドには任天堂純正の製品もありますが、それも角度が3段階にしか変えられないため、こちらの自由に角度を変えられるスタンドがおすすめです。

 

別の部屋のテレビでも遊べるドックセット

他の部屋のテレビに映して遊びたい場合、本体・ドック・ACアダプター・HDMIケーブルを丸ごと持っていかなければいけません。

もし、もう1つの部屋に同じようにドックなどがあれば本体とコントローラーだけを持っていくだけでいいので、部屋を移動して遊ぶ場合に非常に楽になります。

 

しかし、任天堂純正のドックを別売りで購入すると8,000円近くするため高いなぁと感じる方には、こちらのコンバーター、ACアダプター、HDMIケーブルをセットで買っても約6,000円で購入できるのでおすすめです。

このドックとUSB Type-Cアダプタ・HDMIケーブルを購入し、別の部屋に置いておけば大きなドックを移動させる必要もありません。

 

 

 

子どもにSwitchをもたせて遊ばせるのに便利なアクセサリー

公園や友達の家でSwitchを遊ぶのにおすすめのアクセサリーを紹介します。

万が一落としてもSwitchを保護してくれるカバー

子どもにSwitchを持たせて友達同士で集まって遊ぶということもありますし、子供は手が小さいのでSwitchを落としてしまう可能性もあります。

そんな時にSwitchを保護してくれるカバーを付けていると安心です。落として壊れてしまってからは遅いですから、落としても大丈夫なように保護しておきましょう。

そして、こちらは強化ガラスフィルムも付属しているため、ジョイコンはもちろんSwitch全体を保護してくれるカバーになっています。価格も1,200円くらいなので、これでSwitchの故障を防いでくれると思えば安いものですね。

 

Switchを持ち運ぶのに便利なケース

子どもにSwitchを持たせ、外に遊びに行くのにSwitchをそのまま裸の状態では安心できません。また、ゲームカードも小さいですし複数のケームカードをバラバラで持っていると失くしてしまう可能性もあります。

こちらのケースはイヤホンなどのケーブル類を収納できるのはもちろん、ゲームカードの収納も可能。そして防水にも対応しているので雨からもSwitchを守ってくれます。取っ手もついてるのも嬉しい点ですね。

 

旅行中に遊ぶのに便利なアクセサリー

移動中や滞在先のホテルや旅館でもSwitchを楽しむことができるアクセサリーを紹介します。

車のヘッドレストに付けることができるスタンド

ゴールデンウィークや夏休み・年末年始など混み合う時期に車で移動すると通常よりも何時間も移動に時間がかかってしまいます。そんな退屈な時間を過ごさないようにヘッドレストにSwitchを固定することで長い移動時間も楽しむことができます。

また、4~12インチまで対応しているため、Switch以外にもスマホやタブレットを固定して映画やYouTubeなどを見るのにも最適です。

 

Switchを約1.5回充電できる10000mAhの大容量モバイルバッテリー

Switch本体は2時間30分~6時間30分、ジョイコンは約20時間持ちます。(本体に関しては遊ぶソフトによって持つ時間が違い、スプラトゥーン2を遊んでいるときは約3時間で無くなりました。)

また、Switch本体のバッテリー容量は4310mAh、ジョイコンは525mAhのとなっているため、10000mAhのモバイルバッテリーでは約1.5回の充電が可能です。(モバイルバッテリーは表記の数字の60~70%が充電可能な容量となるため)

バッテリーが気になる方はこのようなモバイルバッテリーを持っておくと安心です。また、こちらのモバイルバッテリーはSwitchの充電ポートであるUSB Type-Cのケーブルも付属しています。

 

ホテルや旅館のテレビに映せるドック&ケーブル類

滞在先のホテルや旅館のテレビでSwitchを遊ぶために自宅から大きなドックやACアダプターを持ち運ぶのは大変ですが、こちらのセットであれば小さいため、かさばることなく持ち運ぶことができます。

 

 

 

 

ドックやHDMIケーブルなどを持ち運べるケース

こちらのケースは、Switch本体の他にケーブルやゲームカード(20枚まで)などたくさんの周辺機器を入れることができるケースです。

モバイルバッテリーや複数のジョイコンを持ち運ぶのならこれくらいの容量が必要でしょう。

 

 

みんなで遊ぶのに便利なアクセサリー

Switchはみんなでワイワイ遊べるのが魅力のゲーム機ですので、みんなで楽しく遊ぶためのアクセサリーを紹介します。

ジョイコンを追加購入する

ジョイコンを分け合うと操作も少しやりづらくなってしまいますし、最大2人までしか遊ぶことができないため、ジョイコンを追加で購入することで最大4人で遊べるようになります。2人で遊ぶ場合でもジョイコンがもう1セットあると便利ですね。

 

ジョイコンハンドルセット

マリオカート デラックスをさらに楽しく遊べるジョイコンハンドルとジョイコンを分けて遊ぶ場合に便利なジョイコンハンドルセットです。

ジョイコンハンドルには任天堂純正もありますが、こちらは2つ(合計4つ)がセットになって約1,500円で購入できるため、非常にコスパがいい製品となっています。

 

関連記事

Switch本体にmicroSDカードを入れる方法と安全な取り外し方

Switch本体のBattery残量を数値(%)で表示する方法とジョイコンのバッテリー残量を確認する方法

Nintendo Switchスプラトゥーン2セット(イカすスタートガイド付き)開封の儀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑