Switch(スイッチ)のゲーム中の画像と動画を保存するキャプチャーのやり方とSNSに投稿する方法


公開日: 

Nintendo Switchにはキャプチャーボタンがコントローラー付いているため、そのボタンを押すだけでプレイ中の画像や動画が撮影でき、保存した画像や動画は自分が見るだけでなくFacebookとTwitterに簡単に投稿することができるようになっています。

このページではゲーム画面を画像や動画で保存する方法、FacebookやTwitterに投稿する方法、PCに画像や動画を取り込む方法、削除する方法などを紹介しています。

 

画像の保存はキャプチャボタンを押すだけ

ゲーム画面を画像として保存するにはゲーム中にのキャプチャーボタン(ジョイコン(左)に付いている四角いボタン)を押すだけです。このキャプチャーボタンを押すと「カシャ」と音が鳴り、その場面を画像として保存することができます。

これがスプラトゥーン2のプレイ中に保存した画像

画像の大きさは「1280×720」となり、サイズは「約300KB」となっています。

 

動画の保存はキャプチャボタンを押した瞬間から30秒前までを保存できる

動画の保存はキャプチャーボタンを「保存しています」と画面左上に表示されるまで長押しします。そして保存が終わると「保存しました」と表示されます。

このキャプチャー機能の凄いところは、キャプチャーボタンを押した瞬間から30秒前までさかのぼって保存できるということです。

今から凄いプレイをするから30秒間頑張るぞ!と思ってもなかなかその通りにはいきませんので、ボタンを押してから30秒前までを保存できるというのはなかなかいいと思います。

保存できる動画の大きさは画像と同じく「1280×720」となり、動画サイズは「約18MB」、動画ファイルは「mp4」となっています。

 

そしてこちらが保存した動画です。ガチアサリのバリアをこわすことができたので保存してTwitterに投稿しました。

 

Switchのキャプチャーボタンを押して保存できるのは、FacebookやTwitterに投稿しやすい秒数(データ容量・動画時間)に合わせて30秒のみの保存となっているため、ゲーム実況者がこの方法を利用することはできません。

ゲーム実況をやるにはこのようなゲームレコーダーなどを購入する必要があります。

 

ニンテンドーeショップやSNS投稿画面など個人情報が表示される恐れがある画面は保存できない

ニンテンドーeショップやSNS投稿画面など基本的に個人情報が表示される恐れがある画面については保存できないようになっていて、撮影できない画面については左上に「いまは撮影できません」と表示されます。

 

FacebookやTwitterへの投稿方法

保存した画像や動画をFacebookやTwitterに投稿するには「ホーム画面のアルバム」から行います。

 

ここから先はキャプチャーができない画面になっているのでスマホで撮影した画像で解説します。

投稿したい画像か動画を選択します。

 

投稿や編集

 

投稿を選び、FacebookかTwitterにログインします。

ここの画面では投稿の他に、画像であれば文字を入れたり、動画であれば必要な部分だけを切り出したり、保存した動画の一部分を画像として抜き出して保存することもできます。

 

一度でもログインすると次からはアカウント・パスワードを入力する必要はありません。また、FacebookとTwitterの切り替えは画面右上の「投稿先を変更する」で可能です。

 

画像や動画を本体・SDカードのどっちに保存するかを決める

Switch本体にmicroSDカードを入れると優先的にmicroSDカードに保存されるようになります。そのため、何も選ばなければmicroSDカードに保存されるため、本体に保存したいという場合には設定変更をする必要があります。

HOME→設定

 

データ管理→大切なデータの管理

 

画面写真と動画の管理

 

保存先をタップして「本体メモリー」か「SDカード」のどちらに保存したいかを選択します。

 

SDカードにコピーする方法

保存した画像や動画をSDカードにコピーするにはアルバムから行います。

HOME→アルバム

 

コピーしたい画像をアルバムから開き、「投稿や編集」

 

コピーを押すと、本体に保存されている画像や動画であればSDカードにコピーされ、SDカードに保存されている画像や動画は本体にコピーされます。

また、これは”コピー”になるため、本体・SDカードのどちらにも同じ動画・画像が残ります。

 

保存した画像と動画をPCに取り込む方法

保存した画像や動画をPC内に保存したり、ブログなどで紹介するにはPCに取り込む必要がありますが、Switch本体をUSB Type-CのケーブルでPCに接続してもSwitchが充電できるだけなので、microSDカードをPCに差し込んで画像や動画を取り込まなければいけません。

また、microSDカードをSwitch本体から抜き差しする場合は必ずSwitchの電源を切った状態で行って下さい。

Switch本体にmicroSDカードを入れる方法と安全な取り外し方

 

microSDカードをPCに差し込むと、「Nintendo」というフォルダーの中に「Albam」というフォルダーがあり、またAlbamのフォルダー内に保存した日別に分かれて保存されています。

例)2018年3月24日に保存した画像や動画を探す場合は「Nintendo→Albam→2018(撮影した年)→03(撮影した月)→24(撮影した日)」と開く。

AlbamのフォルダごとPC内の新しいフォルダーなどにドラッグしてもいいですし、個別でドラッグしてコピーすることも可能です。

 

PCにmicroSDカードスロットが無い場合はこのようなUSBに差し込み利用できるカードリーダーを使う必要があります。

 

 

画像や動画の削除方法

画像や動画の削除は簡単にSwitch本体でできるようになっています。またmicroSDカードに保存している場合はPCに差し込み削除も可能です。

一枚ずつ選んで削除する場合

HOME→アルバムを開き、コントローラーの「X」を押すと削除したい画像を選ぶことができます。

 

削除したい画像を選んだら「消去する」で削除できます。

 

まとめて一気に削除する方法

一気に削除するにはHOME→設定

 

データ管理→大切なデータの管理

 

画面写真と動画の管理

 

本体保存メモリー、SDカードのどちらかを選ぶ

 

SDカード(本体保存メモリー)内の画面写真と動画をすべて削除を選ぶと削除されます。

 

関連記事

Switchをもっと便利に遊ぶために持っておきたいアクセサリー(周辺機器)を遊び方別に紹介

Switchで使っている小さな容量のSDカードから大きな容量のSDカードにデータを移す方法

Switch本体にmicroSDカードを入れる方法と安全な取り外し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑