それでもあなたは、高いスマホを使い続けますか?


公開日: 

今回はしっかり物事を調べ、情報を精査し、情報弱者にならないための話をしようと思います。

かんたんに言うと、「騙されないようにしよう」ということですね。

世の中にはロクに調べもしないで、人に言われるがままにコトを進めてしまって損している人がたくさんいます。

その最たるものに「スマホ」や「保険」があるのですが、例えば20代・30代独身の人に自分が死亡した時に出る保険って必要無いですよね?

20~30代独身であれば病気や怪我で入院した時や働けなくなった時に出る保険で十分です。

親や兄弟にお金を残したいと考えている人もいるかもしれませんが、20代や30代で死亡する率は本当に低いので月1,000円くらいの保険に乗り換えましょう。これだけで月に数千円節約できます。

というわけで本題に入ります。


こんなに安くスマホが持てる時代に毎月5,000円以上支払い続けている理由は何?

今や「格安スマホ」「格安SIM」という言葉の認知度は非常に高くなりました。

しかしその言葉を知ってるだけで、内容はよくわからない。と大手キャリアに毎月5,000円以上支払い続けている人がたくさんいます。

僕の知り合いの方がソフトバンクショップでスマホを買った時にこんな事がありました。その人のスマホの使い方は主に写真を撮ることと、その写真をFacebookやTwitterに上げることや見ることです。

 

店員:現在データ5GBで5,000円ですけど、たった1,000円足すだけで今の4倍使える「ギガモンスター(20GB)」というプランがありますよ。

知り合い:1,000円上がるだけで、容量が4倍にもなるんですか?

店員:そうです。お得ですよ!

知り合い:じゃあそれにします。

 

その人は自分がどれだけ月にデータを消費しているのかを把握していません。というか調べ方も知りません。

なので、「お得」という言葉だけでそのプランに決めてしまったわけです。実際に使っているデータはせいぜい月に2GB程度でしたが…

このようなことは日常茶飯事で、今も日本のどこかで起こっているでしょう。でもソフトバンクの店員さんが悪いわけではありません。これが商売ですから。

冒頭にも言いましたが、大事なことは正確な情報を知っておくということです。

もし、その人が毎月のデータ消費量を知っていればギガモンスターにプラン変更することもなかったですし、逆にもっと安いプランに変更することもできました。

さらに言えば、格安スマホや格安SIMがどのようなものなのかを知っていればソフトバンクショップでスマホを買わずに格安スマホを買って、月に2,000円くらいまで抑えることもできたはずです。

ではここで質問です。

あなたが大手キャリアのスマホを使い続ける理由は何ですか?

・大手キャリアの安心感ですか?

・大手キャリアの安定性ですか?

・大手キャリアのサポートですか?

・格安スマホなんてどうせ安かろう悪かろうという先入観からですか?

 

大手キャリアのスマホを使っている理由にこういう意見もあります。

「格安スマホなんて貧乏人が使うもんだろ?」

では、実際に年収と格安スマホ(格安SIM)利用率の相関関係について紹介します。

 

高所得者ほど格安スマホ(格安SIM)を使っている

格安スマホは年収が高い人に人気!アンケートから見えてきた格安スマホ利用者像とは?|PR TIMES

こちらは株式会社インターファームが運営する「すまっぴー」で2017年5月25日~2017年5月30日の期間に調べた「節約意識と格安スマホ利用」に関するアンケート結果です。

調査名: 節約・節約意識に関するアンケート
調査方法: インターネットアンケート
有効回答数: 548
調査期間: 2017年5月25日~2017年5月30日
調査担当: 株式会社インターファーム 和田

 

このように年間所得が高くなればなるほど格安スマホ(格安SIM)の利用率が上がっています。

●200万以下:格安スマホ利用率20.54%

●201~600万:格安スマホ利用率26.15%

●601~1000万:格安スマホ利用率26.60%

●1001万円以上:格安スマホ利用率31.25%

 

年収が高い人というのは節約意識が高いというのもあると思いますが、ちゃんと自分で調べて行動に移せるということに長けてるのでしょう。だから稼げるんでしょうね。

逆に年収が低い人は格安スマホに手を出そうとしていません。

格安スマホは大手キャリアのように全国各地にショップがあるわけではありませんし、大手キャリアのように手取り足取り教えてくれるわけではありません。

そのため、格安スマホとは?格安SIMとは?ということを自分で調べる必要があります。

要するに格安スマホに乗り換えれば安くなることは知っているけど、そのやり方がわからないからそのまま使い続けているということなのでしょう。わからないことを調べるのって面倒ですし、現状のままの方が楽ですしね。

ただ、スマホの場合ちょっと調べてちょっと行動するだけで月に数千円、年間数万円も節約できるのです。

ちなみに、このアンケートの有効回答数が548と非常に少ないので正確性に乏しいですが、1000人や1万人規模でアンケートをとっても同じような結果になるのでは?と思っています。

 

今こそ格安スマホに乗り換えよう!

では格安スマホに乗り換えれば安くなることは知っているけど、そのやり方がわからない方はどうすればいいでしょう?

一言で言うと「ググれ」ということですね。

今や格安スマホや格安SIMを丁寧に紹介してくれるサイトは山ほどあります。

当ブログでも少しだけ紹介していますし、Yahoo!知恵袋で聞くのもいいでしょうし、このページのコメント欄に質問していただいてもお答えします。

Twitterで検索すれば、実際に使用している人の生の声を知ることもできます。

このようにネットを使えばたくさんの情報を目にすることができますので、わからない方は調べたり聞いたりしてみて下さい。

それでは、乗り換える手順とおすすめの格安SIMも簡単に紹介しますので参考にしてみて下さい。

 

格安SIMに乗り変える手順

格安SIMに乗り換える大まかな手順はこの通りです。特段難しいことはありません。

①現在使用している電話番号を変えたくなければMNP予約番号を取得する(ショップや電話で可能)

②現在使用しているスマホをそのまま使いたい場合は同じ回線を使用している格安SIMに乗り換えるか、SIMロック解除を行う

③格安SIMに申し込む(スマホも買い替えたい場合は格安スマホも同時購入)

④届いたSIMカードを使いたいスマホに入れて設定して完了

 

おすすめの格安SIM

では次に、おすすめの格安SIMと主な特徴を紹介します。

▶LINEモバイル(ドコモ回線)

LINEモバイルはLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSアプリをどれだけ使用してもデータを消費しない格安SIMです。

僕もLINEモバイルを使っていますが、通信速度も遅いと感じたことはほぼ無いですし、ドコモ時代とほぼ変わらない環境で使えています。

参考:LINEモバイル3GB:1,690円

LINEモバイル公式サイト

 

▶mineo(ドコモ、au回線)

mineoはiPhone使用者の乗り換え先として選ばれる事が多い格安SIMです。

その理由としてmineoの公式サイトでiPhoneの機種やOSごとにmineoで使えるのかを検証してくれているという点と、ドコモ・au回線の2つの回線を利用できるという点があります。

そのため、ドコモとauのiPhoneであればSIMロック解除無しで乗り換えられるということでiPhoneユーザーに選ばれています。

参考:mineo3GB:1,600円(au回線は1,510円)

mineo公式サイト

 

▶OCNモバイルONE(ドコモ回線)

OCNモバイルONEの最大の特徴はなんと言っても「かけ放題」です。

格安SIMのかけ放題は「10分」が一般的になりましたが、OCNモバイルONEは以下の3つのかけ放題があります。

・10分かけ放題

・トップ3かけ放題(その月に多く通話した上位3人の通話料が無料になる)

・かけ放題ダブル(10分かけ放題とトップ3かけ放題の同時利用)

かけ放題ダブルの場合、通話時間が10分以内の場合とよく通話する3人への通話料が無料になるため、長電話をする相手が3人以内であれば、ほぼ無制限のかけ放題になります。

無制限のかけ放題は格安SIMでは提供するのはコスト的に難しいようですが、OCNモバイルONEであれば通話時間が長い人でもお得に利用できる格安SIMになっています。

参考:OCNモバイル3GB+かけ放題ダブル:1,800円+1,300円=3,100円

OCNモバイルONE公式サイト

 

▶BIGLOBEモバイル(ドコモ、au回線)

BIGLOBEモバイルには「エンタメフリーオプション」というYouTubeやAbemaTVのアプリを使用してもデータを消費しないというオプションがあります。

動画視聴はデータをたくさん消費してしまうため通信制限がかかりやすいのですが、動画アプリとして最も使用されているYouTubeがカウントフリーとなっているため、YouTubeをたくさん見るという方におすすめの格安SIMです。

参考:BIGLOBEモバイル3GB+エンタメフリーオプション:1,600円+480円=2,080円

BIGLOBEモバイル公式サイト

 

▶UQモバイル(au回線)

UQモバイルの最大の特徴は通信速度の速さです。

格安SIMは平日の「朝・昼・夕方」になると通信速度が遅くなるという弱点がありますが、UQモバイルはauの関連会社ということもあり優遇されているのかわかりませんが、非常に通信速度が速いと評判が良い格安SIMです。

選べるプランが少ないというデメリットもありますが、通信速度にとにかくこだわる人にはおすすめです。

参考:UQモバイル3GB:1,680円

UQモバイル公式サイト

 

このように格安SIMの3GBプランでは1,600円が相場ですが、大手キャリアで同じようなプランで利用すると5,000円は軽く超えます。

最後に聞きます。

それでもあなたは、高いスマホを使い続けますか?

 

関連記事

実際格安SIMに乗り換えたらどれくらい安くなるの?各社MVNOの特徴と乗り換え後の価格を紹介

ドコモからLINEモバイルに乗り換えて2週間使ってみた感想。スマホ代が月2,000円になりました

ドコモからLINEモバイルに乗り換える方法(設定編)MNP切り替えの連絡をしてから約2時間で開通します

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑