Xperia XZ2を便利に使うために持っておきたいおすすめのアクセサリーまとめ


公開日:  最終更新日:2018/05/19

Xperia XZ2はXperiaシリーズとしては初めてのワイヤレス充電(Qi)に対応、そしてiPhoneと同じくイヤホンジャックも廃止されました。

Xperia XZ2を充電するには当然ワイヤレス充電器が便利ですし、音楽を聞くにも有線のイヤホンよりも無線のイヤホンがあった方が便利です。

そこで持っておくとXperia XZ2をより便利に使えるアクセサリー類をまとめて紹介しますのでXperia XZ2をお持ちの方は参考にしてみて下さい。

 

Xperia XZ2の付属品には充電器は無い

まずXperia XZ2を大手キャリアで購入した場合の付属品を紹介します。

▶付属品一覧

・Xperia XZ2本体

・設定ガイドなどの取扱説明書

・USB Type-C(TM)-3.5φ変換ケーブル01(TVアンテナ機能付)

同梱品について

本商品は、ACアダプタが同梱されておりません。
本機種の充電やデータ転送には、USB Type Cプラグに対応したケーブルが必要です。(これまでのmicro USBケーブルはご利用になれません)
別売りの変換アダプタ、専用USBケーブル、もしくはUSB Type C対応のACアダプタの購入をお勧めいたします。

auオンライショップ

 

本体以外の付属品は実質USBポートからイヤホンジャックに変換するケーブルのみとなっています。

こちらはauを例にしていますがドコモかソフトバンクで購入しても同じ付属品になり、充電器は付いてこないためXperia XZ2に対応した充電器を別途購入する必要があります。

また、イヤホンジャックが廃止されましたが、iPhoneのようにUSBポートに変換ケーブルを挿し込むことで有線のイヤホンが使用できるようになります。(ハイレゾ音源を楽しみたい方も変換ケーブルを使用する必要があります)

 

Xperia XZ2におすすめのワイヤレス充電器

Xperia XZ2はXperiaシリーズとしては初めてのワイヤレス充電に対応したわけですが、やはりこのワイヤレス充電を使わない手はありません。やっぱり置くだけで充電できるというのは非常に便利ですからね。

Xperia XZ2を含め、スマホのワイヤレス充電は「Qi(チー)」という規格を採用しているため、ワイヤレス充電器を購入する際は「Qi」に対応しているかを確認する必要があります。

それではAmazonで評判がいいワイヤレス充電器を2つ紹介します。

 

Anker PowerPort Wireless5 Stand

AnkerはモバイルバッテリーやBluetoothスピーカーなどで有名なメーカーで、非常の高品質な商品を数多く発売しています。

こちらのワイヤレス充電器も非常に評判が良く、Amazonではベストセラーになっている商品で、充電中に熱くなりすぎないような温度管理、電子回路のショート防止、雷・過電圧保護などの機能を搭載した安全設計になっています。

また、横置き・縦置きどちらにも対応しているため、縦置きでネットを見ながら、横置きで動画を見ながら。など操作をしながら充電も可能です。

 

RAVPower ワイヤレス充電器 Qi 急速充電 (iPhone 最大 7.5W Android 最大 10W)

この製品は2018年5月時点で最速の充電速度を謳っているワイヤレス充電器で、こちらも先程紹介したAnkerの充電器のように過充電・過電圧・ショートを防止する安全設計になっています。

価格は少し高い(4,000円台)ですが、とにかく速く充電したい方にはこちらをおすすめします。

Xperia XZ2に対応した充電器はこちらで詳しく紹介していますので、有線の充電器をお探しの方はこちらをご覧ください。

Xperia XZ2おすすめ充電器をワイヤレス(Qi)・Type-Cケーブル・モバイルバッテリーに分けて紹介

 

Xperia XZ2におすすめのイヤホン

Xperiaシリーズと言えば”ハイレゾ”ですが、ハイレゾ音源を楽しむには付属の変換ケーブルを使い、ハイレゾ対応のイヤホンかヘッドホンを使用する必要があります。

また、SONYは耳を完全に塞がない画期的なワイヤレスイヤホンも発売したので、そのイヤホンも紹介します。

 

ハイレゾ・ノイズキャンセリング対応のイヤホン IER-NW500N

こちらはノイズキャンセリング・ハイレゾに対応したイヤホンでノイズキャンセリング対応のイヤホンを接続すると自動的にノイズキャンセリングがONになるように設定されています。(OFFにすることも可能)

価格は少し高い(約1万円)ですが、安いイヤホンとは比べ物にならないくらい音質は良く、ハイレゾではない音源でもハイレゾ相当にアップグレードしてくれる「DSEE HX」という機能もXperiaは搭載しているため、音が良いXperiaで音楽を聴くのであればこのようなSONYのイヤホンを使うのをおすすめします。

型番はちょっと違いますが実際にSONYのノイズキャンセリング・ハイレゾ対応のイヤホンを使った感想はこちらで紹介しています。

参考記事:ハイレゾ&ノイズキャンセリングに対応しているSONY製1万円のイヤホンに驚愕した

 

耳を完全に塞がないSONYのワイヤレスイヤホン「Xperia Ear Duo」

こちらのイヤホンはSONY独自の音導設計により、耳を完全に塞がなくても音楽が聴きやすく、音漏れをしにくい構造になっている画期的な製品です。

耳を完全に塞いでいないため、周囲の音は聞こえやすく音楽を聴いていても話しかけられたらその声に気づくことができます。また、マイクも内蔵されていて電話がかかってきたときに「コクリ」と首を動かすと電話を取ることができたり、首をふることで曲送りなどヘッドジェスチャーにも対応しています。

価格は高いですが良い製品には間違いありません。

 

 

格安のワイヤレスイヤホン 「PZX Bluetooth イヤホン」

SONYのイヤホンは品質は良いけど高いのがデメリットで、先程紹介した「Xperia Ear Duo」は約25,000円と、イヤホンとしてはちょっと高すぎるため手を出しにくいのが実情です。

そんなときにおすすめなのが「PZX Bluetoothイヤホン」です。

こちらのイヤホンも完全ワイヤレスで、充電ケースも付属しているため外出先でイヤホンのバッテリーが無くなってもケースに入れておけば充電することができます。

肝心の音質についてはすごくいいわけではありませんが、やはり完全に線が無いというのは非常に便利です。

約4,000円で購入できますので、イヤホンジャックが無くなったXperia XZ2で格安のワイヤレス対応のイヤホンをお探しでしたらこちらを試してみて下さい。

 

この製品のレビューはこちら

参考記事:完全ワイヤレスイヤホン「PZX Bluetoothイヤホン」のペアリング方法と使ってみた感想

 

PCと接続するためのケーブル

PCとXperia XZ2を接続して音楽を取り込んだり、撮った写真をPCに入れるにはケーブルが必要になるわけですが、これまで使用していたmicroUSBケーブルはXperia XZ2で使えないため、USB Type-C対応のケーブルが必要になります。

それがこちらのケーブルです。

片方がPCのUSBとして一般的な「Type-A」そしてもう片方が「Type-C」となっています。

現在の主流はUSB Type-Cになっているため、1本持っていると今後も使えるのでムダになることはありません。

 

Xperia XZ2をキズや画面割れから防ぐケースと保護フィルム

本体や画面を傷つけたくないのは誰しもが思うところですのでケースと保護フィルムは必須です。

こちらのケースは本体を衝撃から守ってくれるだけでなく、高級感があるデザインが魅力で「グレー」「ネイビー」「ブラック」「レッド」の4色が用意されているため自分好みのカラーから選部ことができます。

また、内側はクモの巣状のデザインに設計され、熱がこもりにくく放熱性が高くなっています。このケースを付けたままワイヤレス充電もできるので実用性もあり、価格も1,000円以内と言うこと無しです。

そしてこちらの保護フィルムは画面だけでなく全体を保護してくれるガラスフィルムです。

よく画面だけに貼るフィルムもあるのですが、そのようなフィルムだと画面以外の部分との間に段差ができるため、端の方からスワイプすると指が引っかかるため操作がしづらくなってしまうのですが、それがこのフィルムにはありません。

 

床に置いた状態で操作する方はケースが必須

Xperia XZ2はこれまでのXperiaシリーズから大きくデザインが変わり、背面が丸みを帯びた形になりました。

これにより手にフィットするようになったため、片手でも操作しやすくなった反面、床に置いた状態で操作するとグラついてしまうという欠点もあります。

そのため、床やテーブルに置いた状態で操作することが多い方は背面が平らになるようにケースを使うことをおすすめします。

おすすめのケースはこちらで紹介していますので参考にしてみて下さい。

Xperia XZ2のおすすめケースをクリア・手帳型・耐衝撃などタイプ別に紹介

 

ストラップを付けたい方向けのアクセサリー

Xperia XZ2には前機種同様ストラップホールがありません。またイヤホンジャックに挿すことでストラップホールがつくれるピンも使えなくなりました。

そのためストラップホールを付けるにはストラップホールが付いているケースを使うしか方法がありません。

 

ストラップホール付きアルミバンパー

こちらの製品はエッジ部分だけを守るバンパータイプのケースで、落下時の衝撃から守るために使用するのですが、ストラップホールも付いているためこのバンパーを使えばストラップを付けることができます。

外観を損なわずにストラップを付けたい方はこちらがおすすめです。

 

 

Xperia XZ2を立てかけて動画を見たい方におすすめのアクセサリー

こちらのスタンドは自由に角度を変えることができるのが特徴で約800円とお手頃価格で、ゴム製の滑り止めパッドと脚をしっかり固定できるため安定した状態で動画を見ることができます。

スマホやタブレットで動画を見ることが多い方は持っておきたい製品ですね。

 

関連記事

Xperia XZ2のおすすめケースをクリア・手帳型・耐衝撃などタイプ別に紹介

Xperia XZ2おすすめ充電器をワイヤレス(Qi)・Type-Cケーブル・モバイルバッテリーに分けて紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑