Google翻訳に写真を撮って翻訳できる新機能追加


公開日: 

googlehonyaku
Androidスマートフォン向けのGoogle翻訳にカメラで撮った文字を認識して翻訳してくれる機能が追加になったのだ。

 

 

Android(バージョン2.3 以上) 向けの新しい Google 翻訳アプリでは、もう日本語、中国語、韓国語の文字入力に悩む必要はありません。あなたの代わりにアプリが文字を読み取って翻訳できるようになりました。使い方は簡単。カメラアイコンをタップして、翻訳したい文章の写真を撮り、写真中の翻訳したい部分をなぞります。これだけでなぞった部分の文字を自動的に読み取り翻訳します。

 撮って翻訳 – Google 翻訳アプリがさらに進化しました

 

 

Google翻訳を立ち上げてカメラのマークを選択する

Screenmemo_2012-12-12-17-02-17

 

撮れた画像の中で翻訳したい文字をなぞると翻訳される。

001

 

翻訳できる言語

日中韓のカメラ入力とあわせて、アイスランド、アフリカーンス、ウェールズ、ウクライナ、クロアチア、スロバキア、スロベニア、チェコ、マケドニア、ラトビア、リトアニアの各言語の手書き入力も今回のアップデートで利用できるようになりました。

 

英語は学校で習っていたこともあって入力するのはそんなに難しくないんだけど、中国語や韓国語を入力することができないので、とっても便利なのだ。

とくに旅行に行ってレストランで韓国語のメニューが出てきて読めない・・・

という時に便利なのだ。

 

スマートフォンの翻訳機能がどんどん向上することによって、外国語の勉強しなくても良くなるかもしれないのだ。

 

関連記事

hanasite

ドコモ、『はなして翻訳』正式スタート
簡単な会話くらいは問題なく出来そうなのだ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメント一覧

  1. […] – [参考] Google翻訳に写真を撮って翻訳できる新機能追加 […]

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑