【超絶簡単!】Googleフォトにアップした写真を綺麗に加工する方法


公開日: 

以前デジカメやスマホで撮った写真をGoogleフォトにアップロードして写真を管理する方法を紹介しましたが、Googleフォトは写真を無制限に保存できるだけでなく写真を簡単に加工することができます。

加工前と加工後ではかなりの差があり、加工することで写真がより美しく仕上げることができます。

Googleフォトに写真をアップロードする方法はこちらからご覧ください。

Googleフォトにデジカメやスマホで撮った写真をアップし、わかりやすく管理する方法

 

それではGoogleフォトで写真を加工する方法をスマホ・PCに分けて紹介していきます。

 

Googleフォトを使って加工するとどれくらい変わるのか?

加工の方法を紹介する前に、加工したらどれくらい写真が変わるのかを紹介します。

こちらの山の写真ですが、Googleフォトで加工することによって、もやが取れ、色もはっきりしました。

木や空の色が鮮やかになり、岩肌の輪郭もはっきりしていますね。

 

こちらも加工後の方が明らかにくっきりしていて、色も鮮やかです。

 

このように見違えるほどに加工後の写真は綺麗になっていますが、これらの加工は非常に簡単で、ほんの数秒で可能です。

 

Googleフォトにアップロードした写真をスマホで加工する方法

それでは実際に加工の方法を紹介します。

スマホの場合はGoogleフォトのアプリから加工したい写真を表示し、編集のアイコンをタップします。

 

自動を選択するだけでもかなり変わりますが、もう少し自分で加工を加えたいという場合にはもう一度編集をタップします。

 

「明るさ」「カラー」「ポップ」の3つの項目を左右にスライドさせるだけです。

上に表示されている写真を確認しながらスライドさせることができ、動かす項目も3つしかないので非常に簡単です。

 

加工が終わったら「保存」をタップすると、加工前と加工後の2枚の写真が保存されることになります。

 

Googleフォトにアップロードした写真をPCで加工する方法

それでは次にPCでの加工方法を紹介します。

PCの場合はGoogleフォトのサイトにアクセスして加工を行います。

同じように加工したい写真を開き、編集のアイコンをクリックします。

 

そしてこちらもスマホと同じように、「明るさ」「色」「ポップ」の3つの項目を左右にスライドさせていきます。

またこちらにも「自動」はあるので、加工に時間をかけたくない場合は自動を選んでもかなりいい感じに加工してくれます。

 

加工が終わったら、完了をクリックすると加工後の写真が保存されますが、加工前の写真を上書きしてしまうため、加工前・加工後どちらも残しておきたい場合には「︙」→コピーを保存を選んでください。

 

ただし、加工後のみの写真だけが残ったとしても「編集を元に戻す」をクリックすると前の状態に戻すことは簡単にできるため、上書き保存である「完了」で構わないと思います。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

自動である程度綺麗に加工してくれますし、自分で加工する場合でも項目が3つしかないため非常に簡単に加工することができます。

写真が趣味な方でもそうでもない方でも、自分が撮った写真が綺麗になるのは嬉しいものですし、これだけ簡単に加工できるのであればやらない理由はありません。

自分で撮った写真をより綺麗な状態で残しておきたいという方はぜひやってみてください。

 

関連記事

Googleフォトにデジカメやスマホで撮った写真をアップし、わかりやすく管理する方法

・・Googleフォトが無料で使用できるその理由とは

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑