損失もあり!全自動おまかせ投資ロボ「THEO」で低リスク投資を忖度なしでレビューする


公開日:  最終更新日:2018/11/09

お金を増やしたいけど副業するような時間がない…投資をしたいけどリスクが恐い…

お金を増やすにあたり、一番嬉しいのは時間がかからずにリスクも限りなく低いことですが、そんな都合のいいものなんてなかなか無いのが現実です。

しかし近年はAIの進化によって、リスクを極限に減らした分散型の投資が自動で出来るようになりました。

それが今回紹介する「THEO(テオ)」です。

ダウ、連日の大幅安で開始早々-5%損をする


最大-6%まで損失を出していたが、少しずつ戻ってきた

 

THEOには毎月3万円を積み立てて投資をしてもらうように設定していますが、まずはじめに5万円を入金してみました。

するとその数日後にダウが暴落していまして5%(-2,500円)損をするというスタートになってしまいました。(2018年10月10日頃)

こちらですね。11日あたりから崖のように落ちています。

 

ダウが暴落というか世界経済的に相場が崩れてしまっていたので、それで-5%だったら良かった方かと思います。

もしこの時期に自分で投資をしていれば-5%どころか-10%くらいになっていたかもしれません。。

10月末に-6%くらいまで落ちたのが一番損失を出している時期でしたが、最近は相場が落ち着いてきて-2.57%まで損失を取戻してきました。(2018年11月9日時点)

このまま相場が大崩れしなければプラスの方へ持っていけるのではないかと思っています。

 

どれがプラスでどれが損失しているかも細かくわかる

THEOのポートフォリオを見るとこのようにどの国の株に投資しているか、そして金などの株以外の投資の評価も見ることができます。

やはり投資の基本は色々なところに分散させることですが、自分で海外の株や金や債券などを見つけて投資するのは難しいので、これほど分散してリスク軽減してくれているのはありがたいですね。

>>THEO(テオ)で投資を始めてみたい方はこちら

 

THEO(テオ)とは

THEOは1万円から始めることができ、そのお金を世界の様々な地域や資産にバランスよく分散投資してくれるサービスです。

世界の景気は2009年のリーマンショックを除き、年平均4%の成長を続けています。

THEOの投資先は経済が停滞している日本では無く、成長を続けている世界の株式・債権・不動産・金などが対象になります。

これらの投資先を自分で探し、何にどれだけ投資するのかを決めるとなるとかなりの情報を仕入れなければいけませんが、THEOならお金を預けるだけで、最適な投資先へ分散投資をしてくれます。

>>THEO(テオ)で運用シュミレーションをやってみる

 

THEOのメリット

①5年~10年の長い目で資産が増える新しいお金の預け方になる

②手数料はたったの1.0%

③THEOに預けているお金はいつでも引き出せる

④税務申告はTHEOがやってくれるので安心

 

5年~10年の長い目で資産が増える新しいお金の預け方になる

THEOは日本初の独自開発のロボアドバイザーによる個人向け投資一任運用サービスで、年齢や金融資産額に基づいてが世界の約6,000種類のETF(上場投資信託)の中から、最適な組み合わせを探し、運用してくれます。

また、投資のリターンを大きくするにはそれ相応の資金が必要になりますが、THEOは毎月決まった額(1万円~)を自分の口座から振り替える自動積立投資にも対応しています。

現在の銀行の金利はたったの0.001%です。これはほぼ金利が無いといった状況です。

このように銀行にただ置いておくだけよりも、THEOに余ったお金を預けて少しでも増える方がいいですよね?

 

手数料はたったの1.0%

THEOの手数料は預かり資産額のたったの1.0%(年率)だけです。売買手数料や為替手数料などは一切ありません。

預かり金3000万円以上…0.5%(年率)

預かり金3000万円以下…1.0%(年率)

例えば100万円を1年間預けていた場合、かかる手数料は1万円だけです。

株式投資をネットでやると1度の売買で数百円の手数料が発生するため、いかに手数料が安いかがわかります。

 

THEOに預けているお金はいつでも引き出せる

当然ながらTHEOに預けているお金はいつでも引き出すことができます。

利益分だけを引き出すのもいいですし、やっぱり止めたいという場合でもいつでも引き出しOKです。

 

税務申告はTHEOがやってくれるので安心

会社員の方であれば確定申告をしている方はほとんどいない訳ですが、もし投資で大きな利益が出ると納税の義務が発生してしまいます。

確定申告のやり方がわからない…といった場合でも、THEOの登録時に「確定申告をTHEOに任せる。(特定口座・源泉徴収あり) 」を選択することで、税務申告もTHEOが行ってくれるため心配ありません。

>>THEO(テオ)で運用シュミレーションをやってみる

 

THEOのデメリット

①元金割れのリスクも当然ある

 

元金割れのリスクも当然ある

投資でリスクゼロ!ということは100%ありません。

リスクを限りなく少なくすることはできてもリスクゼロというのは不可能です。

こちらはTHEOに100万円を預けたときに生まれるリターンのシュミレーションです。最悪の場合100万円が70万円になってしまうリスクもありますが、通常39万円の利益が生まれるような予想になっています。

こちらのシュミレーションは資産額や年齢などによって異なるため、誰もが同じになるわけではありませんが、投資前にこのようなシュミレーションを見ることができます。

 

THEOの投資先を見てみると

こちらは僕の現在の資産額や年齢などによって決めてくれた運用方針です。

毎月3万円を口座から自動で振り替え、積み立て投資することにしました。

世界の株式が中心となっているのがわかります。

投資先をさらに細かく見てみると、株式の中でも先進国からこれから伸びるであろう新興国の株、そして見慣れない投資先まで幅広く分散投資してくれているのがわかります。

これだけの投資先を自分で探し投資するのは非常に大変ですよね?でもTHEOなら全部自動で行ってくれます。

>>THEO(テオ)で運用シュミレーションをやってみる

 

THEOの登録はめちゃくちゃ簡単

①メールアドレスの登録

②個人情報の入力

③本人確認書類の提出

④審査後、口座開設

⑤入金すると自動で投資開始

 

THEOへの登録はマイナンバーカードなどの本人確認書類が必要になりますが、それ以外に難しいことはありません。

本人確認書類はスマホで撮っておきましょう。

 

また、積み立て投資を希望する場合にはインターネットバンキングとの連携をすると非常に便利ですので、希望の場合はインターネットバンキングのログイン情報を用意しておきましょう。

>>THEO(テオ)で資産運用をやってみる

 

最後に

投資にはリスクはつきものです。そのため、投資するお金は余剰金で行いましょう。

このお金がなくなったらめっちゃ困る!というお金を投資に使ってはいけません。

現在は銀行に預けていても増えることはありませんので、低リスクで増える可能性があるTHEOのようなサービスに投資していくのはアリだと思います。

現在の給料だけでは今後のことを考えると不安だなぁと考えている方や、給料には満足しているけどもっとお金を増やしたいという方はTHEOで資産を増やしてみては?

>>THEO(テオ)で資産運用をやってみる

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑