テレビ・Bluetooth・プロジェクターと接続できる高音質スピーカー「Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバー」の設定方法とレビュー


公開日: 

テレビやプロジェクターで映画を良い音で見たい!スマホから流す音楽も良いスピーカーで聴きたい!

ということで、高品質のスピーカーブランド「Bose」の「Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバー」を購入してみました。

このスピーカーはテレビやブルーレイプレイヤーだけでなく、Bluetoothでスマホやプロジェクターにも接続できるなど、できることが多く少し操作方法が難しいので、設定方法や操作方法なども紹介していきたいと思います。

Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバー開封の儀

まずBose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバーの付属品などを紹介します。

・本体

・リモコン(電池付き)

・光デジタルケーブル

・ACアダプタ

この4つにマニュアルなどが付属します。また、このスピーカーはバッテリーは積んでいないため、電源がつながっている状態でなければ使用できません。つまり持ち運びには向いていないスピーカーです。

また、リモコンと比べるとわかると思うのですが結構大きめで、横幅は約55cmあります。

 

背面には別売りの壁掛けキットを使って壁に固定するためのネジ穴があります。

 

そして背面右には、PCなどから更新ファイルをダウンロードしたUSBメモリを差し込み本体のソフトを更新するUSBポート、テレビやブルーレイプレイヤーなどを接続するためのポートが3つ(AUX・光角型プラグ・Coaxial端子)があるため、同時にケーブルで繋ぐことができる機器は3台まで可能となっています。

 

Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバーの特徴として、テレビだけでなくブルーレイプレイヤーだけでなくBluetoothでスマホやプロジェクターなどにも接続できるため、付属のリモコンでテレビなど接続した機器の操作も可能になっています。

テレビを操作したいときは「TV」を押し、Bluetoothで接続した機器の音量を変えたい場合はBluetoothのマークを押して操作します。

 

Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバーを使ってみた感想

さすがBoseだけあって音質はかなりいいですね。

細かい音までよく再現できていて、音楽LIVEでの拍手の音や、映画での雨の音などもはっきり聞こえて小さい音まで聞きやすいスピーカーだと思います。

また、普通にテレビを見ているときでも、人の話し声も聞きやすいので、映画や音楽LIVEなどを良い音で聴きたいという方はもちろん、テレビの音が聞きづらくなってきたなぁと感じている高齢の方にもおすすめです。

やはりテレビに内蔵しているスピーカーではスピーカー自体が小さいのもあり、これくらいクリアで高音質なスピーカーを内蔵するのは難しいんでしょう。

僕は黒澤映画が好きでよく見ているのですが、当時は録音環境が悪いためセリフが聞こえづらく日本映画なのに字幕を表示して見ることもありましたが、このスピーカーを使うことによって字幕も不要になりました。

 

プロジェクターのスピーカーとして大活躍!

先日、Android7.1を搭載したプロジェクター「Anker Nebula Capsule」を購入して映画を見ているのですが、このプロジェクターに内蔵しているスピーカーではやはり音質が悪いため映画館のような音で見たいという夢をBoseのスピーカーが叶えてくれました。

基本的にこのスピーカーはプロジェクターで映画を見るときに使うことが多くなっていますが、Bluetoothでスマホと接続することもできるので音楽も高音質で楽しむことができています。

Anker Nebula Capsuleの詳細はこちら

最大100インチの大画面で映せる極小プロジェクター「Anker Nebula Capsule」が凄すぎる!

 

付属のリモコンでテレビの操作はおすすめできない

付属のリモコンに自宅にあるテレビのメーカーの番号をセットすることでテレビの操作がこのリモコンでできるようになるのですが、元々使用しているテレビのリモコンに比べると使用感が悪く、反応も悪い(ボタンを押してからチャンネルが切り替わるまで少し時間がかかるなど)ため、テレビの操作は元々のリモコンを使った方がいいと思います。

 

光デジタルケーブルでテレビと接続する方法

テレビとの接続は非常に簡単で、付属の光デジタルケーブルを使ってテレビの光角型プラグに挿し込むだけです。

その状態でスピーカーから音が出なければ、上の画像のようにテレビの設定で外部機器から音を出すような設定に変更するだけです。

※テレビに接続したときのボリューム操作は「TV」のボタンを押してからになります。

 

Bluetoothでスマホと接続する方法

Bluetoothでスマホと接続するには、まずスマホのBluetoothをONにし、付属のリモコンのBluetoothのボタンを押します。

そしてスマホに表示された「Bose Solo 5 System」をタップしてペアリングできれば完了となります。

※Bluetoothで接続したスマホなどの機器のボリューム操作は「Bluetoothのボタン」を押してからになります。

 

最後に

今回紹介した「Bose Solo 5 TV sound system ワイヤレスサウンドバー」はバッテリーを内蔵していないので、基本的に設置した場所から動かさない据え置き型のスピーカーとなります。

自宅でも外出先でも使えるバッテリー内蔵スピーカーのように手軽さはありませんが、自宅で良い音で映画や音楽を楽しみたいという方、そしてテレビから聞こえる人の声が聞きづらくなってきたと感じている高齢の方におすすめできます。

とくに映画好きな方はぜひ!音質はさすがのBoseです。

 

このプロジェクターとセットで使うと最高です!

最大100インチの大画面で映せる極小プロジェクター「Anker Nebula Capsule」が凄すぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑