LINE Payで友だちに送金・送金依頼をする方法と自分の口座に出金する方法


公開日:  最終更新日:2019/01/10

今や使っている人が少ないくらい普及したアプリ「LINE」ですが、LINEのアプリ内に「LINE Pay」というオンライン上で決済できる機能があります。

LINE Payは手数料無しで友だちに簡単にお金を送れる非常に便利な機能で、友だちに建て替えてもらったお金を直接現金で渡したり銀行口座を教えてもらう必要もありません。

それでは実際にLINE Payで友だちに送金する方法や、受け取ったLINE Pay残高を自分の口座に出金する方法を紹介していきます。

 

LINE Payを有効にするには6桁のパスワードを決める必要がある

まずLINE Payを有効にする必要があります。

ウォレットアイコン→LINE Payをはじめる

 

はじめる

 

6桁のパスワードを入力して完了です。

 

 

LINE Payで友だちに送金する方法

LINEPayで友だちに送金するまでの流れはこのようになります。

①銀行口座を登録して本人確認をする

②LINE Payにチャージする

③送金したい友だちを選んで送金する

 

①の「銀行口座を登録して本人確認をする」に関しては、最初に一回やるだけですので、基本的に送金は送りたい人を選んで金額を入力して送金するだけなので非常に簡単です。

 

①銀行口座を登録して本人確認をする

右上のウォレットアイコン→送金

 

アドレスとパスワードを登録していなければ登録が必要になります。

 

アドレスとパスワードの登録後、銀行を選びます。

 

名前・生年月日や口座番号などを入力。

 

インターネットバンキングが使えるのであれば、LINE Payへの入金がラクなのでインターネットバンキングでの登録をおすすめします。(みずほ銀行の場合は「みずほダイレクト」を選択)

 

インターネットバンキングのIDやパスワードを入力すると本人確認が完了します。

 

 

②LINE Payにチャージする

これで送金ができるようになりましたが、残高が0のためチャージが必要になります。

チャージ方法はインターネットバンキングで登録していればスマホの操作だけで可能ですが、インターネットバンキングと連携していなければコンビニなどでチャージすることになります。

 

銀行口座から直接チャージしてみます。(インターネットバンキングで登録した場合)

 

チャージしたい金額を入力し、チャージ

 

6桁のパスワードを入力するか、指紋認証に対応したスマホの場合は指紋でチャージを認証します。

 

チャージした分の金額がチャージされていれば完了です。

 

ちなみにコンビニでのチャージを選びチャージ金額を入力すると、下の画像のように受付番号と予約番号が表示されます。

ファミリーマートのFamiポートの「代金支払い、コンビニでお支払い」を選択、そして表示されている番号を入力して用紙を発行し、レジで支払います。

 

ちなみにコンビニ支払いの場合は、支払い期限が30分と非常に短いのでコンビニに着いてからスマホでチャージ操作を行った方がいいと思います。

 

③送金したい友だちを選んで送金する

送金方法はLINE Payの画面と友だちとのトーク画面のどちらからも可能で、よくやり取りをしている友だちに送金するのであればトーク画面からの方がラクです。

▶送金したい人を選んで送金する方法

ウォレットアイコン→チャージされている金額が表示されている部分をタップ

 

送金

 

送金したい友だちにチェックを入れ→選択

 

金額を自分で入力するか、+◯◯◯をタップして金額を入れ→次へ。(5,000円送金したい場合は+1000を5回タップ)

 

コメント欄に何のお金を送金するのかコメントを入力し→送金するをタップして完了となります。

ちなみにカバー画像は変更してもしなくても大丈夫です。もしレシートのような物があれば写真を撮ってカバー画像にするのもいいと思います。

 

▶トーク画面から送金する

トーク画面を開き、左下の(+)

 

送金

 

送金する

 

送金したい金額を入力し→次へ

 

コメントを入力して送金するで完了となります。

 

ちなみにカバー画像とコメントはこのように表示されます。

 

LINE Payの残高を自分の口座に出金する方法

LINE Payで友だちから集金した場合、自分のLINE Payの残高が増えていくわけですが、それを自分の銀行に入れたい場合の方法を紹介します。

ウォレットアイコン→チャージされている金額が表示されている部分をタップ

 

設定

 

出金

 

登録している口座を選んで出金したい金額を入力して申請を行います。(銀行の営業時間内のみ出金依頼が可能)

 

 

最後に

<span style="color: #999999;">使えば使うほど還元率がアップする</span>

この前のあのお金まだもらってないけど…みたいなことは結構言いづらいですよね?

そんなときも送金依頼をLINEで送ることもできるので、気軽にお金を請求することもできますし、お金をもらい忘れたけどその人と次に会う予定が無いという場合にも非常に便利です。

そして、LINEPayを使えば使うほど還元率もアップします。

当然ながら現金で支払いをしてもポイントが貯まることもありませんので、ポイントが貯まっていくというのもこういったアプリの利点でもあります。

日本は海外に比べるとキャッシュレス化がものすごく遅れていますが、現金を使用しないことによって財布の中も軽くなりますし、財布を出して札を出して小銭を数えて…という面倒なことをする必要もありません。

東京オリンピックを2020年に控えキャッシュレス化も加速し、これから数年のうちに現金を持ち歩く必要がないくらい全てスマホで決済できるようになるでしょう。

そのため、今のうちから現金を使わない生活に慣れておくことも大切だと思います。

 

関連記事

Pixel3でのGooglePayの使い方-Suicaのチャージ方法やポイントカードも登録すると便利!

ドコモのスマホ代と一緒に支払える「d払い」と「ドコモ払い」の違いとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑