Google検索で様々な求人サイトの求人をまとめて検索する方法


公開日: 

ついにGoogle検索で求人も検索できるようになりました。

これまで求人情報を探すにはanやタウンワークなどの求人情報サイトの中から検索をしなければいけなかったのが、様々な求人サイトに掲載されている求人がGoogleの検索結果に表示されるようになったため、わざわざ様々な求人サイトを見に行く必要が無くなりました。


Googleで求人を検索する方法

Googleで求人を検索するには「居酒屋 バイト」や「美容師 正社員」など、職種と雇用形態で検索します。

それでは「プログラマー 正社員」での検索結果を元に詳しく使い方を紹介します。

Googleで検索し、下にスクロールすると青い枠で様々な求人サイトに掲載されている求人が表示されているので、他◯◯件以上の求人情報をタップします。

 

地域を選択し、現在地から何キロ範囲の求人を表示するということも可能です。

 

投稿日では求人情報が掲載された日を絞ることができるため、最新の求人情報を検索する場合は24時間以内を選択します。

 

形態ではアルバイトやフルタイム、インターンなどから選べます。

 

気になる企業があれば表示されている企業名をタップすると、その企業で募集している他の職種も表示される場合があります。

 

気になる求人はお気に入りに登録することもできます。

 

また、検索したワードで新しい求人情報を受け取りたい場合にはアラートをONにしましょう。

 

Googleの求人検索はここがすごい!

Googleは世の中にある、あらゆる情報を検索できるようにすることを目標にしている企業なのですが、その目標通りこの検索もあらゆる情報がまとめられています。

様々な求人サイトに掲載されている求人が一括で検索できるのはもちろん、その企業の口コミサイトも表示されるため、応募する前にその企業の評判もここで知ることができたり、Googleマップで行き方まで表示してくれています。

求人サイトには「アットホームな仕事場です」や「毎日充実しています」など、基本的に良い情報しか載っていませんので実際に入社したら全然違った…ということも中にはあります。

そういうことにならないために、企業の口コミサイトを調べるという方も多いのではないでしょうか?

求人サイトで求人情報を見て、口コミサイトでその企業を調べて…というのは結構面倒な作業ですが、そこに口コミサイトのリンクがあるだけでひと手間省けます。

リンクがただあるだけですが、それでもかゆいところに手が届くこのリンクは、さすがGoogleと言ったところですね。

 

最後に

Googleでの求人情報検索はあくまで、様々な求人サイトに掲載されている求人を一括で表示してくれるというサービスですので、Google自体が求人サイトを運営しているわけではありません。

そのため、表示された求人には各々違うサイトの情報が載っているので、複数の求人に応募する際にはそのサイトごとに会員登録しなければいけません。

こればっかりは仕方ないことですが、最終的にはGoogleアカウントに履歴書や職務経歴書を登録できるようになって、Googleアカウントだけで様々な求人サイトに応募できるようになるともっと便利になるので、今後はそうなって欲しいものですね。

 

関連記事

自分の趣味や知識を使ってブログアフィリエイトで稼ぐ具体的な方法

LINE Payで友だちに送金・送金依頼をする方法と自分の口座に出金する方法

相手の名刺の情報が自動で最新になる名刺管理アプリ「Eight」が広がれば名刺交換の概念がひっくり返る可能性もある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

最後まで読んでいただいてありがとうございました!
もし気にいってもらえたらこのブログのRSS登録やフォローをお願いします。

follow us in feedly

コメントはこちらからお願いします

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑